<   2009年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

(195) 21・05・23 天狗のすむ高尾山

e0031605_1503956.jpg
大小天狗像の大天狗

 高尾山には天狗(伝説上の生物)がすむという。赤い顔に高い鼻。背中には烏の羽。そしてヤツデの団扇(うちわ)を持つ天狗。深山幽谷(しんざんゆうこく)に籠っての難行苦行のすえ超能力を体得した山伏と山岳信仰とが融合して、いつしか天狗は山伏の格好となった。そして、古来より山中の不思議な現象は天狗の仕業だとされてきた。
 ここ高尾山での天狗は、飯縄権現(いづなごんげん)の随身(ずいしん)として、招福万来、除災開運や衆生救済の御利益をもたらすといわれている。

高尾山薬王院は川崎大師、成田山新勝寺と共に 真言宗智山派(ちさんは)の関東三大本山といわれている。
奈良時代(744年)、第45代・聖武天皇(しょうむ てんのう)の勅命により東国鎮護の祈願所として薬師如来(開山本尊)が安置されたことから薬王院と称している。
さらに、室町時代・初期(1379年)には飯縄権現(中興本尊)を守護神として奉ったことから、飯縄信仰(山岳信仰)の霊山であると共に修験道(しゅげんどう)の道場として繁栄することとなる。

飯縄権現 : 飯縄山(1,917m、長野市)に対する山岳信仰が発祥といわれる神仏習合の神として信仰され、中世の武将の間で盛んに信仰された。とくに、上杉謙信の兜の前立(まえだて、前面に付けられた立物)が飯縄権現像であった(ちなみに、直江兼続の前立は愛の字)

e0031605_1448337.jpg
高尾山山頂

 鬱蒼とした森。1億年前はここが海底だったとはとても思えない。なが~い時をかけて堆積していった海底の層は何度となく地殻変動によって海底の地盤が盛り上がり、やがて海上に姿を現した。そして高尾山をはじめとする周辺の山々が形成されていった。

 ここら一帯の地層を小仏層群という。この小仏層群は恐竜が闊歩していた中生代・白亜紀のもの。と言うことは、恐竜の化石があるかもしれない。でも、高尾山から恐竜の化石はいまだ見つかっていない。下山している最中に、もし恐竜の化石を発見したら 『猫のチビ君、恐竜の化石を発見!高尾山で初』 と報道されちゃうニャ~。化石探索という大きな夢を託して、いざ下山!
[PR]

by chibi-papa | 2009-05-23 23:00 | チビのお出かけ  

インフルエンザとマスク(独り言18)

e0031605_15202123.jpg
井ノ頭公園にて

 先月、メキシコで流行した豚インフルエンザ(swine fle、人工的に創られた模様)が世界的に広がった。WHO(世界保健機構)は4月30日にパンデミックの一歩手前の警戒水準・フェーズ5に引き上げた。フェーズ6(世界的大流行、pandemic)に引き上げるのも時間の問題なのかニャ~。

4月28日にphase4に引き上げたばかり。 

 感染症防止法に規定する「新型インフルエンザ」に該当すると看做され、感染者は強制入院させられる。強制入院はイヤだから、ボクもマスクをしている。マスク姿、似合うかニャ~?

医学的には、予防のためにマスクをつけることの効果は実証されていない。

 90年前に大流行したスペイン風邪の時とは違って弱毒性なのでまだいいが、それでも報道を見ている限り怖いニャ~。薬屋ではマスクは売り切れ状態。入荷したとたんその場で瞬く間に売り切れ。昨年1月の日経新聞に大々的に強毒性(H5N1)の新型インフルエンザ対策が載っていた。準備していたので慌てずに済んだよ。
 各企業の事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)の多くは強毒性(H5N1)の鳥インフルエンザ(avian fle)の流行を想定しているので、政府は見直しが必要となるニャ~。

感染力が強いことと危険性が大であることを混同すると、無用の混乱が生じる。
 
 舛添要一厚生労働大臣は大はしゃぎ。水際作戦と称して検疫に血眼を挙げている。マスコミも空港で防護服にマスク、ゴーグルに身を固めた検疫官がドタバタ駈け出している姿を捉えて、それはもう大はしゃぎ。
 そんな中、5月9日に国内初の感染者3名が確認された。深夜、早朝を問わず舛添大臣自ら会見を開いた。自分の出番を増やして、もう嬉しくて嬉しくてしょうがないみたいだニャ~!大臣の騒ぎ過ぎで日本中が大騒ぎ。大臣は軽薄な打算だけで状況判断しているようだ。そんなに危険を煽ってどうするニャ~!


厚生労働省には医系技官(医者でもある行政官)が600人いるが、そのほとんどが患者を見ることもないので公衆衛生を知らない。言ってみれば、運転免許証は持っているけど運転したことがないペーバードライバーと同じ。
『厚生労働省崩壊』 木村盛世(きむら もりよ、厚生労働医系技官)著 講談社 1,500円(税別)

外岡立人(とのおか たつひと、公衆衛生学、元小樽市保健所長)主宰のウェブサイト「鳥及び新型インフルエンザ海外直近情報集」も一つの情報。 

スペイン風邪については、平成20年12月21日の チビのお出かけ 177 を見てね。

(チビの日記!!チビの独り言 17)
[PR]

by chibi-papa | 2009-05-17 23:00 | チビの独り言  

(194) 21・05・16 京王沿線Walking 9

e0031605_1453745.jpg
豪徳寺の猫

 烏山緑道で草花と神社仏閣を訪ねようと、八幡山駅をスタート→希望丘公園→烏川緑道→石仏公園→豪徳寺→松陰神社→青目不動尊→北沢川緑道→駒場野公園→駒場東大前駅までの11キロメートル。

 招き猫発祥の地としては豪徳寺説と自性寺説とが有力だニャ~。豪徳寺の猫はこんなふう。
 豪徳寺の招き猫については平成18年5月14日の チビのお出かけ 51 も見てね。自性寺(じしょうじ)の招き猫については平成21年5月10日の チビのお出かけ 193 を見てね。


e0031605_1452036.jpg
井伊直弼の墓

e0031605_1455457.jpg
駒場野公園

 ・・・ 今年のキーワードは 『 解 』 ・・・
(チビの日記!!チビのお出かけ 194)
[PR]

by chibi-papa | 2009-05-16 23:00 | チビのお出かけ  

(193) 21・05・10 住友三角ビル広場

e0031605_43251.jpg
自性寺の招き猫・玉ちゃんが西新宿に!

 『人に命あれば猫にも命あり 江戸の里を開きし太田道灌 この地の北で戦に破れ あわや命を失わん時 一匹の猫現れ逃げ道を案内 命を取り留め江戸を開いた なれどこのかくれた江戸の恩猫も猫なるゆえに名も残らぬは不憫 江戸のいゝたま 玉ちゃんと名づけ 後々までの江戸の守りとす』 と刻まれている。

 ここから3~4キロ北にいた猫がここで石像になっている。
 室町時代中期、京都では応仁ノ乱が終結しようとする頃、関東ではまだ関東ノ争乱が続いていた。1477年、太田道灌は豊島氏討伐にとりかかる。江戸城を出撃した道灌は豊島氏の平塚城(北区上中里)の城下に火を放つ。
 平塚城からは豊島氏の軍勢が飛び出してくる。逃げる道灌。東中野の氷川神社で援軍と合流した道灌は、江古田、沼袋付近(妙正寺川と江古田川の合流地点)で、平塚城からの追手と石神井城と練馬城から出撃して来た豊島勢と遭遇した。数においては豊島勢が勝り、苦戦の道灌は黒猫に自性寺(じしょうじ、西落合)まで道案内され、そこで一夜を明かした。そのことで危機を逃れた道灌は反撃に転じ、豊島勢を破り(江古田・沼袋原ノ戦い)、さらに豊島氏の居城・石神井城と練馬城を攻め落とした(練馬城は現在、豊島園になっている)
 太田道灌はこの黒猫に恩義を感じ、その死後は地蔵尊を造って供養し、自性寺に奉納した。そんなことから自性寺は猫寺といわれている。そして、その黒猫はいつしか玉ちゃんと名付けられ、新宿新都心を大きな目でじっと見つめている。

[PR]

by chibi-papa | 2009-05-10 23:00 | チビのお出かけ  

♪ 44 鴎の水兵さん 21・05・09

e0031605_0461181.jpg
みなとみらい

 右は横浜ベイブリッジ、左には大黒大橋。 
 1859年の開港によって、それまで小さな村だった横浜は海外の窓口として国内外から技術・文化・人が集まるようになり、港を中心に発展した。今年が開港150周年記念にあたる。
 

♪ 鴎の水兵さん
[作詞] 武内俊子 [作曲] 河村光陽(こうよう) (昭和12年)

鴎の 水兵さん
並んだ 水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波に チャップ チャップ 浮かんでる


e0031605_0463240.jpg
山下公園


鴎の 水兵さん
駆け足 水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波を チャップ チャップ 越えて行く


 「碑を建てる言葉」 には、次のように記されている。
 『 作詞者 武内俊子さんは昭和8年の秋ある日、このメリケン波止場から船で布教のためハワイに旅立たれる叔父さんを見送りに来られました。それは良く晴れた日の午後のことで、桟橋一帯に白い鴎がたくさん飛び回り、それが折からの夕日に映えてとても美しく印象的でした。この童謡はこの時の光景を描いたもので、横浜港は 「鴎の水兵さん」 の発祥地であります。昭和54年11月 野間省一 』

・ メリケン波止場 : メリケンとはアメリカのことで、転じて外国船の着く波止場。山下埠頭を指している。
・ 野間省一 : 講談社の4代目社長のことでしょうか?

 「碑を建てる言葉」 の裏には作詞家、作曲家の略歴が書かれている。
 『作詞者 武内俊子さんは明治38年広島県三原市に生まれ 県立広島県高等女学校を卒業後、大正14年秋上京して家庭の人となられました。4児の母として育児の傍ら数多くの童謡、童話を書き残されましたが、昭和20年4月7日 41歳で東京世田谷三軒茶屋の自宅で病没されました。菩提寺は広島市江波町慈仙寺にあります。 』

・ 武内俊子(1905~1945) : 女性の社会進出がが困難を伴った昭和初期にあって、育児と両立させて作詞に励んだ。詩人の野口雨情に認められて、当時の主要児童誌 「コドモノクニ」 「幼年倶楽部」 に次々と作品を発表した。

 『作曲者 河村光陽さんは明治30年福岡県赤池町に生まれ、小倉師範を卒業され上京後、昭和11年からは童謡の作曲に専念されました。武内さん作詞の 「船頭さん」 「リンゴのヒトリゴト」 も作曲されましたが、昭和21年12月 他界されました。菩提寺は文京区の吉祥寺にあります。 施工 町田市 加藤石材店 』

・ 河村光陽(1897~1946) : 赤池町はかつて筑豊炭田の産炭地。合併して現在は福智町。「嬉しい雛祭り」 「仲良し小道」 も作曲した。
 
e0031605_0464981.jpg
横浜中華街


鴎の 水兵さん
ずぶ濡れ 水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波で チャップ チャップ お洗濯



鴎の 水兵さん
仲良し 水兵さん
白い帽子 白いシャツ 白い服
波に チャップ チャップ 揺れている
 
[PR]

by chibi-papa | 2009-05-09 23:00 | チビの愛唱歌  

(192) 21・05・03 東京駅と中央郵便局

e0031605_21211367.jpg
東京中央郵便局

 先々月、「誰だ壊したのは!どういうこと、これ?」と怒鳴り散らした鳩山邦夫総務大臣。
 これに対して認可した東京都は、「文化財に指定されているなら計画が変わってきたが、今になってその価値を言われても・・・」と困惑顔。計画では建物の外観の一部(2割)を保存したうえで38階建てビルを建設、平成24年度から供用を開始する予定であった。
 総務大臣の懸念の発言を重くみた郵政側が見直しをするとして、2割を3割保存で矛を収めた。

 昭和6年(1933)竣工の中央郵便局は、日本モダニズム建築の傑作との評価が定まっている歴史的建造物で、しかも日本人建築家による官庁建築第一号という記念碑的な建物。中央郵便局も東京駅の復元のやり方をモデルとして、重要文化財として保存に取り組むべきだった。そうすれば東京駅と一体的景観を保つ歴史的建築物として後世に残せたのに・・・

 郵政側は「有識者の報告を踏まえて事業を計画した」と説明したが、それは事実と異なる。有識者は全面保存を求めていたのであった。強欲資本主義に毒されている西川善文(よしふみ)日本郵政社長の独走を止めた点では鳩山総務大臣の一喝は効果があったが、「では、3割を残せば良いのか」 ということになり今後の歴史的建築物の保存に対し、悪しき前例となるのではないかと心配される。


モダニズム建築 : 19世紀以前の様式建築を批判した近代建築運動により生まれた建築様式。

e0031605_21213121.jpg
東京駅丸ノ内駅舎

 駅舎は平成15年(2003)に重要文化財に指定され、平成23年(2011)の完全復元に向けて急ピッチで工事が進められている。
 工事費については容積率を空中権として売買するとこによって500億円を生み出した。


 大正3年(1914)の開業当初は鉄筋煉瓦造り3階建て9、545㎡、330mの駅舎だった(設計:辰野金吾)が、アメリカ軍の空襲で大半が焼失したため、昭和22年(1947)に2階建てとして修復した。


辰野金吾 (たつの きんご、1854~1919) : 明治・大正期の建築家。建築の頑丈さから「辰野堅固」と呼ばれた。90年前の大正8年、当時大流行(パンデミック)したスペイン風邪(新型インフルエンザ)に罹患(りかん)し逝去した。
[PR]

by chibi-papa | 2009-05-03 21:22 | チビのお出かけ