<   2007年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

タイヤ公園(98)19・02・17 

e0031605_1494472.jpg
怪獣ゴジラだぁ~

 京浜急行・雑色駅(ぞうしき えき)から徒歩10分の所にある西六郷公園(昭和44年開園、5,700㎡)は、遊具がタイヤなのでタイヤ公園と呼ばれている。
 雑色は色としたら、どんな色なのだろうか?光り輝く色と暗い色を雑ぜた(まぜた)ような色なのだろうか。そんな色に包まれたように活気のある商店街を通り抜けてJRの踏切を超え、線路沿いに蒲田駅方向に行った所に公園がある。


 チ ビ アッ!怪獣ゴジラが糸を吐いている~!

 パ パ 蜘蛛じゃないんだから糸を吐くわけないだろ~。あれは赤いロープだから火を吐いているイメージなんだよ。

 ゴジラ(Godzilla)は南太平洋で核実験をアメリカが何度もおこなったため鯨(クジラ)が突然変異してゴリラのようになった怪獣(ゴリラ+クジラ=ゴジラ)なのか、それとも核実験によって休眠状態から目覚めてしまった太古の怪獣なのか。昭和29年のビキニ環礁(かんしょう)での核実験で被爆した第5福竜丸(だいご ふくりゅうまる)の事件をきっかけに東宝映画が昭和34年に制作。
 身長50mでデビューしたがその後、新宿の高層ビル(京王プラザホテル178m)に見劣りしないように身長を80mにした。タイヤ公園のはその10分の1の8m。
 遊具がタイヤだし地面も砂地なので、子供たちは元気に走り回っている。幼児が近づいて来た。チビは幼児が苦手。警戒体勢に入る。
 

雑色駅 : 明治34年(1901)に京浜電気鉄道の駅として開業。駅名は当時の地名(雑色村)から付けられたが、現在は駅名にその名を残すのみとなっている。各駅停車しか止まらない駅なのに乗降客は結構多い。
雑色と書いて「ザッショク」と読ませないということは「色」のことではなく、昔の下級役人のことを意味しているのか?

ビキニ環礁 : マーシャル諸島共和国に属する小さな環礁で、島民を強制的に他の島に移住させて、昭和21年から昭和33年にかけてアメリカが何度も核実験をおこなった。

第5福竜丸 : マーシャル諸島近海で操業中にアメリカによる水爆実験により死の灰を浴びた遠洋マグロ漁船。その船の無線長は半年後に死亡した。新木場駅の近くの夢の島公園内の第5福竜丸展示館に保存されている。

e0031605_17302551.jpg
このゴジラの胴体はタイヤだった

 チ ビ タイヤはゴムでできているんだよね。

 パ パ そうだけど、ゴムだけだと柔らかすぎるから、イオウ(sulfur、硫黄)を1%ほど混ぜてゴムに弾力性を与えているんだ。そのうえでカーボンを混ぜて強くしているんだよ。
 
 チ ビ そうか~。カーボンを混ぜているからタイヤは黒いんだニャ~。

 パ パ 接地面のトレッドゴム(tread gum)なんてゴムと同じ重量のカーボンを混ぜているんだよ。

 チ ビ 道路と接する面は特に強くしないとね。でも、そんなに混ぜるんだァ~。

 パ パ タイヤの内部構造の中心となる補強材としてポリエステルなどの化学繊維を使っているんだ。まあ、骨格みたいなものさ。その骨格を支えている背骨みたいのがビードワイヤー(bead wire)で、それにはピアノ線(piano wire)が使われているんだ。

 チ ビ 本当だ!ぼろぼろになったタイヤから化学繊維が剥(む)き出しになっている。ストッキングの30倍ぐらいの太さの繊維なんだね。タイヤってただのゴムの輪っかだと思っていたけどそうじゃないんだニャ~。

 最近ではランフラットタイヤ(runflat)というタイヤがある。そのタイヤはパンク(puncture)しても80kmは走行できるというタイヤで、スペアタイヤ(spare tire)を積まずに済むので、車全体の重量は軽減される。そのことは燃費の向上、省資源につながる。
 タイヤもやがて役目を終える。廃タイヤは年間1億本以上、重量にして100万トン以上も出る。そのリサイクル率は90%弱と比較的高い。
 廃タイヤの不法投棄を防ぐためマニフェストによる管理がなされている。だから廃タイヤをこの公園に捨ててはいけない。この公園にあるタイヤはあくまでも遊具(ゆうぐ)であって廃棄物ではないのだからこの公園にタイヤを捨てると、廃棄物の不法投棄となり不法行為として法律で禁止されている。


リサイクル率=(マテリアルリサイクル量+サーマルリサイクル量+リユース量+海外輸出量)÷廃タイヤの総重量=0.87

マテリアルリサイクル(material recycle、再生利用) : 使い終わったものを製品の原材料として再利用するリサイクルのこと。再生ゴムやゴム粉として再生利用。

サーマルリサイクル(thermal recycle、熱回収) : 廃棄物を燃料として利用すること。セメント焼成用やタイヤ工場で石炭のかわりに燃料として利用。

リユース(reuse、再使用) : 擦り減ったトレッドを貼り替えて再生タイヤとして利用。

海外輸出 : タイヤチップ(tire chip)として発展途上国へエネルギー資源として輸出しているとしているけど、まさか廃棄物を輸出しているのではないだろうね。

マニフェスト(manifesto、産業廃棄物管理票) : もともとマニフェストは「はっきり示す」というイタリア語が語源で、宣言書とか声明書を意味するが、管理の分野では出荷目録の意味がある。そこで、産業廃棄物の収集・運搬・中間処理・最終処分などを他人に委託する場合、排出者が委託者に対してマニフェストを交付し、委託した内容どおりの処理が適正に行われたことを確認しなければならない。そこでマニフェストは7枚綴りの伝票になっていて産業廃棄物の種類・数量・運搬や処理を請け負う事業者の名称などを記載し、請け負った事業者は終了した時点でマニフェストの必要部分を委託者に渡すことで、適正に処理したことを知らせるようになっている。
マニフェストは政治の分野では、選挙の際に政党などが発表する公約を意味する。

 帰りはJR京浜東北線・蒲田駅まで歩いた。途中、蒲田電車区(以前は蒲田操車場)があった。松本清張の 『砂の器』(すなのうつわ)の映画化では、ここでロケをおこなったという。思い出しながらぐるりと廻ってみた。

小説 『砂の器』  
昭和35年(1960)から約1年間かけて読売新聞に掲載された長編小説。蒲田駅の操車場で起きた殺人事件を、東北訛りのカメダ(秋田県の羽後亀田でなく島根県の亀嵩だった)という言葉を手がかりに迫った社会派推理小説。方言周圏論が事件解決の重要な鍵に。
 
映画 『砂の器』
 松竹映画 昭和49年(1974)制作
 監督:野村芳太郎
 音楽:芥川也寸志
 撲殺された元駐在所巡査役に緒方 拳
 追う警部補役に丹波哲郎、若い刑事に森田健作 
 追われる音楽家役に加藤 剛
 そのハンセン病の父役に加藤 嘉

 緒方拳の出番は僅かだったが、いい演技だった。差別から逃れて放浪の旅を続けるハンセン病(以前はハンセン氏病とか癩病と呼ばれていた)の父親とその子を保護する純朴で優しい巡査には、後で降りかかってくる不幸の影のようなものが体全体から臭い立っていた。  

 (チビの日記!!チビのお出かけ 98)
・・・今年のキーワードは「ロハスとグレイトコラボレーション」・・・

 
[PR]

by chibi-papa | 2007-02-17 17:23 | チビのお出かけ  

オゾン層破壊とフロンガス (独り言13) 

e0031605_20251656.jpg

亀戸天神の梅は満開

 亀戸天神には心字池(しんじいけ)に架かる三つの赤い橋がある。一つ目の橋(太鼓橋)が「過去」で、二つ目の橋(平橋)が「現在」、三つ目の橋(太鼓橋)が「未来」をあらわしている。その平橋の欄干(らんかん)の擬宝珠の上に立ったチビ。・・・ヨッ!猫若丸!

擬宝珠(ぎぼし、ぎぼうし) : 橋の欄干(人が落ちるのを防ぐ手すり)の柱の上につける丸くて先の尖(とが)った、玉葱(たまねぎ)を逆さまにしたような形をした装飾物。

♪ 牛若丸 [文部省唱歌]

一 京の五条の 橋の上
  大の男の 弁慶は
  長い薙刀(なぎなた)振り上げて
  牛若めがけて 切りかかる

二 牛若丸は 飛び退(の)いて
  持った扇を 投げつけて
  来い来い来いと 欄干の
  上へ上がって 手を叩く

三 前や後ろや 右左
  ここと思えば 又あちら
  燕(つばめ)のような 早業(はやわざ)
  鬼の弁慶 謝(あやま)った


 牛若丸と言えば、政治を利用して錬金術を企(たくら)んだ政治屋「政界の牛若丸」こと山口敏夫・労働大臣というのがいたな。ところで、猫若丸のチビはそこで何をしているの?お鼻をヒクヒク、梅の香りを引き集めている。
 暖かい日が続いているので、亀戸天神の梅はすでに満開!それはそれで良いのだけれど、ちょっと気になるのは、向島百花園の節分草(せつぶんそう)が「春が来るよ」でなく「春が来たよ」と過去形で囁(ささや)いていたことだ。2月は一年で一番寒いはずなのに暖房が不要の2月なんて異常。異常気象というとすぐ地球温暖化問題に結びつけてくる。そのベースには『成長の限界』がある。

 ローマクラブ(Club of Rome)は昭和47年(1972)に『成長の限界』を提唱。「人類と自然環境の関係はすでに緊迫した状態にありますが、さらに悪化し続けるでしょう。取り返しのつかない崩壊に至る前に、こうした状況を思い切って正さなくてはならない」と述べている。
 そして数年前にその第3次報告書が発表された。その中で、「その後、抜本的に是正されることなく今日に至っていることに大きな警鐘を鳴らしており、もし同じような問題先送りをさらに30年続ければ、非常に危険なことになる」としている。


ローマクラブ : 地球の有限性という共通の問題意識を持った世界各国の知識人で構成された民間団体。1968年にローマで結成された。

 チ ビ ちょっと待ってよ!確かに今年の2月は異常だけど、それって殊更(ことさら)不安を煽っていニャイ?

 パ パ そうだね。現在の傾向がこのまま続けば成長には限界があるけど、そんな仮定はありえないね。

 チ ビ ローマクラブは何か意図を持ってるニャ~!

 上空約15kmから50kmには成層圏という大気の安定した層があって、この層にはオゾン層(ozone layer)も含まれている。オゾン層は生物にとって有害な紫外線を吸収して、地表に届かないようにするという重要な役割があるけれど、フロンガス(CFC及びHCFC)がオゾン層を破壊しているといって大問題になっている。

成層圏 : 地上から約15kmまでを対流圏といい、その上に成層圏(約15km~50km)、中間圏(約50km~80km)、熱圏(約80km~500km)が層をなしている。ここまでが大気圏でその外には外気圏が、そして宇宙空間へとつながっている。

オゾン層(ozone layer) : 地上から20km~25km(成層圏の中程)のあたりにオゾン(酸素原子が3個結合してできる分子)の濃度が高くなっている層があって、太陽からの有害な紫外線の多くを吸収して地上の生態系を保護している。塩素原子1個でオゾン分子10万個を破壊してしまう。日本のロケットには塩素化合物を噴出しない燃料が使われているという。

フロンガス : フロンガスはオゾン層を破壊する特定フロン(CFC、クロロフルオロカーボン)、破壊性の小さい代替フロン(HCFC、ハイドロクロロフルオロカーボン)、破壊性のない代替フロン(HFC、ハイドロフルオロカーボン)に分けている。塩素を含むフロンガス(特にCFC)はオゾン層を破壊するといわれているが真相はいかに。

 チ ビ ちょっと待って!ちょっと待ってよ!空気より重いフロンガス(flon gas、fluorocarbon)が、対流圏の上の成層圏までなぜ上がっていくのかニャ~?

 パ パ そうだね。フロンガスの比重が3.7だとすると、いくらなんでも成層圏まで上っていくはずがないよね。

 チ ビ じゃ~、なんで成層圏を調べたらフロンガスが発見されたんだろうか?

 パ パ それはもしかしたら、人工衛星などで使っているフロンガスなんじゃないかな~。つまりフロンガスは上から降ってきているのかもしれないよ。それに、フロンガスは塩素を含んでいるけれど、非常に安定しているので分解しにくい。そう考えていくとフロンガスがオゾン層を破壊するということはちょっと疑問だね。

 チ ビ ???・・・

 鼻をいくらヒクヒクさせてもフロンガスは無味無臭。
 ???・・・のまま三つ目の橋を渡ろうとしている。


漢字「臭」の上の部分「自」は正面から見た鼻の形。下の部分は「大」になっているけど本来は「犬」。ニャンコはそれほどでもないけど、ワンコの嗅覚は鋭いからね(嗅覚の嗅は大でなく犬になっている)

 (チビの日記!!チビの独り言 13) 平成19年2月12日
・・・今年のキーワードは「ロハスとグレイトコラボレーション」・・・

 
[PR]

by chibi-papa | 2007-02-12 23:59 | チビの独り言  

♪26 うぐいす(春告鳥)19・02・12

e0031605_1436730.jpg
向島百花園の入口にて

♪うぐいす 
 〔作詞〕 林 柳波(りゅうは) 〔作曲〕 井上 武士(たけし)

  梅の小枝で 鶯は
 春が来たよと 歌います
 ホウホウ ホケキョ
 ホウ ホケキョ  

 雪のお山を きのう出て
 里へ来たよと 歌います
 ホウホウ ホケキョ
 ホウ ホケキョ

 梅(Japanese apricot)の和名は春告草(はるつげぐさ)。原産はチャイナで、古事記(712年)や日本書紀(720年)には出てこないことから、飛鳥時代の遣隋使でなくて、奈良時代に遣唐使が持ち帰ったようだ。
 梅は願いを叶えてくれる不思議な力を持つ花として、「万葉集」の頃(奈良時代末期)は白梅が、平安時代になると紅梅がもてはやされた。しかし、貴族社会から武家社会に変わるころから、梅から桜のほうに関心が移っていったようだ。ボクは梅も桜も好きだニャ~!

 向島百花園(むこうじま ひゃっかえん)は「四季百花の乱れ咲く園」という意味で、第11代将軍・徳川家斉(いえなり)が治世の文化2年(1805)、骨董屋を営んでいたある粋人(すいじん、風流人)が大名庭園とは趣(おもむき)を異にした江戸文人趣味(えど ぶんじんしゅみ)豊かな庭園をつくった。芭蕉の句碑をはじめ29基の石碑がある。


  春もやや けしきととのう 月と梅  (芭蕉)

・ やや : ようやく
・ けしき : 気色
・ 厳しい冬が過ぎ、ようやく梅が咲き始めた。それだけで充分喜ばしいのに、加えて月も出た。これで早春の役者は揃った。

  目の前の 梅に気とられ 月かすむ  (チビ)

 月というと「中秋の名月」といわれるように秋を連想しがちだけど、以前は春にも月を愛でていた。中村汀女(なかむら ていじょ)も春に月を愛でる句を詠んでいる。そういえば去年は梅が満開になったのは3月に入ってからだったニャ~。

中村汀女については平成18年3月5日の チビのお出かけ 38 を見てね。

 今や希少植物となってしまった節分草(せつぶんそう、多年草で高さは5cm程)が白く小さな花(直径1cm程)を咲かせていた。花弁は5枚。花弁に見えるけれど本当は萼片。節分(2月3日)の頃に咲くのでその名がある。実をつけた後、4月には根っこを残して姿を消してしまう。出会えて嬉しいよ!自然の豊かさを感じた。何々、節分草が何か囁(ささや)いているよ。

  足元に 白く小さな 節分草 春が来たよと そっと囁く  (チビ)

 節分草の花は「春が来るよ」でなく「春が来たよ」とボクに囁いた。
~ ~ 春がそこまで、来たようだニャ~ ~
鶯はいなかったが、パパは甘酒を飲みながら白梅・紅梅を愛でていた。梅まつりは(2月11日~)3月4日まで。入園料150円。広さ10,886㎡(3,300坪)。国の名勝・史跡に指定されている。


   節分草ほど 清(すが)しい ものはない
   福寿草ほど 眩(まぶ)しい ものははい

外に出ると吉備子屋(きびごや)の 「黍団子(きびだんご)」 売りが出ていた。

節分草 : 片栗の花と同様に、他の花に先駆けて花を咲かせ、その後10ヶ月間も地中で休眠するので、ヨーロッパではこれらの花は spring ephemeral とかephemeral plant (イッフェメラル、蜉蝣のように儚い命)と呼ばれている。

最寄り駅は東武線・東向島駅。明治35年(1902)に白髭駅として開業するも3年で営業休止に。関東大震災の翌年の大正13年(1924)に玉ノ井駅として営業を再開する。昭和62年に東向島駅に改称する。
浅草にあった銘酒屋街が関東大震災の後、移転してきた。永井荷風の小説「墨東綺譚」(ぼくとうきだん)や滝田ゆうの自伝的漫画「寺島町綺譚」の舞台となった。

 (チビの日記!!チビの愛唱歌 26)
・・・今年のキーワードは「ロハスとグレイトコラボレーション」・・・
[PR]

by chibi-papa | 2007-02-12 14:36 | チビの愛唱歌  

(97)19・02・04 九段

e0031605_028333.jpg
九段南、イタリア文化会館の赤

 千鳥ヶ淵近くにたつ「イタリア文化会館」の赤の外壁の塗り替えを地元住民が求めて(近くに住んでいる人は、光の反射で室内が赤く照らされ被害を受けているらしい)いるという。とてつもなく非常識な外壁の色かと思ったがそれほどでもなかった。しかし、周辺の景観と調和していないのは確かだ。
 読売新聞グループの渡辺恒雄(わたなべ つねお)氏は日本記者クラブで「あの真っ赤な色は趣味が良くない」、「周辺の神聖な環境に調和する色に塗り直して欲しい」と、求めた。東京都も景観の保全を目的として都景観条例を改正してビルの奇抜な色を排除するようだ。

 読売グループといえば、50年以上も前の話だが、日本テレビを創立した正力松太郎(しょうりき まつたろう、暗号名:ポダム)はアメリカCIAのエージェント(agent、諜報員、ちょうほういん)であったという。アメリカは正力松太郎を使って日本にアメリカが企画した官民共用の無線通信網を作らせようとしていたことが、アメリカ国立公文書館で発見された「CIA文書・正力松太郎ファイル」によって明らかになった(新潮社発行、有馬哲夫著「日本テレビとCIA-発掘された正力ファイル」)
 読売新聞の社主でもあった正力松太郎がCIAの手先(てさき)だったなんて、驚きだ!ナベツネこと渡辺恒雄氏もその流れをくむ者なのか?こういうところにジャーナリズム精神を期待するのは無理のようだ。


昭和28年(1953年)、日本テレビ放送開始(日本でのテレビ放送免許の取得第1号)。NHKも同年、テレビの本放送を開始した。
CIA(Central Inteligence Agency、アメリカ中央情報局) : アメリカ大統領直属の諜報(ちょうほう)機関で、アメリカの国策遂行のために情報収集、情報操作、民衆扇動、暗殺をおこなう機関。

 わが国民をCIAの思惑に先導するための機構であって、真実を知らせないための、事実を隠蔽(いんぺい)するための、証拠隠滅のための機関というわけだニャ。つまりアメリカの政策に従うように誘導するのが目的なんだニャ~。

 そうした偏向報道に基づいた読売新聞の記事を基に、同系列の日本テレビがニュース番組やお笑い番組に混ぜて誘導していく。世論調査ではそのとおりの結果がでる。国民は洗脳されたとは気付かずに自分で判断したと思っている。なんとも恐ろしい仕組みになっているんだ。 

 イタリア文化会館の真向かいの二松学舎(にしょうがくしゃ)大学では漢字検定(日本漢字能力検定)の試験会場になっていて、小学生らが大勢いた。昨今、漢字のレベルが落ちているといわれているが、仮名文字が多いから自然そうなってしまう。漢字にフリガナを付すようにすれば、かなり違ってくると思うが如何なものだろうか。 

e0031605_0285820.jpg
九段北、靖国神社の梅

 靖国神社の境内の紅梅(こうばい)。馥郁(ふくいく)たる梅の香りが・・・。
 梅は1月下旬から咲き出すもの、3月中旬から咲き出すものなど様々。桜と違って咲き方も散り方もゆっくり、ゆっくりと春が近づいてくる。


   梅一輪 一輪ほどの あたたかさ   (服部嵐雪)
   ゆっくりと 梅に始まる 春が来る   (チビ)

 この冬、東京都心では未だ(いまだ)初雪すら降らないまま、今日の立春を迎えた。去年は1月21日に積雪9センチの記録的な大雪が降った。その時の模様はチビの愛唱歌♪12を見てね。

 もうダウンジャケットのフードを取り外してもいいくらいだニャ~。このまま一気に春になってしまうのかニャ。

 だからと言って桜の開花も早いとは限らないよ。2月が寒くないと3月末に一斉に開花とはならない(この調子でいくと、今年は桜前線に乱れが生じるかも)。ゆっくりと梅に始まり春が来て欲しい。春を待つ楽しみもあるんだから。
 
 この暖冬は「エルニーニョ現象」と、「北極振動」が蓄積期で寒気が南下し難い(にくい)ことが主な原因だという。それにしても、この100年間で約1℃上昇し、さらに今後100年間で4℃~5℃上昇すると予測されている。どうなっちゃうのだろ!地球環境への影響が心配だニャ~! 

 そう心配することもないさ。現在の知識のまま将来も進むと考えがちだが、社会も科学もどんどん変化しているから、現在の延長線上で百年後はどうなるかと考えても全く意味がないんだよ。人々を恐怖に落とすんだったら、千年後には気温が20°Cも上昇すると言ったほうがより効果的さ。

エルニーニョ現象 : 東太平洋赤道上で海水の温度が上昇する現象。
北極振動(ほっきょく しんどう) : 北極と北半球中緯度地域の気圧が逆傾向で変動する現象のことで、北極圏が寒気を周期的に放出したり蓄積したりする。
 
 シンガーソングライターの松任谷由美(まつとうや ゆみ)の「♪ 春よ、来い」の中にはモスキートトーン(mosquito-ring-tone)で童謡の「♪ 春よ来い」が挿入されている。「♪ 春よ、来い」を口ずさみながら神池庭園を周(まわ)る。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 97)
・・・今年のキーワードは「ロハスとグレイトコラボレーション」・・・
[PR]

by chibi-papa | 2007-02-04 23:59 | チビのお出かけ  

♪25水師営の会見 19・02・04

e0031605_16233455.jpg
旧乃木邸玄関前の棗の木

♪ 水師営の会見 
〔作詞〕 佐佐木 信綱  〔作曲〕 岡野 貞一

一 旅順開場 約成りて 
   りょじゅん かいじょう やくなりて  
  敵の将軍 ステッセル
   てきのしょうぐん ステッセル
  乃木大将と 会見の
   のぎたいしょうと かいけんの
  所は何処 水師営
   ところはいずこ すいしえい

二 庭に一本 棗の木
   にわに ひともと なつめのき
  弾丸痕も 著るく
   だんがんあとも いちじるく
  崩れ残れる 民屋に
   くずれのこれる みんおくに
  今ぞ相見る 二将軍
   いまぞ あいみる にしょうぐん

 百年前の明治38年(1905)1月5日午前11時、旅順攻防戦(こうぼうせん)の終結後、乃木希典(のぎ まれすけ)将軍(大将)とロシアのステッセル将軍(中将)が会見した。会見場所は旅順から北西4kmほどの水師営という場所にある一軒の民家。そこは日本軍が野戦病院(やせん びょういん)として使用し屋根に赤十字旗を翻(ひるがえ)していたので、ここだけが辛(かろ)うじて残った。壁の弾丸痕を新聞紙で張り、白く塗って会見場にあてた。

 民家の庭には一本の棗(なつめ、夏芽とも書く)の木が・・・枯れてしまったが、その孫にあたる棗の木が赤坂の旧乃木邸の表玄関前にある。秋には楕円形の実が沢山なるという。明治35年に建てられた乃木邸は3階建てで、屋根に見えるのはチムニー。遺言により東京市に寄付され、港区が公園として管理している。

 この文部省唱歌♪「水師営の会見」は二将軍の会見の模様を綴ったものである。


作詞の佐佐木信綱(ささき のぶつな) : 1872年(明治5)~1963年(昭和38)、国文学者、歌人。
作曲の岡野貞一(おかの ていいち) : 1878年(明治11)~1941年(昭和16)、♪「朧月夜」 ♪「春が来た」 ♪「春の小川」 ♪「故郷(ふるさと)」 ♪「紅葉(もみじ)」 ♪「桃太郎」など。

e0031605_16232121.jpg
乃木大将と辻占売少年像

三 乃木大将は 厳かに
   のぎたいしょうは おごそかに
  御恵み深き 大君の
   みめぐみ ふかき おおぎみの
  大詔 伝うれば
   おおみことのり つとうれば
  彼恐みて 謝しまつる
   かれ かしこみて しゃしまつる

四 昨日の敵は 今日の友
   きのうのてきは きょうのとも
  語る言葉も 打ち解けて
   かたることばも うちとけて
  我は称えつ 彼の防備
   われはたたえつ かのぼうび
  彼は称えつ 我が武勇
   かれはたたえつ わがぶゆう

e0031605_16234693.jpg
寿号が居た馬小屋を覗く

五 容正して 言い出でぬ
   かたちただして いいいでぬ
  「此の方面の 戦闘に
   このほうめんの せんとうに
  二子を失い 給いつる
   にしをうしない たまいつる
  閣下の心 如何にぞ」と
   かっかのこころ いかにぞと

六 「二人の我が子 其々に
   ふたりのわがこ それぞれに
  死所を得たるを 喜べり
   ししょをえたるを よろこべり
  これぞ武門の 面目」と
   これぞぶもんの めんぼくと
  大将答え 力あり
   たいしょう こたえ ちからあり

e0031605_16241022.jpg
外苑東通りから見た馬小屋

七 両将昼食 共にして
   りょうしょう ひるげ ともにして
  尚も尽きせぬ 物語
   なおも つきせぬ ものがたり
  「我に愛する 良馬あり
   われにあいする りょうばあり
  今日の記念に 献ずべし」
   きょうのきねんに けんずべし

八 「厚意謝するに 余りあり
   こういしゃするに あまりあり
  軍の掟に 従いて
   ぐんの おきてに したがいて
  他日我が手に 受領せば
   たじつ わがてに ずりょうせば
  長く労わり 養わん」
   ながく いたわり やしなわん

e0031605_16235839.jpg
乃木神社

九 「さらば」と握手 懇ろに
   さらばとあくしゅ ねんごろに
  別れて行くや 右左
   わかれてゆくや みぎひだり
  砲音絶えし 砲台に
   つつおと たえし ほうだいに
  閃き立てり 日の御旗
   ひらめきたてり ひのみはた
(書きかけ中)

 (チビの日記!!チビの愛唱歌 25)
・・・今年のキーワードは「ロハスとグレイトコラボレーション」・・・
[PR]

by chibi-papa | 2007-02-04 16:26 | チビの愛唱歌