<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

(76) 18・09・30 柴又・浅草・上野

e0031605_2016184.jpg
寅さんが産湯につかったという柴又帝釈天

 まずは皆さまにご挨拶。
 ボクの生まれは東京のどこか、覚えてない。今の飼い主に育てられ、出自(しゅつじ)はノラ(野良)、名はチビ、人呼んで「お出かけのチビ」と発します。
 首都圏の東西南北、どこにお出かけしてもその土地土地の老若男女の皆様方に、兎角(とかく)ご厄介(やっかい)掛け勝ちなるニャンコです。
 「フーテンの寅」亡き後、この「お出かけのチビ」が引継ぎますので、以後見苦しき面体(めんてい)お見知りおかれまして、恐惶万端(きょうこう ばんたん)引き立てて宜しくお頼み申します。


 すぐ後ろは二天門、奥は帝釈堂。

首都圏 : 1都3県のことで、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県をいう。東京圏とは 東京都心から70km圏内をいう。
 
e0031605_20161570.jpg
いつも賑やかな浅草寺

 柴又から高砂駅乗り換えで、さあさ着いた、浅草に着きました。いつまでも元気にお出かけできるようにと観音様にお参りしましょう。
 お線香の煙を頭に、顔に、体に、そう、そう。いつまでも元気でいようね。ここ浅草はお祭りみたいにいつも賑(にぎ)やか。


 右に風神、左に雷神。名付けて風雷神門、略して雷門。東京大空襲で焼失した雷門は、昭和35年に松下幸之助の寄進によって再建された。

e0031605_20163156.jpg
地上の地下鉄車庫

 浅草から合羽橋本通りをぶらぶら歩き上野へ。途中、東上野4丁目で地下鉄銀座線の車両基地(車検場)を見つけた。

 チ ビ 謎がわかったぞ!かつて、漫才ネタに「地下鉄ってどうやって車両を入れるんだろう」というのがあったけど、この車両基地から入れるんだ!

 パ パ 以前はそうだったらしいけど、今は大型クレーン車を横付けに出来るようなスペースがないよ。

 チ ビ そうだね。じゃ~中野工場から入れるのかニャ~。

 パ パ 中野工場って方南町駅と中野富士見町駅の間にある、あれ?あの線は丸の内線だよ。

 チ ビ パパ、知らないの?東京メトロでは銀座線と丸の内線はレールの幅が144センチ(標準軌)と同じ(集電方式も第三軌条で同じ)だから赤坂見附駅に連絡線があってそこで繋がっているんだよ。でも~、車両基地が地下の場合はどうやって車両を入れるのかニャ~?

 パ パ たとえば、江東区の木場公園の地下が大江戸線の車両基地(清澄白河駅から引き込み線がある)になっているんだけど、そこではクレーンで吊るして穴(搬入口)から直接入れるんだって。大変な作業なので一日に2両ぐらいしか入れられないらしいよ。

 チ ビ そうなんだぁ~、なるほど~。ところでさ、JRはいまだにニャンコから運賃を取っているけど、地下鉄はタダだから、大いに地下鉄を利用しなくちゃね(私鉄もタダ、助かりま~す)

連絡線 : 他の路線同士を接続するための線路のことで東京メトロはこの他に、千代田線の霞ヶ関駅と有楽町線の桜田門駅の連絡線、有楽町線と南北線は市ヶ谷駅に連絡線がある。これによって有楽町線、南北線の車両を綾瀬工場へ引き込むことができる。
都営地下鉄では大江戸線の汐留駅から浅草線の新橋駅・大門駅との間に連絡線(汐留連絡線)を今年の4月に設けた。これにより大江戸線の車両を浅草線の馬込車両検修場に引き込むことができるようになった。ただし、浅草線(一般的なモーターで回転運動)と大江戸線(リニアモーターで直線運動)ではモーターの運動形式が異なることから、大江戸線の車両は浅草線内を自走できないので電気機関車で牽引して馬込車両検修場に引き込んでいる。
・銀座線→(赤坂見附駅)→丸ノ内線→(中野工場)
・南北線→(市谷駅)→有楽町線→(桜田門駅)→(霞ヶ関駅)→千代田線→(綾瀬工場)
・大江戸線→(汐留駅)→(新橋駅大門駅間)→浅草線→(馬込工場)

地下へ電車を入れる方法
① 乗り入れのJR、私鉄から入れる。
② 地上の車庫から入れる。
③ トンネルの天井に開けた搬入口から入れる。
地下鉄の生みの親・早川徳次の回顧録によると②の方法で東上野の車両基地から入れた時、「最初の車が車庫から20分の1の勾配を滑って、隧道に入り込んで行った時は、言い知れぬ感動に打たれ、思わず万歳を叫んだ」とある。 
 
e0031605_20164767.jpg
ここはイタリア?

 Rome(ローマ)にあらず、Ueno(上野)でした。JR上野駅は4年前の平成14年2月に上野駅開業120周年記念の一環としてリニューアルされ、アトレ上野が誕生した。その構内ショッピングセンターの一角に、このようなローマの雰囲気の場所があった(後ろの宮殿はパネル)

上野駅の歴史
明治15年(1882):半官半民の日本鉄道、上野駅の用地を確保。
明治16年(1883):仮駅舎で上野・熊谷間営業。
明治18年(1885):煉瓦造りの本駅舎が竣工。
明治29年(1896):旅客専用駅となる。
明治39年(1906):上野駅、国有化。
大正12年(1923):関東大震災で初代駅舎崩壊。
昭和07年(1937):2代目の駅舎が竣工。
昭和60年(1985):東北新幹線用の地下駅竣工。
平成14年(2002):リニューアルされ、アトレ上野が誕生。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 76)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-30 20:21 | チビのお出かけ  

高尾山3 、6号路 (75)18・09・23

e0031605_18365217.jpg
登り(ケーブルカー1km+1号路0、4km+3号路2、4km=3、8km)

 山麓の広場(標高201m)で高尾山(標高599m)を目の前にして選択肢は5つある。①ケーブルカー、②リフト、③自然研究1号路、④6号路、⑤稲荷山コースのどれで行こうかな。

 チ ビ ケーブルカーに乗りた~い!

 パ パ そうしよう!ところで、日本初のケーブルカーはどこだか知ってる?

 チ ビ ここ高尾山のケーブルカー?

 パ パ 残念でした。大正10年(1921)の近鉄生駒ケーブル(奈良県生駒山の鳥居前・宝山寺間)が最初なんだ。

 チ ビ じゃ~、高尾山のケーブルカーは?

 パ パ 昭和2年(1927)の開業(5番目)なんだ。さあ!鋼索式鉄道で一気に海抜472mまで登ってしまおう!まだ時間が早いせいか「あおば号」は空いているね。

 やがて、中間地点にさしかかる。ここで下りの「もみじ号」と行き違う。ケーブルを支える小さな滑車が線路上でカラカラと音をたてて回っている。

 チ ビ ねぇ、標高と海抜は違うの?

 パ パ 同じだよ。標高は東京湾の平均海面を0mとして測るから、海抜のことさ。さあ、もうそろそろ到着するよ。

 チ ビ ワァー!真逆(まっさか)さまだ!怖いよ!ニァー、ニァー!

 パ パ 角度31度18分!!(日本一の急勾配)

 チ ビ ロープが切れたらどうしよう!ニャー!ニャー!

 パ パ ロープは安全率が十倍のを使っているし、万が一切れたとしても強力なブレーキでレールを挟むようになっているから大丈夫!ニァーニァーうるさいから前の方を見てなさい!

 チ ビ ワァー!壁だ~ッ!絶壁に線路がくっ付いて、る~!

鋼索式鉄道(こうさくしき てつどう) : ケーブルカーのこと。地上に動力を設置しているので車両にモーターやエンジンはない。鋼製のケーブルで車両を牽引して運転する方式なので鋼索式という。そのケーブルの両端に車両を結びつけ、山の上に設けた巻上げ装置(巨大な滑車)によって「つるべ」のように釣り合いを保ちながら運行するので、中間地点で行き違いできるようになっている。
高尾登山鉄道は、昭和17年にケーブルが破断してケーブルカーが暴走転落。死者3名、負傷者65名という大事故が発生している。ケーブルの腐食が原因。安全対策に油断や過信は禁物。

 ケーブルカーを降りて1号路の表参道コースを400mほど行くと浄心門が。その手前に脇道として左に3号路、右に4号路がある。

 チ ビ 脇道に入ろうよ、それも吊り橋のある4号路がいいな!

 パ パ 待て!張り紙があるよ。何々・・・オオスズメバチの巣があり、歩行者が刺される事故が続いているので4号路の通行はご遠慮ください、だって。

 チ ビ おお怖ッ。じゃ、かつら林コースの3号路にしようよ。

      ・・・・・・・・・・・・

 チ ビ なにィ~!こっちには森の暴れん坊・猪がいるって?

 パ パ 猪が突進してきたら、急斜面に細い山道だから除けられないよ!

 チ ビ 案内板の上から偵察するから ちょっと待って!
 いそうもない!今のうちだよ!パパ、急ごう!家の中では暴れん坊将軍・チビ様のお通りだ~い!親戚にはライオンもヒョウもいるんだぞ~。怖気づいたか~。


 南斜面の自然研究3号路は、暖温帯で常緑樹が多い。一方、北斜面の4号路は、落葉樹が多い。1号路は尾根伝い。

 案内板には「猪は警戒心が強いので、あまり人前には現れない」とある。チビはこの案内板を読んだんだろ。えらく強気だ。 

e0031605_183767.jpg
高尾山・山頂(標高599m)

 オオスズメ蜂にも猪にも遭わず、無事に山頂に着く。
 やまなみ(mountain range)を見渡しながらお弁当をひろげる。パパはおにぎり、ボクはリュックサックに入れておいた 干し蒲鉾のおやつ。空気も美味しい。


 パ パ チビは兎ちゃんのリュックサックがお気に入りだね。

 チ ビ うん。ねぇ、パパのはコンビニのお握りジャン。そんなの食べて大丈夫?

 パ パ そう言えばアルバイトしていた人が「作っているところを見たら食べられたもんじゃない」。おにぎりに添加物(food additives)を噴霧(ふんむ)すると言っていたね。でもね、パパは数ヶ月に1回程度しか買わないから。だからこういう場ではコンビニのお握りでも楽しく食べちゃうのさ。

 チ ビ そうか。上手に利用する分にはコンビニは便利だもんね。『食品の裏側』 (阿部司著、東洋経済新報社)で著者は食品製造業者に問うている「あなたは製造者として添加物を駆使して食品を作っていますが、あなたも消費者。あなたの年老いた親に自分の作った食品を食べさせられますか?初孫の離乳食に添加物の塊(かたまり)で作った食品をすり潰してあげられますか?」と。

 パ パ 添加物を使えば面白いように誤魔化しがきくけど(ドロドロになった屑肉が30種類の添加物で安くて美味しいミートボールができてしまうという、まるでマジック、その儲けでビルを建てたとか)、このままでは食文化は滅びるね。

 チ ビ そのためには、どうしたらいいの?

 パ パ 食品添加物と上手に付き合うポイントは、
① 裏の表示を良く見る。
② 加工度の低いものを選ぶ。
③ 「知って」食べる。
④ 安いものだけに飛びつかない。
⑤ 「素朴な疑問」を持つ
ことだね。疑問を持ったら質問してみるといいよ。このあいだカップ麺(天そば、きつねうどん)について手紙を出したら東洋水産から丁寧な返事が届いた(日清食品からは無しのつぶてだった)。もっと消費者も賢くならないとね。


e0031605_18371946.jpg
降り(6号路3、3km)

 くだりは「びわ滝コース」といわれている6号路、一気に沢まで降りる。せせらぎと一緒に沢をくだる。植物が発散するフィトンチッド(phyton-cide)という物質によって、肝機能が活発になり、香りによる清涼効果もあってとても爽やかだ。その物質の匂いを確かめようとして葉っぱに擦り寄る(すりよる)チビ。そんなことしなくてもフィトンチッドは森全体に漂っているよ。

 チ ビ 森には神秘的で不思議な力があるのは、フィトンチッドが森全体に充満しているからなんだね。

 パ パ そうなんだ。フィトンチッドは揮発性の物質で主な成分はテルペン(terpene)類という有機化合物なんだ。

 チ ビ 植物は何のためにフィトンチッドを発散させているのかニャ~。

 パ パ 植物は動物のように動けないだろう。害虫に葉っぱを食べられても逃げることができない。そこでフィトンチッドを発散させて自分の身を守るんだ。フィト(phyto)はラテン語で植物、チッドは殺すで、植物が殺すという語源なんだ。チッドはcideでサイドとも読んで、ジェノサイド(genocide、皆殺し)のサイドだよ。語源はちょっと物騒(ぶっそう)だね。

 チ ビ だから摂食阻害(せっしょく そがい)作用や抗菌・防虫作用、消臭・脱臭作用などがあるんだね。

 パ パ そうなんだ。森の中に動物の死骸や枯木があるだろう。でも悪臭がしない。それどころか爽やかな空気が広がっている。これは言ってみれば、フィトンチッドで森全体を掃除しているんだよ。それだけでなく、植物はフィトンチッドでお喋り(おしゃべり)をしているんだ。だから、フィトンチッドはケミカルコミュニケーション(chemical communication)物質でもあるんだ。

 チ ビ つまり化学物質でお互い植物同士で電話しているようなものなんだね。スッゴ~イ。耳を澄ましたら聞こえるかな・・・
オッ、何か、気配がするよ・・・
シィーッ、どこかに森の精がいるようだ・・・トトロかな?・・・宮崎駿(みやざき はやお)監督の世界に入っていきそう・・・



清水がいたる所からしみ出している
それらを集めて徐々に川幅は広くなり
いつのまにか渓流と道が別々になる

森の中で静かに深呼吸し
ゆっくりと360度見回しながら
ゆったりと小幅で歩く

気付かなかった香りに気付く
見えなかった色が見えてくる
聞こえなかった唄が聞こえてくる

それはフィトンチッドかニャ?
葉緑素の違いなのかニャ?
木々がお喋り(チャット)しているのかニャ?

        
森は静かに静かに賑(にぎ)わっている


 (チビの日記!!チビのお出かけ 75)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-23 18:39 | チビのお出かけ  

舎人線は来年度開業(74) 18・09・18 

e0031605_19442250.jpg
舎人公園の地下に車両基地

 荒川を越えると高い建物は少なくなり、緑豊かで住宅が密集する下町の雰囲気に変わる。そこを貫く一筋の直線の完成が待たれている。
 日暮里(にっぽり)・見沼代親水公園間(10km、全13駅)に新交通システムが来年度開業するとのことで、都電・熊野前駅から見沼代親水公園(みぬまだい しんすいこうえん)まで尾久橋通り(おぐばし どおり)を工事状況を見ながら歩いた。見た目はほとんど完成しているようだが、試運転とかはこれからで、まだまだ開業までには時間がかかりそうだ。

 ここ足立区の舎人(とねり)地区から日暮里までバスで60分(ラッシュ時)もかかるが、新交通システムだと20分と大幅に短縮される。この新交通システムは臨海副都心(新橋~お台場~豊洲)を走る「ゆりかもめ」方式で、その車両基地(長さ530m、幅85m)を舎人公園の下に建設中だ。それに伴い公園も整備されるようだ。そして舎人公園駅が公園の真ん中に出来上がる。


(くい)の直径は1m20cmで長さは15mから40mと支柱よりも長い。その支柱の上端部には突起を設け地震の時に桁(けた)が外れて落下しないように工夫されている。

19年度開業ということは、平成19年4月1日から平成20年3月31日までの間に開業するということで漠然(ばくぜん)としているので、何月に開業するのか問い合わせてみたが、19年度開業とだけの回答しか得られなかった。

ここに来る途中、吉野家に行列ができていた。今日一日だけの牛丼復活祭だった。店内を覗(のぞ)くと幼児2人を連れた若夫婦が牛丼を食べさせていた。吉野家のはアメリカ牛肉(それも鶏糞に糖蜜をかけたものを牛の餌としているという)を使用している。幼児が狂牛病に感染したらどうするのか、ふと心配になった(高齢者だったらもし感染しても発症まで長期間かかるらしいからまだしも)

e0031605_11402029.jpg
舎人公園に広がる森と大池

 舎人公園は昭和2年、足立区西部に計画された公園で51ヘクタール(1ha=1万㎡)と広い。尾久橋通りで東西に分断されいて西側がスポーツ施設(A、D地区)、東側は池(B地区)やバードサンクチュアリー(C地区)などになっている。現在も造成が進んでいて最終的には70haとも95haにするともいわれている。

 舎人(とねり)とちょっと変わった地名だが、これは「利根川の入り江」→「利根入り」→「とねいり」→「とねり」→そしてこの「とねり」に「舎人」の字を当てたらしい。
 ついでに足立の由来はと言うと、武蔵国・足立郡は湿地が多く葦(あし)が繁茂していたので、葦が立つ所から「葦立」→「あしたち」→「あだち」→「足立」になったとか。
 足立郡の北部(鴻巣市、北本市など)と中部(さいたま市の大半、草加市の大半、川口市など)は埼玉県に所属する北足立郡となり、南部は東京に編入されて南足立郡となり足立区となった。


舎人公園は戦時中、防空緑地だった所で、東京ドーム13個分と広い。

戦国時代、舎人氏がこの地を支配していたが、江戸時代に尾張徳川家の家臣となるため移って行ったという説もある。

現在、北足立郡は伊奈町だけ。伊奈町がどこかの市と合併すれば北足立郡は消滅し、足立の名が残るのは東京都足立区だけとなる。
さいたま市の大半はかつての武蔵国・埼玉郡でなく足立郡。 

e0031605_19443928.jpg
見沼代親水公園(みぬまだい しんすいこうえん)

 終点の見沼代親水公園駅は建設中だ。農業用水の役割を終えて今は親水公園としての見沼代親水公園がここから竹ノ塚方面に延びている。
 40数年前、東武線竹ノ塚駅側から見ると水田が一面に広がっていた。見沼代用水のお陰だったのだ。

 見沼代用水は見沼溜井の代替用水路として、第8代将軍・徳川吉宗が治世の享保13年(1728)に灌漑用水として造成したもので、行田市の利根大堰(とね おおぜき)あたりから利根川の水を取リ入れ、さいたま市見沼区、緑区、川口市を経て東京都足立区に至っている。


灌漑用水(かんがい ようすい) : 農地を潤すために川などから引いてきた用水。

足立区舎人地区のこの用水は元々は見沼溜井からの灌漑用水だった。見沼溜井が干拓されたためその先の利根川からの取水となった。見沼代用水となってからでも280年経つ。

溜井(ためい) : 川を堰(せ)き止めて用水路や田に水を流すためのダムのようなもの。
見沼溜井(箕沼溜井とも書く)は川を堰き止めて造った後は川の流路を付け替えたため川に接していない。そのため巨大な沼のようだったという。

江戸時代初期に現在の元荒川を流れていた荒川を熊谷市久下(くげ)で堰き止めて入間川に流れ込むようにしたり、利根川の流路を太平洋に付け替えたりの利根川東遷(とうせん)事業により流域周辺は水不足となるため第3代将軍・徳川家光の1629年、さいたま市緑区大間木付近に灌漑用の見沼溜井を造った。
それから100年後、第8代将軍・徳川吉宗の「享保の改革(きょうほうの かいかく)」の新田開発の一環として見沼溜井や溜池を干拓した。そこで新たな水確保に直線距離にして45km先の利根川に求めた。工法は吉宗に従って江戸に来た紀州藩士による紀州流を採用した。

徳川家康は関ヶ原ノ合戦の10年前の1590年、江戸入りすると直ちに伊奈忠次(ただつぐ)を関東代官頭に任じ、河川の改修工事にあたらせた。伊奈家は3代にわたって甲州流による利根川東遷工事により銚子への通水工事を行った。伊奈氏は埼玉県伊奈町、茨城県つくばみらい市伊奈地区の地名の由来になっている。

 時空をつなぐ新線の開通が待たれる。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 74)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-18 19:49 | チビのお出かけ  

布施とは喜びを分かち合うこと(独言10)

e0031605_18134683.jpg
穴八幡宮も秋祭り
 
 南の崖を整地したときに横穴が現れ、金銅の阿弥陀像を発見したことから、高田八幡宮から穴八幡宮(あなはちまんぐう)に改称したとのこと。また鳥居の手前に「高田馬場流鏑馬の像」があることからも推測できるように、JR高田馬場駅から1キロ強離れた西早稲田3丁目(穴八幡宮の北側)あたりが本来の高田馬場だったようだ。

 江戸時代、旗本たちが馬術の訓練をした馬場が早稲田の高台にあって、そこを高田馬場(たかだのばば)と言ったのだ。


流鏑馬(やぶさめ)は、現在は近くの戸山公園で行われている。

 ところで、流鏑馬の像の向かい側に真言宗智山派「龍泉院」という小さなお寺さんがある。そこの掲示板に布施(ふせ)について次のようなことが書かれていた。

 「檀ふみ」という女優さんがいます。「檀」とは珍しい名字ですが、本名のようです。「檀」とはインドの「ダーナ」という言葉を漢字で表したものです。意味は「布施」です。さしあたって「檀」さんは「布施」さんということになるのでしょうか。
 「布施」というと、今ではお寺さんへの御礼の金品のことのように思われていますが、本当はそれだけではありません。お釈迦さまの大切な教えの一つで、お釈迦さまは「布施」を心がけなさいと言われます。「布施」とは人にものを上げる事によって、人と喜びを分かち合うことです。「もの」と言っても品物とは限りません。一言の言葉でも良いし、目に見えぬ気持ちでも良いのです。 (略)
 電車で席を譲られたお婆さんが「有難うございます。立たせてしまって、すみませんねぇ」と言うのに出会ったことがありました。相手を立たせてしまった事への思いが素直に伝わってきました。「素晴らしいお婆さんだなぁ」と思いました。席を譲った青年も嬉しそうでしたし、傍で見ていた私も楽しくなりました。 たった一つの思い、一つの言葉が人々の心を温かくしてくれたのです。
 お彼岸は修行の期間ともいいます。お彼岸の間、毎日一つ、それが出来なければお彼岸の間にたった一つでも心の通い合うような布施をしたいものです。  宿香界


 電車内での席の譲り合いで、喜びを分かち合うような場面は意外に少ないようだニァ~。席を譲られても何も言わないで座るお年寄り。何も言わないで座るお年寄りがいるから、黙って席を立つ若者。何か権利と義務のようだなニァ。これでは喜びを分かち合う布施の精神とはかけ離れているニァ~。

 譲られても固辞しつづけるお年寄り、譲った席は空いたまま。厚意は素直に受けてやればいいのにニァ。前に立った人がお年寄かどうかを顔を上げてジロジロ確認するわけにいかないから、雰囲気でお年寄りと思ったら席を譲るので、多少見当違いの時もあるけど、やはりそこは素直に受けて欲しいニァ~。

 それに始発駅で座り終わったところに乗ってきて、席を譲ってくれる人がいないかキョロキョロするお年寄りがいるけど、一台待てば座れるのに。兎角、若者を責めがちだけれど、もっと譲られ上手になって欲しいニァ。少なくとも『どうぞ』、『ありがとう』を声を出して言うことが布施(喜びを分かち合うこと)の基本のようだニァ~。


(チビの日記!!チビの独り言 10) 平成18年9月17日
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-17 19:07 | チビの独り言  

金王八幡宮例大祭(73) 18・09・16 

e0031605_19392387.jpg
庫で明日の出番を待つ神輿(みこし)は全10基

 渋谷氏の祖・河崎基家は前九年ノ役(奥州征伐)の功労として源義家(八幡太郎)よりこの地(渋谷区渋谷)を与えられ、渋谷川を自然の堀として築城した。そして1092年(平安後期)に城の一角に社を創建したのである。その子・重家のときに第73代・堀河天皇(第73代天皇、在位1086~1107)より渋谷姓を賜り、これが渋谷の地名の起こりと言われる。
 また、重家の子・金王丸は源義朝、源頼朝に仕え武勇に勝れたことから、源頼朝が金王丸を偲んで植えた桜を金王桜と名付けたことから、社は金王八幡宮(こんのう はちまんぐう)といわれるようになった。
境内は「砦の石」と今に伝わる石があり、かつてここが城(渋谷城)だったという痕跡が残っている。

 現在の社殿と門は江戸時代に春日局が徳川家光の三代目将軍の継承をここ八幡宮に祈願し、叶ったことにより建立された。社殿は総漆塗り。

 
河崎基家(かわさき もといえ) : 川崎の地を開発し支配した。相模と川崎と渋谷において発展した。

前九年ノ役(1051~1062) : 平安時代後期、陸奥国の豪族・安倍氏の反乱を源義家は父・頼義と共に平定した。

源義家(みなもとの よしいえ、1039~1106) : 通称、八幡太郎義家(はちまんたろう よしいえ)
後三年ノ役(1083~1087)からの帰途、幡ヶ谷の池(旗洗池)で源氏の旗である白旗を洗ったといわれ、その旗をここ金王八幡宮に奉納して上洛したという。

源義朝(みなもとの よしとも、1123~1160) : 義家は義朝の曾祖父。頼朝は義朝の三男。

源頼朝(みなもとの よりとも、1147~1199) : 父・義朝が平治の乱で平清盛に敗れたため伊豆国に流されたが、成人して平家を打倒し、鎌倉幕府を築いた。

渋谷金王丸(しぶや こんのうまる、1143~1185) : なかなか子の授からない渋谷重家が祈願すると、剛夜叉明(こんごうやしゃみょうおう、五大明王の一人)のお告げがありほどなく男児が誕生したことから、金王丸と命名した(金王八幡神社の社記によると金王丸は重家の子となっているが、渋谷氏の系図はいろいろあってはっきりしない。重家の子が重国でその重国の子が金王丸なのか、それとも重国とは異母兄弟なのか)
金王丸は平治ノ乱(へいじのらん、1159)で源義朝の小姓として仕えたが、平清盛(たいらの きよもり、1118~1181)に破れた。その後、源義朝の菩提を弔うため出家し土佐坊(とさのぼう)と号した。
出家した土佐坊は源頼朝と出会い密命を受けた。1185年、六条堀川の義経の屋敷に夜討(堀川夜討)をかけたが、捕らえられ六条河原で斬首された。

その後の渋谷氏 : 5代執権・北条時頼の時に恩賞として北薩摩(鹿児島県川内市一帯)を与えられた。それを機に渋谷一族郎党は北薩摩に移住した。

春日局(かすがの つぼね、1579~1643) : 徳川家光(幼名;竹千代)の乳母。竹千代の弟・国松(徳川忠長)との間の世継争い(よつぎあらそい)に危機を感じ、徳川家康に直訴した。


  チ ビ 模型が展示されているけど、お城というイメージじゃないね。

 パ パ そうだね。時代は平安後期だからね。

 チ ビ でも、春日局が渋谷の金王八幡宮に祈願していたなんて意外だね。春日局というと文京区あたりの寺社(麟祥院)のイメージがあるから。

 パ パ 春日局は朝廷から賜った称号で、名はお福といって明智光秀の姪にあたるんだ。その光秀が本能寺ノ変で織田信長を討った後、山崎ノ合戦で敗れ京都・小栗栖(おぐりす)の竹藪で野武士によって殺されたんだ。だけど、首実検されていていないから真相は文字通り藪の中なんだ。

 チ ビ ところでさぁ、竹千代(家光)と弟・国松(忠長)との間で、なぜ世継ぎ争いが起こったのかニャ~?

 パ パ 第2代将軍・徳川秀忠と淀君の妹・江(ごう、父・浅井長政、母・織田信長の妹お市)との間に最初男の子(長丸)が生まれたが、3年後に竹千代が生まれると長丸が亡くなってしまったんだ。だから両親としては竹千代に愛情を注ぐことができなく乳母としてお福をつけたんだ。

 チ ビ それで?

 パ パ 竹千代が生まれた2年後に国松が生まれると、国松が長丸の生まれ変わりのように思えて愛情は国松に集中したんだ。江戸城では何かと利発な国松が大切にされ、竹千代は二の次にされていたので、お福はこのままでは世継は国松になってしまうと危機感を覚え、すでに駿府城に隠居していた徳川家康に直訴に行ったんだ。

 チ ビ 竹千代の乳母は行動力があるニャ~。それで?それで?

 パ パ お福の話を聞いた徳川家康は直ちに江戸城へ。突然の大御所(おおごしょ、家康のこと)の来城に秀忠は大慌て。
 「孫の顔が見たくなってのう」の家康の言葉に、竹千代と国松が呼ばれ、家康は竹千代に「こちらに来なさい」と言って呼び寄せ隣りに座らせた。すると国松も一緒に傍に寄ろうとするが、「長幼(ちょうよう)の儀礼をわきまえないとは何事か。竹千代殿は兄、世継ぎとなる身、国松殿は弟、臣下(しんか)となる身であろう。同列に並ぶことは許さぬ。」さらに念を押すかのように「ほんに竹千代殿はよい将軍になられるであろうのう。」この家康の鶴の一声で、次期将軍は竹千代(家光)と決まったんだ。

 チ ビ そういう経緯があって、あの名シーンがあるんだニャ・・・

 パ パ では、なぜ明智光秀の姪・お福が将軍家の乳母になれたんだろうか? なぜ竹千代(家光)を溺愛したのか? また、なぜ乳母の直訴に家康は面会に応じたのだろうか? なぜお福は朝廷より春日局の称号をいただくことができたのか?
それはね・・・


 チビはいつしかパパの腕の中で居眠りを始めている。将軍になった夢でも見ているのだろうか・・・

(チビの日記!!チビのお出かけ 73)
 ・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-16 19:40 | チビのお出かけ  

恵比寿でPC体験(72) 18・09・09 

e0031605_4515945.jpg
恵比寿駅前のゑびす像

 これからパソコン教室に向かう。恵比寿さまは大きな鯛を抱え(かかえ)「えびす顔」だけど、ボクはちょっと不安!

e0031605_4522941.jpg
パソコン体験教室

 あの~。予約していたチビですけど~。やさしそうな受付嬢。ちょっと安心。受付を通る。やっぱり不安!!

e0031605_4524645.jpg
苦戦・奮戦・善戦

 先生もやさしそう。またちょっと安心。宜しくお願いしま~す。キーボードがうまく使えない。不安的中!!!でも・・・

チャレンジ精神旺盛なチビ : 飼い猫の平均寿命は16才といわれている。人間に換算すれば80才ぐらいかな。ボクは今10才。宇宙は150億年前に誕生して、50億年前に太陽系が形づくられ、太陽系の第三惑星として地球が誕生したのが46億年前。
 誕生したばかりの原始地球は微惑星(びわくせい、小さな惑星)と衝突を繰り返しながら成長し、微惑星に含まれていた気体を取り込んで大気中の雲を形成し、やがて地球表面が冷え始めてくると、雲の水蒸気が雨となりやがて海となった。このようにして41億年前に陸と海が形成され生命誕生の環境が整っていった。6億年前にオゾン層(ozone layer)が形成され陸地でも動植物が生きていけるようになった。そして450万年前に最初の人類がアフリカに誕生。産業革命(industrial revolution)に始まる化石燃料の大量消費が始まったのはわずか200年前。そして現代、今に続いている。

 これを分かり易いように46億年の地球の歴史を1年間に凝縮した『地球カレンダー』で表してみると、
01月01日00時・・・太陽系第三惑星『地球』が誕生。
02月09日・・・陸と海が形成される。
11月14日・・・オゾン層が形成され陸でも動植物が生きていけるようになる。
12月31日16時・・・最初の人類誕生
12月31日23時59分58秒・・・産業革命により化石燃料の消費が始まる。
12月31日23時59分59.993秒・・・平成8年にボクが生まれた。

 (1年は31,536,000秒×10年÷46億年=0.007秒
  12月31日24時-0.007秒=12月31日23時59分59.993秒)


 地球の誕生からでこうなんだから、150億年前に宇宙が誕生した時空からしたら、ボクの一生はちっぽけで瞬き(またたき)する間もないぐらい。ごく短いものだからこそボクは精一杯エネルギッシュに生きたいと思っているんだ。いろいろなものに興味を持ってチャレンジし、もっともっと見聞を広めて、折角与えられた16年間という平均寿命を精一杯生き抜きたいと思っています。

 パソコン体験教室にはお年寄からちびっ子まで参加していました。ボクも負けずに真剣に習ってきました。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 72)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-09 20:42 | チビのお出かけ  

(71) 18・09・03 山本有三記念館

e0031605_15573722.jpg
秋祭りのお知らせ

 吉祥寺(きちじょうじ)駅から井の頭恩賜公園(いのかしら おんし こうえん)に向かう途中、丸井吉祥寺店の店頭にお神輿(みこし)が展示されていた。間もなく秋祭りなんだな~。
 今年の作柄予想(さくがら よそう)は「やや不良」とのことでちょっと心配だな。カロリーベースの食料自給率が40%、たったの40%だよ、なんとも心細いな。秋祭りシーズンに豊年満作(ほうねん まんさく、作物が良く実って収穫が多いこと)を感謝するとともに食料自給率について少しは考えよう!

 さらに、環境にやさしい食生活のためには、近くでとれたものを食べるという地産地消を推進していこう!それに病気にならないための食生活を心がけよう!


地産地消(ちさん ちしょう) : 地元生産・地元消費を略した言葉で、食への安全志向の高まりとともに消費者と生産者の相互理解を深める取り組みとして注目されている。

新谷弘実(しんや ひろみ)著 『病気にならない生き方』 (サンマーク出版)に次のようなことが書かれている。
① 牛乳やヨーグルトなどの乳製品はできるだけとらないこと。それでも牛乳を飲みたい場合は低温殺菌の牛乳にする。なにも無理して飲むことはない。
② マーガリンが家にあったら、すぐに捨てなさい。マーガリンほど体に悪い油はない。
③ ショートニング(shortning)も体に悪い油。市販のクッキー、スナック類、ファーストフードのフライドポテトなどには沢山のショートニングが使われている。
④ 植物油は溶剤抽出法(ようざい ちゅうしゅつほう)によって作られているので体によくない。
⑤ 天麩羅や揚げ物は避ける。どうしてもという人はせめて回数を減らす。
⑥ 水分は水でとる。なりたけ日本茶などで水分をとろうとしない。
⑦ 肉より魚を。
⑧ 白米より胚芽米を。
⑨ 農薬を使わずに育てた遺伝子組み換え作物の方がよいのでは(この指摘は新谷医師の間違いだと思う)。それほど農薬の危険は大きいということ。 などなど。

牛乳 : 雪印集団食中毒事件および雪印牛肉偽装事件により平成14年、雪印乳業は解散に追い込まれた。これで低温殺菌の牛乳が主流になるのではと期待したが、ダメだった。依然として高温殺菌の牛乳が主流になっているのにはガッカリ。森永ヒ素ミルク中毒事件(昭和30年)のトラウマで、乳業業界は未だ高温殺菌の牛乳にしがみ付いているようだ。牛乳は嗜好品としても落第だ!と言うより牛乳それ自体が体に悪い。骨粗鬆症の予防にはマグネシウムを採るべきで牛乳を飲んではいけない。

マーガリン(margarine、人造バター) : アメリカでは心臓病協会推薦の「トランス脂肪酸なし(Transfat free)」という新しいマーガリンが出回り始めたが、残念ながら我が国ではまだ発売されていない。

トランス脂肪酸 : 油を水素化して硬化油にする際に、副産物としてトランス脂肪酸がつくられる。トランス脂肪酸は狭心症や認知症の原因となる。元の油が動物性なのか植物性なのかが問題なのではない、油の水素化(ニッケル触媒による水素添加反応)が原因なのである。

フライドポテト(french fried potato) : アメリカではマクドナルドがフライドポテトなどに使う油を健康に配慮した新タイプに切り替えると発表しながら実施が遅れ、そのことを公表しなかったために訴訟を起こされた。そして和解金9億円で決着。日本にあるマクドナルドはどうなっているのだろう?

e0031605_1558712.jpg
小鳥の森

 井の頭恩賜公園の西園の玉川上水に沿った区域には小鳥たちの森がある。井の頭恩賜公園は武蔵野市と三鷹市にまたがる38万㎡(11万5千坪)の都立公園で、ここは三鷹市側に位置する。

e0031605_15582243.jpg
路傍の石
 
 玉川上水を三鷹駅に向かって行くと西園を通り越し、「風の散歩道」になる。しばらく行くと左手に山本有三記念館があり、門の前に岩が置いてある。
 案内板によると、小説 『路傍の石』 執筆当時の昭和12年、山本有三(やまもと ゆうぞう)は中野旧陸軍電信隊付近の道端でこの大きな石を見つけて裏庭に運び込んだと伝えられている(昭和33年に今のこの位置に移された)。そして、この石は作品の名に因みいつしか『路傍の石』と呼ばれるようになったとある。


 道端(=路傍、ろぼう)にこんなに大きな石(岩)が落ちているとは考えられない。そしてそれを家に持って来てしまうというのも信じられない行動だな。岩のような石を路傍の石と捉える感覚が分からない。路傍の石って道端に転がっているような小石だと思っていた。
 この岩を路傍の石だというのはたぶん後からの作り話だろう。このような案内板は小説『路傍の石』にそぐわない。


e0031605_15583356.jpg
山本有三記念館・北側外観

 山本有三(本名・山本勇造)は明治20年現在の栃木市に生まれる。69歳の時(昭和31年)にこの建物と土地を東京都に寄付、現在は財団法人三鷹市芸術文化振興財団の三鷹市山本有三記念館として無料で公開されている。
 この2階建て英国風の洋館(延床面積451㎡)を昭和11年に建て、ここで小説 『路傍の石』、戯曲 『米百俵』 などを執筆したが、10年しか住まないうちにアメリカ軍に接収されてしまった(昭和21年から昭和26年までの5年間)
 戦後は政治家として「文化財保護法」などの法案制定に尽力し、その後は古代史の研究のため古跡探訪の旅を続けたという。享年86。

 玉川上水沿いの「風の散歩道」をもう暫(しばら)く行くと作家・太宰治(だざい おさむ、1909年6月19日~1948年6月13日)のプレート碑がある(近くには故郷の北津軽郡金木町産、玉鹿石が太宰を偲ぶ無銘碑として置かれている)。昭和23年、愛人と共に玉川上水に身を投げて心中したのはこの辺り。当時は水量が多く流れも急だったので1,300メートルも流されていた。発見されたのは6日後の19日。その日は30歳になる誕生日だった。日差しが強い。


小説 『路傍の石』 : 没落士族の子として生まれた主人公・愛川吾一の少年期から青年期にかけての成長を描いた未完の名作。
吾一は高等小学校で級長だったが、家が貧しく中学進学を断念、呉服屋に奉公に出されてしまう。勉強したい一心で奉公先から逃亡して東京行きの汽車に乗る。向学心に燃える吾一とその行く手を阻(はば)む大人たちの理不尽(りふじん)・・・紆余曲折(うよきょくせつ)を経ながら人間として成長していく姿が描かれている。

戯曲 『米百俵』 : 平成13年、小泉首相の所信表明演説で一躍全国的に有名(米百俵は平成13年の流行語大賞)になった。
戊辰戦争(ぼしんせんそう、明治2年)で焼け野原になった越後・長岡城下に支藩の三根山藩から見舞いとして百俵の米(6トン)が贈られた。しかし、長岡藩の大参事・小林虎三郎は「この米を皆に配っても一人五合程度、だったらこの米を元手に学校を創り明日の長岡のために使おうではないか」と提案。 『今の困窮に耐え、人材の養成が第一』 との主張は多くの人に感動を与えた。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 71)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-03 16:04 | チビのお出かけ  

田園調布駅舎(70) 18・09・02 

e0031605_23131852.jpg
宝来公園・池

 湧き水を利用した池。

e0031605_2313314.jpg
宝来公園・緑

 武蔵野の面影を偲ばせる緑。
 大正14年、付近の急速な宅地開発が進むなかで、武蔵野の旧景を保存し永く後世に残すために、田園調布会は街の一画を公園として残した。昭和9年に田園調布会より東京市へ寄付され、昭和11年に宝来公園として開園された。大田区へ移管されたのは昭和25年。


e0031605_23134735.jpg
田園調布駅・復元された旧駅舎

 宝来公園(ほうらいこうえん)から真っ直ぐに伸びる銀杏並木を歩くこと4~5分で駅前ロータリーに出る。振り返ると放射状に伸びていて、左から2番目の銀杏並木だった。田園調布は渋沢栄一の提唱した田園都市計画によって開発された。
 大正12年(1923)に建てられた駅舎は、目蒲線・田園調布駅の地下化(平成6年)及び東横線・田園調布駅の地下化(平成8年)により旧駅舎は解体された。しかし地元住民らの要望で、平成12年(2000)に復元された。 西日が眩(まぶ)しいニャ~。


渋沢栄一(しぶさわ えいいち) : 現在の埼玉県深谷市出身の実業家で近代日本資本主義の父と呼ばれる。第一国立銀行、東京ガス、東京海上火災保険、王子製紙、秩父セメント、帝国ホテルなど多種多様の企業の設立に携わり、その数は500以上とされる。

田園都市計画 : 都会の利便と田園の趣味を謳い文句(うたいもんく)にした田園都市建設構想は具体的には渋沢栄一の4男・秀雄によって進められた。大正7年(1918年) 、田園都市会社を設立して支配人になり、大正10年に160万㎡(48万坪)の用地買収を完了させた。大正11年に鉄道敷設工事を開始すると共に田園都市会社から目黒鎌田電鉄を分離(昭和3年には田園都市会社が目黒鎌田電鉄に合併吸収される)
当時の調布駅西口を中心に半円状に道路を配し、一区画百坪、上下水道完備の高級住宅地に大正13年、住民の初入居となった。 

田園調布駅 : 東横線と目黒線(平成12年に目蒲線の駅から目黒線の駅に改称)が通るこの地下駅は、渋谷方面と目黒方面、横浜方面と武蔵小杉方面が同一のホームになって便利になった。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 70)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-09-02 23:13 | チビのお出かけ