<   2011年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

八条用水と葛西用水23・01・30

e0031605_7555946.jpg
八条用水沿いにある草加公園

 平成20年5月3日(チビのお出かけ151)に武蔵野線・レイクタウン駅から草加公園まで八条用水沿いを歩いたのに続いて、今日は東武線・新田駅からまず草加公園に出て、そこから八条用水を南下した。途中、八条親水公園がある。用水に突き出している木製の遊歩道が朽ち果てていた。八潮市緑町から先は暗渠(あんきょ)になっている。暗渠伝いに暫く行くと八潮中央総合病院、八潮市役所に行き当たる。

 以前、レイクタウン駅から完成して間もないイオン・ショッピングモールを見てから、八条用水の取水口の白子鳩橋(しらこばと ばし)まで歩いたことがある。通算すれば八条用水をほぼ完歩したことになる。
 ところで、八潮市の由来は八条用水のもとになった八條地区の八と、潮止地区の潮から付けられたとのこと。八条用水は八條地区で細かく枝分かれしていて、水田が広がっていたのだろう。今では筑波エクスプレスが走り八潮駅がある。


開業したての筑波エクスプレスに乗った時の平成17年9月3日のチビのお出かけ21も見てね。

e0031605_7564475.jpg
葛西用水沿いにある松之木どんぐり遊歩道

 八条用水の西を流れる葛西用水に出て、今度は北上する。松ノ木小学校と用水の間が団栗(どんぐり)遊歩道になっている。途中から東武線・草加駅に向かったが、このまま葛西用水を北上を続けると白子鳩橋付近に出る(越谷市相模町)。そこは瓦曽根溜井(かわらぞね ためい)で、この溜井から取水しているのが西側から谷古田(やこた)用水、葛西用水、八条用水であとは元荒川そして中川に流れる。

 葛西用水をさらに北上してず~っとず~っと行くと行田市の利根大堰に行き着く(見沼代用水も利根大堰から取水している)。葛西用水を南下すると都内に入って曳舟川に繋がっている。


見沼代親水公園については平成18年9月18日のチビのお出かけ74を見てね。

曳舟川親水公園については平成18年8月12日のチビのお出かけ66を見てね。
[PR]

by chibi-papa | 2011-01-30 23:00 | チビのお出かけ  

♪ 51 兔のダンス 23・01・16

e0031605_2233195.jpg
鎌倉・円応寺

 今年は卯年だからと言って、バニー姿なんかにされて恥ずかしいニャ~。だって、皆がジロジロ見るんだも~ん。

 今日は閻魔斎日といって、地獄の釜が開いて地獄の鬼も罪人の呵責(かしゃく、厳しく咎めて叱ること)を休む日で、閻魔堂では冥土で死者を裁く十王を労う。閻魔斎日は年2回あり、1月16日のは初閻魔、7月16日のは閻魔の大斎日という。昔の奉公人の藪入りに合わせてある。
 いつもは薄暗いお堂にいる閻魔大王も、今日ばかりは心なしかちょっと優しそうに見える。


斎日(さいにち) : 日常の仕事を休む日。

十王とその審理日
没後、7日毎に7回それぞれの王が審理をおこなう。通常は5回目の閻魔王が最終審判となり、引導を渡される。7回の法要は遺族による減罪の嘆願である。
追加審理は3回ある。これには遺族による追善供養も考慮されるという、いわば救済措置である。
・秦広王( しんこうおう )・・・ 初七日(7日目)
・初江王( しょこうおう )・・・・二七日(14日目)
・宋帝王( そうていおう )・・・三七日(21日目)
・五官王( ごかんおう )・・・・ 四七日(28日目)
・閻魔王( えんまおう )・・・・ 五七日(35日目)
・変成王(へんじょうおう)・・・六七日(42日目)
・泰山王(たいざんおう)・・・・七七日(49日目)
・平  等  王(びょうどうおう) ・・・・ 百ヶ日(100日目)
・都  市  王( と し お う ) ・・・・ 一周忌(満1年後の忌日)
・五道転輪王(ごどうてんりんおう)・・三回忌(死後満2年、数えで3年目の忌日)

e0031605_8363040.jpg
今日は閻魔斎日、ここでダンスを披露するニャ!
 
 今日はちょっと優しそうな閻魔さまに先ずは、懺悔文(ざんげもん)を奉(たてまつ)る。

(ボクの懺悔文)
「ボクは知らず知らずのうちに悪業を行っているかもしれない。それは煩悩があるからに違いない。身口意(しんくい)の三業によって生ずる悪業の全てを閻魔大王の御前にて懺悔し、善業に努め、飼い主の許で有意義な猫の一生を送っていくことをここにお誓い致します。」
(この“ざんげもん”を三度唱える 平成23年1月16日 チビ)

(パパの懺悔文)
「 我昔所造諸悪業 皆由無始貪瞋痴 従身口意之所生 一切我今皆懺悔 奉 」
(この懺悔文を三度唱える 平成23年1月16日 パパ)

 懺悔文を奉じたあとは、兔のダンスといこう!

♪ 兔のダンス
[作詞]野口雨情 [作曲]中山晋平 [発表]大正9年
一、
ソソラ ソラソラ 兔のダンス
タラッタ ラッタ ラッタ
ラッタ ラッタ ラッタラ
足で 蹴り 蹴り
ピョッコ ピョッコ 踊る
耳に鉢巻き
ラッタ ラッタ ラッタラ

二、
ソソラ ソラソラ 可愛いダンス
タラッタ ラッタ ラッタ
ラッタ ラッタ ラッタラ
跳んで 跳ね 跳ね
ピョッコ ピョッコ 踊る
足に赤靴(あかぐつ)
ラッタ ラッタ ラッタラ


兔が出てくる子供の歌
♪ 兔のダンス 童謡 「ソソラ ソラ ソラ 兔のダンス~」
♪ うさぎ わらべ歌 「うさぎ うさぎ 何に見て跳ねる ~ 」
♪ 兔と亀 文部省唱歌 「もしもし亀よ 亀さんよ ~ 」
    
 ところで、干支からするとどんな年なのかニャ~。2011年を12で割ると167余り7となる。その余りに注目して、0が申(さる)で、1が酉(とり)・・・そして7が卯(う)。だから、今年の十二支は卯。卯が意味するころは「新たな門が開く」という。
 でも、2011年の十干(じっかん)は、2011÷10=201余り1。0が庚(かのえ)で、1が辛(かのと)。辛の意味することは「血を見るような事件が起きやすい」という。事実、
・2001年のアメリカ同時多発テロ9・11、
・1991年のソ連崩壊、
・1971年のニクソン・ショック、
・1961年には三無事件(さんゆう じけん、旧日本軍・元将校らによるクーデター未遂)
・1941年には太平洋戦争開戦、
・1931年は満州事変勃発、
・1921年には時の総理大臣・原敬が刺殺され、
・1911年に大逆事件の幸徳秋水ら12名刑死(強引な社会主義者の排除)・・・が起きている。となると、
・2011年は2百年以上続いたマネー資本主義が崩壊する年ということになるのではないだろうか。


 今年の干支(えと)は辛卯(かのと う)からして「マネー資本主義が崩壊することにより、今までの世の中が終わって新たな時代が来る」ということのようだ。
 大混乱を覚悟することと同時に、新しい時代を模索する必要がある。今年のキーワードは 『 決 』 。国も地域も会社も人も自分自身も、未来に向けて積極的に事を決断しなければならない年である。


 ・今年の十干(じっかん)は、辛(かのと)
 ・今年の十二支(じゅうにし)は、卯(う)
 ・今年の干支(えと)は、辛卯(かのと う)


 こりゃ~、ダンスで浮かれている場合でニャイぞ~!
[PR]

by chibi-papa | 2011-01-16 22:34 | チビの愛唱歌  

♪ 50 太平洋行進曲 23・01・10

e0031605_3333691.jpg
忠魂碑

 JR外房線・太東駅で下車して太東崎に向かう。途中、第六天神社の忠魂碑の下でお昼を食べるパパを見守る。パパは昼と夜の二食。ボクは朝と夜のニ食で共に二食主義。パパは最近、コンビニでオニギリを買わないようになった。出かける前に特製オニギリを作ってくるようになった。「手作りのオニギリはうまい!」だって。安全で安心だ!と言いたいんだろう。
 忠魂碑の裏側には日清・日露戦争で戦没した約100名の方々の名前が刻まれていた。

e0031605_334969.jpg
太東崎に太平洋が広がる

 太東崎の尖端には、アメリカ軍機の侵入を探知する電波探知機が設置されていた(直径8mの礎石が残っている)。既に占領されてしまった硫黄島を飛び立ったアメリカ軍機はこの電波探知機を攻撃目標としたため、それを迎撃した機関銃座跡がすぐ傍にある。

♪ 太平洋行進曲
[作詞]横山正徳 [作曲]布施 元
一、
海の民なら 男なら
みんな一度は 憧れた
太平洋の 黒潮を
共に勇んで 行ける日が
来たぞ歓喜の 血が燃える

二、(略)
三、
仰ぐ誉れの 軍艦旗
(みよし、へさきのこと)に菊を 戴いて
太平洋を 我が海と
風も輝く この朝だ
伸ばせ皇国(みくに)の 生命線

四、(略)
五、
潮と湧き立つ 感激に
飛沫(しぶき)をあげて 海の子が
太平洋に 船脚を
揃えて進む 響きこそ
興る(おこる)アジアの 雄叫び(おたけび)


昭和14年2月、海の記念日制定に際して一般公募した海軍省選定歌。詩は奈良県在住の郵便局員 横山正徳の作品、曲は東京市蒲田区役所勤務の布施元の作品が選ばれた。レコーディングは昭和14年4月。

 風が冷たく強い。何やらアメリカドルの崩壊、EU諸国の経済危機の連鎖、中国の不動産バブルの崩壊、それに我が国の国債暴落が差し迫っていることを暗示しているようだニャ~。
[PR]

by chibi-papa | 2011-01-10 23:00 | チビの愛唱歌  

23・01・03 富士塚登拝(中里富士)

e0031605_014053.jpg
中里富士

 京都八坂神社の分霊を祀っている八坂神社の東隣りに中里富士がある。高さ8メートルというが正面の浅間神社の鳥居から見上げると、ゆうに倍はある。合目石に沿って登る。かなりきつい。高所恐怖症のパパはへっぴり腰。頂上まで登ると南西に富士山がちょっと見えた。頂上では毎年恒例になっている獅子舞を木此花咲耶姫(このはなのさくやひめ)に奉納した。

・平成18年(2006)1月3日・・・成子富士(新宿区)
・平成18年(2006)6月11日・・白山富士(文京区)
・平成19年(2007)1月3日・・・鳩森富士(渋谷区)
・平成20年(2008)1月3日・・・音羽富士(文京区)
・平成21年(2009)1月3日・・・品川富士(品川区)
・平成22年(2010)1月3日・・・十条富士(北  区)
・平成23年(2011)1月3日・・・中里富士(練馬区)

成子富士は正月7日間のみ、白山富士は紫陽花祭りの時しか登れない。

e0031605_0142312.jpg
防空壕?覗きこむチビ

e0031605_015578.jpg
越後山憩ノ森

e0031605_0152556.jpg
光ヶ丘公園
[PR]

by chibi-papa | 2011-01-03 23:00 | チビのお出かけ  

平成23年元旦 謹賀新年

e0031605_1732215.jpg
浅草神社

 皆さ~ん!明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 実は、紋付袴姿で新年のご挨拶をしようと思ったのですが、袴がきつくてきつくて、それでも一応は穿(は)いてみたのですが、どうにも様にならない。そんなわけで獅子舞の恰好と相成りました。お互いメタボには気をつけまチョ~ネ!

 このお正月は 『太平記』 を読むニャ。これからの激動の世の中を乗り切っていくのに何らかのヒントがあるように思うんだニャ~。
[PR]

by chibi-papa | 2011-01-01 17:32 | チビの時候のご挨拶