♪12雪18・01・21 

e0031605_934567.jpg
都庁、向うは新宿中央公園

 舞い散る雪が・・頬で溶ける・・・・・
「春を待つ 一、二月(ひとふたつき)と まだ遠い 寒さ知っての 勇む喜び」チビ)

 ♪ 雪
 〔作詞・作曲〕 未 詳   (明治44年、1911年)
(一)
雪やコンコ 霰やコンコ
降っては降っては ズンズン積もる
山も野原も 綿帽子被り(かぶり)
枯木残らず 花が咲く


〔英訳詞〕 B.Ito
Snow is falling, Hailstones are falling.
They fall and fall piling up.
Mountains and filds now wear white hats.
Even the dead branches seem blooming white.

・ hailstone : 霰
・ pile up : 積み重なる
・ hat : 帽子
・ dead branche : dead tree 枯れ木
・ blooming : 花の咲いた

「雪やコンコ 霰やコンコ」であって コンコン ではない。コンコンと鳴くのは狐さん。1月21日は積雪9センチの記録的な大雪になった!

旨そうな 雪がふうわり ふうわり哉 (一茶)
唄のよう 雪がコンコと 降っている (チビ)

霰と雹と霙の違い
(あられ) : 空中の水蒸気や雨粒が地上に近づいて急に冷え、固まって氷の白い粒となって降るもの。
(ひょう) : 雷雨などに伴って降る氷の塊。霰より大きいのをいう。
(みぞれ) : 雨と、雪と、解けかかった雪とが混ざって降るもの。

e0031605_14534199.jpg
新宿中央公園
(二)
雪やコンコ 霰やコンコ
降っても降っても まだ降りやまぬ
犬は喜び 庭駆けまわり
猫は火燵(こたつ)で 丸くなる


Snow is falling. Hailstones are falling.
They fall and fall without any rest.
Dogs enjoy running about in the garden.
Cats like to curl themselves up in the kotatsu.

・ curl oneself : 丸くなって寝る

 この歌には、犬と猫が出てくるけど、人は直接描写されていない。が、犬は子供の象徴で庭を駆け回っていて、猫は大人の象徴で火燵に入って蜜柑を食べながら、子供が庭で歓声をあげるのを聞いているようにと、とれる。

 
外は雪 炬燵出る猫 背筋伸び (チビ)
猫だって はしゃぎ喜び 雪に舞う (チビ)

 遊具に乗って遊んでいるのはボクだけ。雪を喜んでいるボクって、犬の血が混じっているのかニャ~? 

はしゃぐ猫 白い妖精に 見守られ (パパ)

 2日前の21日、堀江貴文が証券法違反の容疑で、ライブドアの本社(六本木ヒルズ)などが東京地検特捜部によって家宅捜査された。どう進展するのだろうか。白い妖精に見守られたチビはちょっと心配顔。


e0031605_17561670.jpg
芝増上寺

 1月8日、グラント松から見た増上寺と東京タワー。
 三解脱門(三門)のすぐ傍にあるグラント松は明治12年、アメリカ第18・19代大統領グラント将軍が訪日した際、参拝記念に植樹されたヒマラヤ杉。


ヒマラヤ杉 : マツ科ヒマラヤスギ属の常緑針葉樹。ヒマラヤ地方原産。枝は水平に広がり円錐形の樹冠となる。ヒマラヤ杉はスギ科でなくマツ科。その証拠に松毬(pine cone まつぼっくり)を作る。

(チビの日記!!チビの愛唱歌 12) 
[PR]

by chibi-papa | 2006-01-21 00:00 | チビの愛唱歌  

<< 渋谷界隈(35) 18・02・05 小江戸「川越」(34) 18・... >>