<   2010年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

♪ 47 あゝ上野駅 22・03・28

e0031605_1513221.jpg
歌碑のレリーフ

 東北地方から集団就職した彼らの夢や故郷への思いを代弁した歌。 “ あゝ上野駅 ” 井沢八郎の歌声が聞こえてくるようだ。

 今はない18番線
e0031605_1544335.jpg・レリーフ右上の数字の「18」は18番線ホームの意。集団就職列車が入線して来た18番線ホームは中央改札口の一番右にあった。(平成11年に廃止され永久欠番に。19番線~22番線は新幹線の地下駅ホーム)

レリーフの蒸気機関車の前照灯の脇にもう一つあるのは副灯と言って、前照灯の電球が切れた際に使用する。
C62形蒸気機関車については平成20年8月30日のチビのお出かけ166を見てね。

e0031605_15123291.jpg
歌碑の歌詞

 一番と二番の間に台詞が入る。
“ 父ちゃん 僕がいなくなったんで
母ちゃんの畑仕事も大変だろうなあ
今度の休みには必ず帰るから
その時は父ちゃんの肩も母ちゃんの肩も
もういやだっていうまで敲(たた)いてやるぞ
それまで元気で待っていてくれよな ”


 こういう台詞が入ることもある。
“ 母ちゃん 今度の休みには店の旦那さんも
故郷(くに)に帰れって言って下さってるんだ
俺 今度帰ったら 母ちゃんの肩を
もういやだと言うまで敲いてやるさ ”


 啄木の歌碑
e0031605_1552879.jpg ・二番の後半部分に、石川啄木の 『ふるさとの訛りなつかし停車場の 人混みの中に そを聴きにゆく』 を入れている。
(そを=それを=訛りを)

三番の “ ホームの時計 ” は18番線ホームの時計を指している。

e0031605_1513195.jpg
歌碑の由来

 この歌碑は上野駅開業120周年記念の一環として建てられた(前年にはアトレ上野が誕生している)

上野駅は明治16年(1883)開業。明治23年(1890)東北本線上野~盛岡間開通。

e0031605_15134649.jpg
上野駅構内のグランドコンコースの真ん中に桜咲く

 中央改札口に猪熊弦一郎(いのくま げんいちろう、明治35年~平成5年、享年90)画伯の壁画 『自由』 の左半分13、6mが見える。林檎と女性、スキーと男女、温泉に浸かる人など東日本の風情を物語風に描いた壁画 『自由』 は「北の玄関口」の象徴となってきた。

 昭和26年(1951) 制作
 昭和59年(1984) 昭和の修復
 平成14年(2002) 平成の修復(修復作業が見えるように防護シートを透明にし、作業着は揃いの赤だった)

 しかし、東北・上越新幹線の始発駅が東京駅に変わったことで、そのターミナル性は大幅に減じてしまった。さらに、平成20年(2008)より上野~東京間の東北縦貫線の工事が始まった。
 平成25年度に完成すると宇都宮・高崎・常磐線方面から東海道線東京・品川方面への直通運転が可能となる。すると上野駅のターミナル性はさらに減ずることになる。だが、壁画 『自由』 がある限り上野駅の思いは生き続ける。


東北縦貫線の工事状況 : 神田駅付近では新幹線高架橋の上に、新たに縦貫線の高架橋を新設することになっていて、橋脚が立ち始めた。東京方のアプローチ区間は姿が見えてきた。上野~秋葉原間の線路改良工事も順調に進んでいるようだ。
[PR]

by chibi-papa | 2010-03-28 19:34 | チビの愛唱歌  

♪ 46 鎌倉(4、6番) 22・03・22

e0031605_2026582.jpg
鶴岡八幡宮の大銀杏

♪ 鎌倉 [作詞] 芳賀矢一 [作曲] 不詳 (文部省唱歌)
四、
上るや石の 階(きざはし)
左に高き 大銀杏(おおいちょう)
問わば遠き 世々の跡


 今月10日、折からの強風のため樹齢千年余の高さ30m、幹回り6、8mのご神木が倒壊した。切断して移植された大銀杏(写真左)。これとは別に孫生え育成のため倒壊で出来た穴に土を入れる作業も終えた(写真右、階段脇)。あとは大銀杏の再生と孫生えの芽吹きを祈るのみ。

孫生え(ひこばえ) : 切り株や根元から生えてくる若芽のこと。太い幹に対して若芽を孫(ひこ)に見立てて孫生えという。

「問わば遠き世々の跡」については平成20年1月27日のチビのお出かけ139を見てニャ~。

e0031605_20262774.jpg
護良親王墓

六、
鎌倉宮に 詣でては
尽きせぬ親王(皇子、みこ)の み怨みに
悲憤の涙 湧きぬべし


「み怨み」の「み」は「怨み」の強調表現。

 護良親王は後醍醐天皇の第三皇子で、鎌倉幕府倒幕運動で活躍したが、足利尊氏との対立を深め捕えられて1334年に鎌倉に下された。鎌倉では土牢に幽閉されたあげく殺害されてしまった。薮の中に捨てられていた首を理智光寺の住職が葬った。
 護良親王の墓は急な石段を登った山頂にある。宮内庁が管理しており、これより近寄れない。

 高所恐怖症のパパは急で長い石段に足がすくんでしまいがちだが、チビは軽快な足取りでパパを誘導してくれた。


鎌倉駅前から大塔宮行のバスが出ている。参道が狭くバスがすれ違うのが大変。その誘導にあたるため乗務員が乗り込んできた。

護良親王、大塔宮をそれぞれ “ もりなが しんのう "、" だいとうのみや ”と読むと習ったが、最近は “ もりよし しんのう ” 、" おおとうのみや ”と読むらしい。

土牢は鎌倉宮に保存されている。護良親王は大塔宮と呼ばれていたことから、鎌倉宮のことを大塔宮ともいう。

鎌倉宮と護良親王墓とは直線距離にして約300m。
[PR]

by chibi-papa | 2010-03-22 20:26 | チビの愛唱歌  

(219) 22・03・20 京王沿線Walking15

e0031605_20424645.jpg
陵南公園・分園

 『裏高尾の山里に早春を訪ねて』ということで八王子城址跡を楽しみにしていたけれど、道路事情などによりコースが一部変更となってしまった。

 高尾山口駅→(南浅川を渡河)(南浅川を渡河)→高尾駅→大光寺の枝垂れ桜→狭間公園→陵南公園分園→(南浅川を渡河)→陵南公園本園→多摩森林科学園>→出羽山公園→船田運動公園→御陵線跡→(南浅川を渡河)→万葉公園→めじろ台駅までの12キロメートル。


 南浅川橋(御陵参道として威厳のあるつくり)の向かい側が本園で、東京オリンピックのときに自転車競技場として使用され、その後公園になった。武蔵陵墓地(大正天皇、昭和天皇など4陵が造営されている)の南に位置するので陵南公園という。
 南浅川は八王子市役所付近で浅川(通称:北浅川)に合流し、聖蹟桜ヶ丘付近で多摩川に合流している。

高尾駅は昭和36年まで浅川駅と言った。

e0031605_2043632.jpg
万葉公園

 武蔵野の万葉歌人・宇遅部黒女(うじべノくろめ)の歌碑があることから、万葉公園と名付けられたという。

赤駒を 山野に放し 捕りかにて 多摩の横山 徒歩ゆか遣(や)らむ』 は平成21年4月18日のチビのお出かけ189 を見てニャ~。

2009京王沿線ウォーキングスタンプカード
e0031605_2118162.jpg 8回全て完歩した。と言ってもボクはパパの肩の上。歩くのはパパ。
 4月の多摩横山ノ道、5月の井伊直弼の墓、6月のお岩稲荷の狐さん、9月の多摩川河川敷に咲く彼岸花、10月の森鷗外、太宰治の墓、12月の狛江市古民家園、そして1月の絹ノ道が印象に残ったニャ~。
 2010年度の予定表をいただいた。また出来る限り参加したい。


ウォーキングは第2の心臓といわれる腓腹筋(ひふくきん)を鍛える。腓の訓読みは“こむら”で、ふくらはぎのこと。腓腹筋は心臓から下肢に送り出された血液を再び心臓に戻すポンプの役割を担っている。

 明日は春分ノ日。
[PR]

by chibi-papa | 2010-03-20 20:43 | チビのお出かけ