<   2009年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

衆議院選12、10区巡回(206) 21・08・30

e0031605_20531232.jpg
滝野川公園(御殿前遺跡)

 滝野川公園(東京メトロ・南北線・西ヶ原駅から3分)内に御殿前遺跡(ごてんまえ いせき)のモニュメントがある(この壺は弥生土器のレプリカ)。
 
この遺跡は先土器時代から近世に亘る複合遺跡で、なかでも奈良・平安時代に造られた建物の跡は武蔵国豊島郡の郡役所(郡衙、ぐんが)だといわれている。
 武蔵国には21の郡が置かれ、現在の東京は豊島郡・荏原郡・多麻郡(たまぐん)に当たる。そして、この一帯は豊島郡(東京都区内の北半分)の中心地であった。


複合遺跡 : いろいろな時代の遺跡が一つの場所で確認できる遺跡をいう。

 滝野川公園に隣接して平塚神社がある。そしてこの辺りに豊島氏の平塚城があった。
 かつては城の近くを二手に分岐した石神井川が流れていて、豊島氏はこの城の他に練馬城(現在は豊島園)、石神井城(湧水池の三宝寺池)を持ち、石神井川流域を押さえていた。しかし1478年、太田道灌に攻められ落城した。


石神井川は飛鳥山で平塚城の東側を流れる音無川と西側の谷田川(やたがわ)に分岐していた。音無川は飛鳥山・東山麓の田端、日暮里、根岸、三ノ輪と流れ、山谷堀そして隅田川に合流していた。日暮里駅近くには音無川消防署、音無川交番(現在は日暮里駅前交番)がある。
谷田川(藍染川)は飛鳥山・西山麓を流れ霜降橋、千駄木の夜店通り・蛇道、不忍池、神田須田町、神田紺屋町を流れていた。神田紺屋町には藍染職人が集まり住んでいたことから藍染川の名がある。

平塚城と練馬城は豊島氏の支城で、練馬城にも湧水池があった。石神井城が豊島氏の居城。

e0031605_20532747.jpg
滝野川公園(農業技術発祥之地)

 公園管理事務所脇に記念碑がある。明治26年(1893)、この地に農商務省農事試験場が創設され、我が国の農業技術研究がスタートした。そして昭和55年(1980)、国立試験研究機関の筑波研究学園都市への移転に伴い、この地での研究を終えた。

 飛鳥山公園まで500メートル。途中、国立印刷局滝野川工場がそして西ヶ原一里塚がある。印刷局では日本銀行券(紙幣)や国債、収入印紙などを製造している。1億円は10キログラムだそうだ。チビの体重は5、5キロ。ということは5500万円分の重さ。5500万円分の札束を担いでいると思えば重くもなんともない。よいしょっと!

印刷局・滝野川工場の真北800mには印刷局・王子工場がある。そちらでは郵便切手などを製造しているという。

 チ ビ : パパ~ッ!ボクと5500万円の札束、どっちが大切か分かっているんでしょうね。紙幣は超インフレになったらただの紙なんだからね。ドイツでは1918年(大正7)の1マルクの物が、5年後の1923年には何と7億2千6百万マルク出さないと買えなくなってしまった。そうなってしまうと炊事するのにお札を薪(まき)替わりにした方が安くつくといった具合。ハイパーインフレ(hyper inflation)になったら紙幣(paper money)は価値がなくなってしまうんだよ。ただの紙っぺら。分かった~!

 パ パ : ハイハイハイパー、チビ大事、チビ大事・・・

 呪文のように唱えていると、一里塚が・・・ここが日光御成道(日光街道の脇街道)の日本橋から2里(8km)の地点にあたる。大正のはじめ路面電車を通すためこの一里塚を撤去しようとしたが、渋沢栄一や学識経験者、地元町民らが保存を要請したことから塚を避けて軌道が敷かれた。その時の記録が「二本榎保存之碑」に刻まれているという。

日光御成道(にっこう おなりどう) : 江戸時代、将軍が日光東照宮に詣でる際に利用した街道。本郷追分(文京区弥生1丁目)で中山道から分岐し幸手宿で日光街道に合流する。岩槻街道ともいう。

 滝野川公園、飛鳥山公園も北区にある。北区は小選挙区・東京12区。民主党の青木愛氏が当選した。

e0031605_2053404.jpg
飛鳥山公園、象の滑り台

 政権選択が争点となった第45回衆議院選挙は今日が投票日。投票箱の蓋(ふた)が閉まる午後8時と同時に「当確」が出る。投票用紙を数え初めていない段階、開票率0%だというのに・・・
 これは世論調査などで予め(あらかじめ)候補者毎の票読みをおこない、投票当日の出口調査で表読み通りであるならば、投票が終わるのを待って「当確」を出すという。開票速報に釘付け!民主党が猛ダッシュで圧倒的にリード。風が吹いたどころかまるで嵐だ!まさに革命だ!


 民主党は絶対安定多数の269議席を超え政権交代が現実のものとなった。これによって来月中旬にも鳩山内閣が成立することになり、政治体制が極めてスムーズに変化する。 

e0031605_20541141.jpg
飛鳥山公園・噴水

 自民党が負け、民主党が勝った理由は単に風が吹いただけではない。

・麻生首相は小泉・竹中構造改革路線から脱却できず、郵政の西川善文社長を辞任に追い込まなかった。

・民主党の代表が小沢一郎から鳩山由紀夫に変わったことが幸いした。小沢一郎(最も古いタイプの政治家)が代表のままだったらこうまで勝てなかった。

・アメリカにいいなりの自民党に嫌気が差した。自民党が行っていたのは、アメリカからの年次改革要望書に基づいた政策だった。

・自民党は景気が良くなってきたと見せかけばかりの話を強調していた。自民党は経済の実態を隠しているのか、知らないのか。

・民主党のマニフェストには「国の総予算207兆円を全面組み替える」として一般会計だけでなく特別会計にも踏み込んだ。

・民主党に対するネガティブキャンペーンや怪文書は、逆に自民党の悪印象になった。
等々

 自民党の質的劣化は著しく、ここまでくるともはや二大政党の1つとして残るのは難しいかもしれない。

e0031605_20542327.jpg
巣鴨地蔵通り

 巣鴨地蔵通り商店街は旧中山道にある門前町で 「おばあちゃんの原宿」 とも呼ばれている。高岩寺のとげぬき地蔵尊は心の棘まで抜いてくれるという。

 巣鴨地蔵通りは豊島区にある。豊島区は小選挙区・東京10区。民主党の江端貴子氏が当選した。
 江端氏が小選挙区から小林興起氏が民主党比例・東京ブロックでの出馬を決め、共闘して自民党の小池百合子氏に立ちはだかった。共闘が功を奏した。





[PR]

by chibi-papa | 2009-08-30 20:54 | チビのお出かけ  

(205) 21・08・16 東京都戦没者霊苑

e0031605_17251757.jpg
鎮魂その1

 文京シビックセンタービル(文京区役所)の西側は小石川台地。その斜面に造られたイタリアルネッサンス式の礫川公園(れきせん こうえん)に隣接して東京都の戦没者霊苑がある。

・ ここら一帯は礫川地区という。礫とは小石のことで、小石が多い「小石川」に由来している(昭和22年に小石川区と本郷区が合併して文京区となった)。礫川地区は後楽、春日、小石川、白山の一部、水道の一部の5地域から成っている。

 太平洋戦争によって東京都では16万人の戦没者(東京空襲による被災死亡者は含まず)が出た。それを受けて戦没者の慰霊と平和の願いを込めて、昭和35年に小石川陸軍工科学校跡地(古くは水戸藩上屋敷の一部)に建立された。施設が老朽化したため、昭和63年に大改修されている。

e0031605_17253418.jpg
鎮魂その2

 鎮魂碑がある。

e0031605_23391760.jpg
鎮魂その3

 文芸評論家で文化勲章受章者の山本健吉の自筆(ペン字)による碑文がある。

  碑文
あの苦しい戦いのあと、四十有余年、私たちは身近に一発の銃声と聞かず、過して来ました。あの日々のことはあたかも一睡の悪夢のように、遠く悲しく谺(こだま)して来ます。だが、忘れることができましょうか。
かつて東京都の同朋たちの十六萬にも及ぶ人々が、陸に海に空に散華されたことを。あなた方のその悲しい「死」がなかったら、私たちの今日の「生」もないことを。
そして後から生れて来る者たちの「いのち」のさきわい(幸い)のために、私たちは何時までもあなた方の前に祈り続けることでしょう。
この奥津城どころ(おくつき どころ、神道式の墓所)は、私たちのこの祈りと誓いの場です。同時に、すべての都民の心の憩いの苑でもありましょう。
この慰霊、招魂の丘に、御こころ永遠に安かれと、茲に(ここに)これが辞を作る。

    山本健吉

・ 後世に伝えるべき石碑には楷書などで刻むべきであり、ましてやペン字を石碑に刻むべきではない。出だしの「あの苦しい・・・」の「苦」の文字からして判読しにくい。日付も記すべき。東京都戦没者慰霊碑建設委員会は石碑の基本的意味が分かっていないようだ。
[PR]

by chibi-papa | 2009-08-16 17:25 | チビのお出かけ  

64回目の終戦記念日(204) 21・08・15 

e0031605_23323285.jpg
靖国神社

 靖国神社の神明鳥居は大きいニャ~!

 境内に遊就館(ゆうしゅうかん)という軍事博物館が併設されている。そこには航空特攻機 「桜花」(翼は木製、飛翔爆弾なのでエンジンがないので計器は3つしかない。800キロ爆装の人間爆弾)のレプリカ(複製品)や水中特攻艦 「回天」 (人間魚雷)などが展示されている。正規軍が搭乗者の生還が不可能なこれら特攻兵器を正式に採用し生産・運用したことは統帥(とうすい)の外道である。

 人の命を武器にしてはならない。これは「人肉を喰らってはならない」と同じくらい人間として絶対に守らねばならないことである。それを命じた者は外道である。しかし、出撃した若者に対しては深く哀悼を捧げる。

 大日本帝国憲法第1条 大日本帝国は万世一系の天皇これを統治す
(「万世一系の」という形容詞がなぜ入っているのだろう?)
 大日本帝国憲法第11条 天皇は陸海軍を統帥する
 大日本帝国憲法第20条 臣民は法律の定るところに従い兵役の義務を有す

 特攻兵器が軍の生産計画に基づいて、入手制限のあった資材を割(さ)いてまで生産される以上、特攻隊員が計画的に人選されていたと考えられる。軍令部は特攻兵器による攻撃をしてどんな終局を予測していたのであろうか。
 軍令部としては、社会全体に責任を負っていることなどということはどうでもよく、国民に犠牲を強い、国を破局へ向かわせたのは自身を優位に置くこと(権力維持、保身)しか考えていなかったのであろう。そういった判断を可能にさせたのは情報の統制であった。


 天を回(めぐ)らし戦局を逆転できると本当に思っていたのであろうか。昭和17年6月のミッドウェー海戦の敗北で大勢が決まった。さらに6ヶ月に亘るガダルカナル島での戦いの末、ガ島から転進(昭和18年2月)しても講和の道どころか、逆に東条英機は学徒出陣(昭和18年10月)に舵を取った。これによって多くの若者は死に、国土は焦土と化してしまった。

海軍はガダルカナル島ノ戦い(陸軍)を支援すべく計6回の海戦に挑んだが・・・
・昭和17年8月 第一次ソロモン海戦、第二次ソロモン海戦
・昭和17年10月 サボ島沖海戦、南太平洋海戦(サンタ・クルーズ諸島海戦)
・昭和17年11月 第三次ソロモン海戦、ルンガ沖海戦 

e0031605_23351082.jpg ・ アッツ島守備隊を見殺しにした(昭和18年5月)にも拘わらず玉砕公認第一号として祭り上げ、戦意高揚を図った。これにより参謀本部は責任を取らずに済ませた(アッツ島玉砕については平成21年6月20日の チビのお出かけ 198 を見てね)

 ・ 遊就館では12月8日まで1階企画展示室にて特別展をやっている。『矢弾丸(やだま)尽きるとも』・・・我レ生還ヲ期セズ・・・愛するものが住むこの国を守るため命をかけた英霊の思いを伝えたい、とある。

 ・ 統帥の外道である特攻兵器を展示できるのは、直向き(ひたむき)に国を家族を守るために死を悟った英霊によるところが大きい。

e0031605_23321383.jpg
千鳥ケ淵戦没者墓苑・献花

 SP(security police)らしき人がいる。野田聖子国務大臣を乗せた車が滑り込んで来た。

 航空特攻機・桜花(おうか)は特攻専用機で昭和19年8月に一号機が完成するも、レイテ沖海戦に間に合わず非常手段として戦闘機などを特攻作戦に使用した。しかし戦局の悪化に伴い特攻専用機以外の航空機での特攻が恒常化していった。
 ようやく桜花をフィリピン決戦に投入すべく空母信濃で移送中、潮岬沖にて撃沈(昭和19年11月)さる。後続部隊も空母雲龍で移送中、宮古島沖にて撃沈(昭和19年12月)、いずれもフィリピンまでたどり着くことさえできなかった。


空母雲龍はこのとき、水上特攻艇・震洋(しんよう、ベニヤ板製のモーターボートに爆薬を搭載したもの、終戦までに6,200隻製造)、グライダー空挺部隊もフィリピンへ移送中であったが、殆ど生存者はいなかった。なお、空母雲龍の竣工は昭和19年8月で、すでに搭載する飛行機がなく、空母として活躍することはなかった。

 桜花(人間ミサイル)が実戦部隊として出撃したのは九州沖航空戦であった。結果は全滅であった。母機の一式陸攻18機は桜花を吊ったまま全機撃墜され、護衛機のゼロ戦は30機のうち11機が未帰還であった。戦果は敵戦闘機1機のみの撃墜であった。
 計10回の出撃の結果、桜花パイロット55名、母機の搭乗員368名の戦死者に対し、沖縄戦で敵駆逐艦1隻の撃沈にとどまった。しかし軍部は本土決戦に備え桜花を増産し、房総半島南部の山中や比叡山延暦寺に桜花発進基地を造った。

 一方、回天による戦没者は1,361名であった。発進49基の戦果は駆逐艦1隻、給油艦1隻、歩兵揚陸艇1隻を撃沈、弾薬輸送艦1隻を大破した。

戦没者1,361名の内訳
・回天搭乗員  80名
・一緒に出撃した整備員 35名 
・未帰還の潜水艦8隻の乗組員 846名
・輸送艦の乗組員 255名
・敵機の基地襲来による戦死、訓練中の殉職など 145名

♪ あゝ回天
[作詞]山門芳馨(よしか) [作曲]長津義司(よしじ) [唄]山田 実
一、
小山(おやま)のうねり 砕けて返る
(ゆ)かば還らぬ 特攻隊
十九(つづ)や二十(はたち)の 若人が
港 徳山 大津島(おおづしま)
あゝ回天の 基地なるか
二、
省略
三、
遺書を残して 形見を置いて
今日は征くぞと 肩を抱き
白の鉢巻 白襷
(しろだすき)
呼べど呼べども あゝ回天
あゝ回天は 還らない


あゝ回天は 還 ら な い~

この歌は戦後の昭和44年制作されテイチクから発売された。
大津島は瀬戸内海の徳山港に浮かぶ島。

 昭和20年に入ると、首都圏防衛のため八丈島、千葉・大原、横須賀・小田和にも基地回天隊を配備したが、いずれも基地造成中に終戦を迎えた。

e0031605_23325099.jpg
東京都慰霊堂・焼香

  東京都慰霊堂は両国駅で下車して旧安田庭園を通り抜けた横網町公園内にある。
 陸軍被服廠(ひふくしょう)跡に関東大震災と東京大空襲での身元不明者の遺骨を納め、その霊を祀っている。

 軍首脳は本土決戦を叫び続け、とうとう日本本土の各都市が爆撃されることになる。それでも本土決戦を叫び続ける。

 東京は昭和19年11月以降、アメリカ軍から106回もの空襲を受けた。特に昭和20年3月10日(下町地区)、4月13日(城北地区)、4月15日(城南地区)、5月25日(山ノ手地区)は大規模な空襲であった。


e0031605_23331372.jpg
写真 『東京空襲 昭和20年3月10日 墨田区本所』 撮影:石川光陽

 その中でも特に規模が大きかったのが3月10日の空襲であった。
 写真が慰霊堂の天井近くに掲げられている。焼け焦げた遺体の山。この空襲で8万人から10万人が亡くなり、負傷者は4万人強。被災者101万人、被災家屋は27万戸にのぼった。実に東京市街地の東半分が焼失した。


e0031605_23332931.jpg
東京都慰霊堂・正面

               合掌
[PR]

by chibi-papa | 2009-08-15 23:33 | チビのお出かけ  

豊島区の長崎(203) 21・08・09

e0031605_2228283.jpg
目白の森(目白4丁目)

 JR目白駅から7~800m。住宅に囲まれた1,000坪足らずの森がある。江戸時代は檪山(くぬぎやま、椚山)と呼ばれていた屋敷地にマンションの建設計画が持ち上がった。近隣住民の熱意で豊島区がそれを買収し、緑地として保存されることとなった。開園は平成9年。
 写真右手にトンボ池という小さな池がある。ちょっとした里山の雰囲気が味わえるニャ。ベンチに座りのんびり時を過ごす。子供達が蝉を追っている。

 うるさくて し~んとするは 油蝉 (チビ)

 西武池袋線・椎名町駅への矢印に沿って歩く。

e0031605_22285368.jpg
長崎神社(長崎1丁目)

 長崎神社は椎名町駅北口の駅前にある。東隣りの金剛院が別当寺(べっとうじ)で、鬼子母神らと共に法華経を持する者の守護を誓った十羅刹女(じゅうらせつにょ)をご神体としていた。神仏分離後は素戔嗚尊(すさのおのみこと)と稲田姫を祀っている。金剛院の前には長崎不動堂があって、子育観音やら馬頭観世音がある。

 長崎神社西側三叉路の角地にかつて帝国銀行・椎名町支店があった(今はマンションが建っている)。戦後の混乱期の昭和23年、ここで大事件が発生した。帝銀事件である。

 1月26日、銀行の閉店直後、都防疫班の腕章をつけた厚生省技官と名乗る男が「近くで集団赤痢が発生した。感染者の1人がこちらの銀行に来たと言っているので、間もなくGHQ(General Headquarters、進駐軍)が行内を消毒しに来る。その前に予防薬を飲んでもらいたい」と偽り、行員と用務員一家の16人に遅効性の青酸化合物を飲ませ12名を毒殺。現金16万円と小切手額面2万円(現在の貨幣価値に換算すると100倍ほど)を強奪。
 当初、捜査当局は薬学の専門知識がある者と目星を付け旧陸軍関係の特殊任務関与者に的を絞った。同年6月、突然、GHQから旧陸軍関係への捜査中止が命ぜられる。
 そして、アリバイがあるにも拘わらず同年8月、平沢貞通(ひらさわ さだみち、画家、56)を逮捕。そして昭和30年、死刑確定。死刑判決の決め手となった自白調書は取り調べに関与していない検事によって白紙に平沢貞通の指紋を押させたものであったことが判明するも、再審請求も恩赦願いも受け入れられなかった。
 歴代の法務大臣は死刑執行命令書にサインしなかったが、昭和62年、医療刑務所で病死した。享年95。平沢貞通の死後も名誉回復のため今も再審請求を続けているという。

 731部隊(石井部隊、石井四郎陸軍軍医中将)の関係者の犯行といわれている。しかし、731部隊がおこなった人体実験のデータをアメリカに引き渡すという司法取引で東京裁判(極東国際軍事裁判)を免責されていたので、GHQは捜査対象から外す命令を出したのであろう。真相はアメリカ側の情報公開を待つしかない。

e0031605_2229512.jpg
長崎公園(長崎3丁目)

 学習院大学の職員住宅があった場所に造られた1,100坪ほどの公園。開園は平成8年(隣接して300坪足らずの長崎三丁目児童遊園がある)

 セッテングしておいた携帯電話のアラームが鳴った。 黙祷・・・

 64年前の昭和20年(1945)、テニアン島を飛び立ったアメリカ戦略爆撃機B29は長崎市の上空9600mから、午前11時2分、市街地に原爆を落とした。
 投下された原爆はプルトニウム爆弾。高度500mで炸裂。火球の表面温度は太陽の表面温度並みの8,000度。たち上がる巨大なキノコ雲。この一発で、長崎市の人口24万人のうち7万4千人が亡くなった。


                鎮魂

 アメリカに強く抗議するとともに、核兵器のない未来を模索していかなければならない。今日、長崎原爆の日にここ東京は豊島区の長崎公園から世界平和を祈る。

♪ 長崎の鐘 (昭和24年)
[作詞] サトウハチロー [作曲] 古関裕而 [唄] 藤山一郎 

こよなく晴れた 青空を
悲しと思う 切なさよ
うねりの波の 人の世に
儚く(はかなく)生きる 野の花よ
慰め励まし 長崎の
ああ 長崎の鐘が鳴る


新しき 朝の光の差し染むる 荒れ野に響け長崎の鐘 (永井 隆)

・3日前の8月6日は広島平和記念日だった。その日に原爆ドームのすぐ近くのメルパルク広島で田母神俊雄・前航空幕僚長が『ヒロシマの平和を疑う!』という演題(主催者団体は日本会議広島)で「日本も核武装すべき」、「核廃絶は世界の安定にマイナス」などという持論を展開したらしい。
「講演の日程の変更をご検討願いたい」という秋葉忠利(ただとし)・広島市長の依頼を「言論の自由」を楯に強行した。その田母神(たもがみ)氏のあまりにもデリカシーのなさに驚きを禁じ得ない。
時と場所をわきまえない行為に大和魂とか武士道精神とかが微塵にも感じられない。
[PR]

by chibi-papa | 2009-08-09 22:29 | チビのお出かけ  

平成21年 暑中見舞い

e0031605_1574690.jpg
呑川緑道(柿の木坂支流)

栗鼠(リス)の上から

暑中お見舞い申し上げます。


e0031605_1573431.jpg


長尾驢(カンガルー、袋鼠)の親子と共に

重ねてお見舞い申し上げます。
 
          平成21年 盛夏 チビ




 リスは団栗(どんぐり)などの木ノ実を食べる鼠(ねずみ)に似た動物だから栗に鼠と書いて「リス」。なあるほどニャ。
 カンガルーは長尾驢と書く。太くて長い尻尾(しっぽ)の力でジャンプするから「長」は分かる。だけど、驢(ろば)には似ていない。カンガルーを袋鼠(オポッサムのことをフクロネズミとも言う)とも書く。有袋類でお腹にある袋の中で子を育てるが、鼠にも似ていない。驢でもなければ鼠でもない。わからない。
そう、「わからない」が正解かも。と言うのは、キャプテン・クック率いる探検隊がカンガルーを指して「あの動物は何と言うのか」と訊ねたところ、現地人は「わからない」という意味でカンガルーと答えたのがこの動物の通称となった、という逸話があるからだ。
 でも本当はカンガルーとは「跳ぶもの」を指すらしい。らしいと言うのは、オーストラリアには多くの部族がいるため全ての部族がカンガルーのことをこう呼ぶとは限らない。同じ哺乳類だからロバでもネズミでもまあいいか。長い尾を持った哺乳類と解釈すれば・・・

 ドングリはブナ科(落葉広葉樹)の木ノ実で、クヌギ(椚、檪)、ブナ(橅)、コナラ(小楢)、ミズナラ(水楢)、カシワ(柏)などに実る。栗鼠たちはドングリを地面に埋めたりして保存するが、そのいくつかは埋めた場所を忘れ食べられずに発芽する。このことが森の木々を育てることに繋がっている。ブナ科の木と栗鼠はドングリをとおして良い関係にある。ボクとパパみたいに。

 うまくいっていないのが森林と人間との関係だ。紙は樹木から作る。樹木は生長する。生長する範囲内で紙を利用すればいいのに、バージンパルプ(virgin pulp)や割り箸を使わないことが森林を守ると堅く信じている人が多い。政府もリサイクル紙をエコと称している。そのため古紙のインクを落とす薬剤などでかえってより多くのコストがかかる。
 利用されない森林は間伐材も捨てるしかない。その労賃も出ないから森林は荒れ放題になり人間に害をもたらすようになる。ここはリス君を見習って紙や割り箸などをとおして森林と人間が良い関係になるといいのにニャ~。

[PR]

by chibi-papa | 2009-08-02 23:00 | チビの時候のご挨拶