<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

多摩川台公園の古墳(69) 18・08・26

e0031605_11381383.jpg
多摩川鉄橋を渡る電車

 多摩川駅と新丸子駅の間の鉄橋を東横線の電車が通過する。

 平成12年に目蒲線(めかません)は目黒線と多摩川線に分割された。目黒線(目黒駅・武蔵小杉間)は東京地下鉄・南北線及び都営地下鉄・三田線と相互直通運転になり、多摩川線は蒲田駅・多摩川駅間となった。
 また同年、多摩川園駅から 「園」 が消えて多摩川駅に改称された。何故かというと既に多摩川園という遊園地が無くなっていたからなんだニャ。遊園地があった反対側(多摩川駅の西側)にある台地が目指す多摩川台公園なのニャ~。


前方後円墳(浅間神社古墳)の方形部分を削って東急東横線を通してしまったことが平成2年の東横線拡幅工事で分かった。墳丘部分は浅間神社(せんげん じんじゃ)になっていて、墳頂に社殿が建っている。

多摩川園遊園地のその後 : 大正14年(1925)にオープンするも昭和54年(1979)に閉園。その後は多摩川園ラケットクラブとしてテニスコートを運営していたが平成14年(2002)に閉鎖され、現在は大田区が土地を買収し、平成15年より 「田園調布せせらぎ公園」 となっている。
買収額は63億円で区民1人当たり1万円を負担したことになったが、これによって雑木林も湧水も残すことができた(マムシに注意の立て札有り)

e0031605_11371952.jpg
調布浄水場・沈殿池跡

 まず、『あじさい園』 があり、次に 『四季の野草園』 、 『水生植物園』 と続く。
 ここは調布浄水場だった所で、濾過池(ろかち)には野草が、沈澱池(ちんでんち)は蒲や花菖蒲などの湿性植物の池になっている。『水生植物園』 の先に目指す古墳群がある。


写真の赤煉瓦は濾過池と沈澱池を結んでいた門。濾過池は上水道の水を浄化するための貯水池。沈澱池は水中の土、砂、浮遊物などを沈澱させ、その上澄みを得るための池。沈澱させた後に濾過する。

調布浄水場は民営水道(玉川水道株式会社)として大正7年に発足、大正13年に拡張。昭和10年に東京市営水道に統合されるも、多摩川の水質悪化により昭和45年に廃止された。給水地域の人口が少なかったのであろうか。浄水場としてはとてもコンパクトな感じがする。

亀甲山古墳の墳丘部分のほんの一部だけど、調布浄水場の沈殿池のために大正時代に削られてしまった。

e0031605_11372969.jpg
亀甲山古墳(かめこうやま こふん)

 亀甲山古墳と宝莱山古墳(共に直径百メートル級の前方後円墳)が向かい合うようにあり、その間に8つの古墳(いずれも直径15~20m)がある。そしてこれら10基の古墳がほぼ一直線に並んでいる。

 この亀甲山古墳は大田区から世田谷区におよぶ荏原台古墳群(全長5kmにわたって50基ほどの古墳を形成)の中で最大の前方後円墳で全長107m、墳丘の直径は66mで高さは10m。
 まだ発掘調査は行なわれていない。保存状態は良好で盗掘もされていないようなので、調査されれば貴重な副葬品が多数出土するのは間違いない!


e0031605_11374075.jpg
第5号墳

 第1号墳~第8号墳まで八基の古墳が東から順に番号が付されて並んでいる(固有の名称が付されていないので、まとめて多摩川台古墳群と呼んでいる)。これらはいずれも古墳終末期(6世紀末~7世紀前半)の築造で小規模な古墳だ。第1号墳、第2号墳・・・そしてこれが第5号墳。表示板がなければどれも古墳とは気付かない。

 第1号墳と第2号墳は別々の円墳と思われていたが調査の結果、まず6世紀前半頃に円墳(第2号墳)が築造され、その後、6世紀後半にこの第2号墳を方形として利用した前方後円墳(第1号墳)が築造されていたことが判明した。


e0031605_11375329.jpg
第6号墳
 
 ここも表示板がなければ古墳とは分からない。これらは本当に古墳ニャの?と、小首を傾(かし)げるチビ。
 古墳なのか廃土の山なのか、それとも自然現象なのか全く見分けがつかない。このあとの第7号墳も第8号墳も同んなじようだった。


第7号墳と第8号墳の間に切通しがあって、赤く塗られた虹橋が架かっている。ここでの赤の配色は、周りの雰囲気にマッチしていない。

第8号墳 : かつて旧8号墳、旧9号墳と全部で九基と認識していたが、旧8号墳は発掘の結果ただの廃土の山と判明したため除外し、旧9号墳を第8号墳とした(表示板には第8号墳の下に括弧書きで旧9号墳と記されている)。

e0031605_1138359.jpg
宝莱山古墳

 宝莱山古墳(ほうらいさん こふん、築造は4世紀前半)は荏原台古墳群にあっては亀甲山古墳に次ぐ第2の規模を持つ。全長97m、墳丘の直径52mでその高さ11m。
 昭和9年に墳丘部分とは知らず(方形部分には民家が建っていた)に行なった宅地造成工事の際、副葬品が出てきて古墳だと分かった。しかし、墳丘は殆ど失われたままの状態。


平成7年の公園整備に伴う確認調査において、方形部分に特徴が見られそこにも埋葬施設があることがわかった。

古墳展示室 : 運動広場の片隅、第1号墳の近くの管理事務所内にある。そこには第8号墳(旧9号墳)とその石室が復元されていて、出土品のレプリカが展示されている。小さな展示室だけど内容は濃い。

e0031605_2314535.jpg
古墳展示室・猫形埴輪?

 一週間後の9月2日、小冊子の「大田区古墳ガイドブック」と「大昔の大田区」を買いに再び訪れた。自動で撮ったらフラッシュで周りが暗くなっちゃって、まるで置物の猫形埴輪(はにわ)みたいに写ちっやった。
 多摩川の右岸の古墳群。あらためて古代人に語りかけるように、田園調布古墳群の亀甲山古墳、多摩川台古墳群、宝莱山古墳を巡った。


多摩川を 見降ろしていた古代人 流れは永久に 今に未来に (チビ)

 その多摩川も外来種(アマゾン川に棲む観賞魚のアロワナなど)が多くなってしまいアマゾン川にかけてタマゾン川ともいわれている。そこで、市民団体が「お魚ポストの会」を運営して、飼いきれなくなった魚や亀を無償で引き取る取り組みを始めている。

ミドリガメの増加で、在来種のイシガメは見られなくなってきた。

 この後、宝莱山古墳の近くの宝来公園に寄り、田園調布駅まで歩いた。

野毛古墳群については、平成18年8月19日 チビのお出かけ68 を見てね。
 (チビの日記!!チビのお出かけ 69 )
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-08-26 00:00 | チビのお出かけ  

♪ 20 池上線 18・08・20

e0031605_22215123.jpg
洗足池

 東急電鉄池上線は3両編成のワンマン電車でJR五反田駅とJR蒲田駅を結んでいるLRT。洗足池公園は池上線・洗足池駅の前に広がっている。

 ♪ 池上線  昭和51年
 [作詞] 佐藤順英  [作曲・唄] 西島三重子 
 
1 古い電車の ドアの傍(そば)
  二人は黙って 立っていた
  話す言葉を 捜しながら
  すきま風に 震えて
  いくつ駅を 過ぎたのか
  忘れてあなたに 聞いたのに
  じっと私を 見つめながら
  ごめんねなんて 言ったわ
  泣いてはダメだと 胸に聞かせて
  白いハンカチを 握りしめたの
  池上線が 走る町に
  あなたは二度と 来ないのね
  池上線に 揺られながら
  今日も帰る 私なの


池上線 : 池上本門寺(いけがみ ほんもんじ)参詣者輸送のため池上電気鉄道を設立し、大正11年に池上~蒲田間を開業したのが始まり。昭和3年に五反田駅までの全線が開通した。その後、昭和9年に東急の五島慶太に買収された。
五反田から雪谷大塚(ゆきがやおおつか)までは中原街道と、ここから先は環状八号線とほぼ平行して走っている。

五反田駅 : 白金方面へ延伸する計画のもとに五反田駅は山手線を乗り越えるような形に作られたが、都営地下鉄三田線は同じ東急の目黒線(旧:目蒲線、めかま せん)と直結することになり計画は頓挫した。

LRT (Light Rail Transit) : 新都市交通システムの元になっているのはこの池上線で、ヨーロッパではこの路線を参考にしてLRTを開発したといわれている。

「 ♪ 古い電車の~」とあるが、今は東急多摩川線と共通の車両になっていて、歌詞のような古い車両は見当たらない。

e0031605_22222578.jpg
禊萩(みそはぎ)

 禊萩は「みそぎはぎ」が詰まって「みそはぎ」に。禊(みそぎ)は水を注いで悪魔を払うこと。別名、盆花(ぼんばな)という。

2 終電時刻を 確かめて
  あなたは私と 駅を出た
  角のフルーツ ショップだけが
  灯り点す(ともす) 夜更けに
  商店街を 通り抜け
  踏切り渡った 時だわね
  待っていますと 呟(つぶや)いたら
  突然抱いて くれたわ
  あとからあとから 涙溢れて
  後姿(うしろすがた)さえ 見えなかったの
  池上線が 走る町に
  あなたは二度と 来ないのね
  池上線に 揺られながら
  今日も帰る 私なの

 洗足池駅の直ぐ前は中原街道で商店街はないから、どこの駅なんだろう(長原駅前にあったという果物店がモデルか)。それにしてもなぜか恋に悩む女性が似合いそうな池上線。それは品川、大田区内を路線としながらもローカル線の雰囲気を持っているからなのだろうか。


洗足池は湧水池で流れ込む川がない。そのためか水質の浄化に積極的に取り組んでいるようだ。

洗足池(せんぞくいけ)なのに所在地は千束(大田区南千束2丁目14番)とはこれいかに。
その昔は千束池(せんぞくいけ)といわれていたが、病気治療のため身延山を下りた日蓮上人がここで足を洗った伝承から洗足池に転じたとのこと。

(チビの日記!!チビの愛唱歌 ♪ 20)
[PR]

by chibi-papa | 2006-08-20 22:19 | チビの愛唱歌  

等々力渓谷と古墳 (68) 18・08・19 

e0031605_15383395.jpg
谷沢川

 東急電鉄・二子玉川駅(通称:ニコタマ)で大井町線に乗り換える。等々力駅の手前から谷沢川(やざわがわ)が見える。国分寺崖線(こくぶんじ がいせん、ハケという)を浸食してできた等々力渓谷(とどろき けいこく)の深さは10m、全長1kmの渓谷で、崖の地肌から滲み出た水が矢沢川に流れ込んでいる。涼呼ぶ木漏れ日(こもれび)が川面に揺れ、指にちらつく葉漏れ陽(はもれび)が心地いい。

e0031605_153926.jpg
崖地の日本庭園

 等々力渓谷公園の一部として去年の4月に新たに拡張された部分がある。冠木門(かぶきもん)を潜ると、崖や湧き水など自然環境を巧に活かした庭園が、そして書院造りがある。葉裏の幽けく(かそけく)戦ぎ(そよぎ)が心地いい。
 脇には切り通しがあって、武蔵野台地のローム層の断面を見ることができる(もっとはっきり地層が見られるのは不動ノ滝あたり)。


e0031605_15384846.jpg
不動ノ滝

 「等々力」の地名は、2筋から落ちる滝の音が「轟き」響いたところからついた、との言い伝えがある。かつてはこの滝に打たれて行をする修行僧が各地から訪れたというから、修行僧の発する声も轟き響いたんじゃないかニャ~?
 写真では分かりにくいが、龍の口(龍は水の守護神)から流れ落ちている。

 滝の右手は武蔵野台地を形成する地層が観察できる。地層は上から黒土層、立川ローム層、武蔵野ローム層、武蔵野礫層(れきそう)そして12万年前の寒氷期に出来た粘土層の上部東京層の順で見られる。上部東京層からは貝の化石が見つかるかニャ~。

 等々力不動尊への階段脇に茶屋「雪月花」(せつげっか)がある。縁台で一休みしてから、急な階段を登って渓谷から出る。


ローム(loam)層 : 砂と粘土が混ざり合った柔らかい土の層。

上部東京層 : 横浜・下末吉地区では下末吉層という。

e0031605_15391933.jpg
等々力不動尊

 等々力不動尊の前にある大通りを渡った所に古墳がある。御岳山古墳(みたけさん こふん)と書かれた石柱を見つけなければそこが古墳だったとは気が付かない。直径42m、高さ5mの円墳(円墳に見えるが元は帆立貝形前方後円墳だったかも?)。草が鬱蒼(うっそう)と茂っていた。

 チビ; 多摩川に沿って田園調布あたりまでは古墳が多いんだってね。

 パパ; 荏原台古墳群(えばらだい こふんぐん)と呼ばれていて、ここ御岳山古墳からは副葬品として周りに7つの鈴のついた鏡が発見されたんだって。

 チビ; 都指定有形文化財の七鈴鏡でしょ。ねえ!等々力渓谷の向かいには大きな古墳があるというよ。行ってみようよ。

古墳 ; 墳丘を持った古い墓のことで、古墳時代(3世紀後半~7世紀末までの450年間、日本が国家として形成されていった時代)に造られたものを特に古墳といい、それ以外の時代に造られたものは墳丘墓(ふんきゅうぼ)と呼んで区別する。最大の古墳は堺市にある仁徳天皇陵(にんとくてんのう りょう)の前方後円墳で全長486mもある。

荏原台古墳群 : かつて武蔵国荏原郡(むさしのくに えばらぐん)と呼ばれた地域には古墳が数多いことから、これらをまとめて「荏原台古墳群」といい、さらに世田谷区側を「野毛古墳群」、大田区側を「田園調布古墳群」と呼び分けている。
武蔵国は645年の「大化ノ改新」の際(大化ノ改新で日本を国と郡に分割して統治する国郡制度を採用)に誕生した地名で、現在の埼玉県、東京都と神奈川県の一部(川崎市・横浜市)にあたる。荏原郡は現在の品川区、目黒区、大田区、世田谷区と港区、千代田区の一部にあたる。

七鈴鏡(しちれいきょう) : 鈴のついた鏡(鈴鏡)の出土例は群馬県を中心とする北関東に多く、そこで製作された鈴鏡がここ南武蔵にも及んでいたことが想像される。大田区・西岡第28号古墳からは六鈴鏡が出土している。 

e0031605_15393336.jpg
野毛大塚古墳(朝顔形円筒埴輪のレプリカに跨るチビ)

 野毛大塚古墳(のげおおつか こふん)は全長82mの帆立貝形の前方後円墳(ぜんぽう こうえんふん)で、三段に構築された墳丘は、直径68m、高さ10m。その墳頂部には4基の埋葬棺があり、そこから武器や武具、銅鏡や勾玉(まがたま)など多種多様に副葬品がザックザク。5世紀前半の古墳時代に築造された南武蔵の有力な首長の墓で、畿内政権と直接的な交渉があったことが窺(うかが)える。

 階段はあるけど草に覆われているので途中で諦めて、側面をイチ(第一テラス)、ニイの(第二テラス)、サン(頂上)、ダーッと駆け登る。


 チビ; 墳頂(ふんちょう、古墳の頂)は結構広いんだね。

 パパ; 直径は17m位あるかな?

 チビ; ここから見ると前方後円墳の変形で帆立貝形をしているのが良くわかるね(分かり易いように埴輪の模造品が並べてある)。それに周濠(しゅうごう)があったことも分かるね。周濠を含めると全長104mにもなるんだニャ~。大きな古墳だね。ところで基本的な質問なんだけど~、なぜ前方後円墳というの?

 パパ; 我が国独特の形で、上から見ると前が四角形で後ろが円形になっているからだよ。四角形のことを方形(ほうけい)というんだ。前が方形で後ろが円形の古墳、名付けて前方後円墳。

 チビ; 何を基準に前とか後ろなの?

 パパ; 円形が埋葬のための丘陵で、その前の台形(上から見ると四角形)のところに祭壇を置いたからなんだ。だからと言ってあまり前とか後ろを気にすることはないよ。前円後方墳としてもかまわないけど、江戸時代の国学者が前方後円墳と定義したので、そのまま使っているのさ。

 チビ; 棺(ひつぎ)はどうやって後円墳まで運んだにょ?

 パパ; 後円部の濠に椚(くぬぎ)などで作った橋が架けられていたんだ。


 チビ; 登ってくる途中に2段のテラスがあったけど石ころが敷き詰められていたね。多摩川から運んできたんだろうね。でも、ここから多摩川が見えないのが残念だにゃ~。ここから近いのに。

 パパ; 当時は遮る(さえぎる)ものがなかったろうから多摩川が良く見えただろうね。それにテラスだけでなく側面全体に直径15cm位の石で覆ってあったそうだよ。

 チビ; じゃ、遠くから見たら古墳全体が白っぽく光って見えたんだろうね。さぞ壮大だったんだろうね。 

 チビとパパは膨大な副葬品が納められていた埋葬施設のあたりに腰を降ろして、今から1600年前の古代のロマンについて語りあった。日差しが強かった。

埴輪 : 古墳時代に特有の素焼きの焼き物で、円筒埴輪には朝顔形円筒埴輪(あさがおがた えんとうはにわ)など、形象埴輪には家形埴輪、動物埴輪、人物埴輪などがある。ここの朝顔形円筒埴輪は古墳上に並べ、古墳を聖域として区画する役割を果たしていたと考えられる。

周濠(しゅうごう) : 周溝(しゅうこう)ともいい、古墳の周囲に掘られる掘状の溝で、墳丘と自然地形を明確に区切るために設けられた。ここの周濠の形は馬蹄形をしていたというが一部しか確認できない。

葺石(ふきいし) : 古墳を保護するために斜面に石を葺き並べることで、日照に応じて輝くので視覚的に威容な雰囲気を感じさせる。

e0031605_16241993.jpg
野毛大塚古墳の造営現場の模型

 最後の工程の葺石をしているところ。左下には造出し(つくりだし)が見えるが、その役割はまだ解明されていない。模型は世田谷区立郷土資料館に展示されている。

(チビの日記!!チビのお出かけ 68)
・・・慈悲の心を忘れずに、ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-08-19 15:40 | チビのお出かけ  

(67)18・08・14 旧新橋駅と浜離宮

e0031605_1841533.jpg
新橋停車場の駅舎玄関

 明治5年に開業した新橋停車場の駅舎を、当時と同じ場所に開業当時の外観で、平成15年に復元した。駅舎内部は汐留の歴史・鉄道を紹介する「鉄道歴史展示室」が設けられている。さらに駅舎と連続してプラットホーム、軌道(rairoad)、0哩標識(ゼロマイルひょうしき、Mile Marker Zero)も復元されている。

 チビ; 明治5年に新橋・横浜間29kmに鉄道が開通したんだね。鉄道唱歌(明治32年)を歌おうよ!

♪ 鉄道唱歌 
[作詞] 大和田建樹 (おおわだ たけき) [作曲] 多梅 雅 (おおのうめ わか) 
一、
汽笛一声新橋を
はや我汽車は離れたり
愛宕(あたご)の山に入り残る
月を旅路の友として

二、
右は高輪泉岳寺
四十七士の墓所(はかどころ)
雪は消えても消え残る
名は千載(せんざい)の後までも

三、
窓より近く品川の
台場も見えて波白き
海のあなたにうすがすむ
山は上総(かずさ)か房州(ぼうしゅう)

四、
梅に名をえし大森を
過ぐれば早も川崎の
大師河原は程近し
急げや電気の道すぐに

五、
鶴見 神奈川あとにして
行けば横浜ステーション
湊を見れば百舟(ももふね)
煙は空を焦がすまで


 パパ; 『東海道』(新橋~神戸)だけで実に66番までもあるんだ。

 チビ; 『鉄道唱歌』って新橋・横浜間の鉄道開業を祝って作られたのだと思っていたよ。『東海道』の他にもあるの?

 パパ; 『山陽・九州』(神戸~長崎68番)、『奥州・盤城線』(上野~青森64番)、『北陸地方』(上野~長野~新潟~金沢72番)、『関西・参宮・南海各線』(大阪~伊勢~和歌山64番)と全5集もあるんだ。

 チビ; すっご~い!5集全部で334番もあるなんて!

 パパ; 日本中を巡る「地理教育の歌」だったんだよ。ところで、江戸末期に小栗上野介(おぐり こうずけのすけ)が江戸・横浜間の鉄道建設を提唱したものをベースに、明治新政府が建設したんだったよね。

 チビ; そうだよ。先月、横須賀に行って小栗上野介にインタビューしたもん。小栗上野介はまさに日本近代化のレールを敷いた人物だね。
(小栗上野介のことについては平成18年7月16日の チビのお出かけ63 を見てね。)

当時の新橋駅は旧汐留貨物駅、横浜駅は桜木町駅にあたる。

新橋・横浜間29kmが開業する4ヶ月程前の明治5年5月7日から品川・横浜間24km(所要時間40分)で仮営業していた。新橋・横浜間の本開業は同年9月12日。仮営業中に天皇・皇后陛下の相次ぐ利用で汽車の安全性が認められていた。

(旧)新橋駅は大正3年に東京駅が開業したことにより貨物駅に変更され、「汐留貨物駅」と改められた。そして烏森駅(からすもりえき)が新橋駅となった。昭和60年には汐留貨物駅自体が廃止となった。

三番の「上総か房州か」の上総は千葉県中央部、房州は安房の国のことで千葉県南部をいう。東京湾の向こうに房総半島の山々が霞んで見える。

四番の「急げや電気の道すぐに」の歌詞は、この鉄道唱歌が作られたちょうど明治32年に大師電気鉄道(現:京浜急行)の六郷橋・大師間2kmが開通した。

奥州・盤城(おうしゅう・いわき)線とは東北本線・常磐線のこと。

 鉄道開業式は大々的なお祭りだった。すぐ近くの浜離宮では宴会が開かれ、夜になると花火が打ち上げられた。普段は入れない浜離宮がこの日は一般に公開された。
 このお祭りで江戸っ子は首都東京としての認識を、感じとった瞬間であった(前年に廃藩置県があったばかり)
 

e0031605_185383.jpg
浜離宮恩賜庭園・鴨場より

 第4代将軍・徳川家綱の弟で甲府宰相(こうふ さいしょう)の松平綱重(第5代将軍・徳川綱吉の兄)が海を埋め立てて甲府浜屋敷を建てた。その後、綱重の子・家宣(いえのぶ)が第6代将軍になったのを契機に将軍家の別邸となり「浜御殿」と呼ばれるようになった。
 明治維新後は皇室の離宮となり、名称を「浜離宮」と変え迎賓館(げいひんかん)として、明治12年にアメリカ大統領グラント将軍が訪れた際、天皇みずからここ浜離宮で引見せられた。

 
 チビ; あッ、東京タワーだ~!
 『 夏空や 離宮から見ゆ テレビ塔 発する電波にぁ お粗末多し
(チビ) お粗末。

 パパ; これまた手厳しいね。チビはテレビが嫌いなんだよね。そういえば今年1月に東京タワーに行ったね。昇らなかったけれど。

 チビ; そうそう、隣の芝増上寺は徳川家の菩提寺だっただけあって立派だったニャ。三門のところにはグラント松があってさ、グラント将軍が訪日した際に植樹されたヒマラヤ杉・・・

 パパ; そうだね、グラント将軍の参拝記念の「グラント松」といわれているね。

 チビ; グラント大統領は芝増上寺を参拝して植樹された後、ここ浜離宮で天皇陛下と懇談されたんだろうニャ~。
(平成18年1月21日のチビの愛唱歌♪12を見てね)

昭和21年、浜離宮恩賜庭園(はまりきゅう おんし ていえん)となる。

e0031605_184322.jpg
お花畑の黄花コスモス

 黄花(きばな)コスモスが満開。黄色というよりオレンジ色。コスモスの葉っぱは線状だけど、黄花コスモスのは太くてギザギザしている。

e0031605_1845061.jpg
潮入の池・中島橋にて

 潮入(しおいり)の池は、海水を引き入れ潮の干満によって池の趣を変える様式。東京湾の水位の上下に従って水門を開閉し池の水の出入りを調節している。池には海水魚(ボラ、セイゴ、ハゼ、ウナギなど)が棲息している。

(チビの日記!!チビのお出かけ 67)
・・・慈悲の心を忘れずに、ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-08-14 18:14 | チビのお出かけ  

♪ 19 めんこい仔馬 18・08・13 

e0031605_14225255.jpg
追悼の場・千鳥ケ淵戦没者墓苑

 九段坂を登った右に靖国神社、左奥に千鳥ケ淵戦没者墓苑がある。千鳥ケ淵戦没者墓苑(ちどりがふち せんぼつしゃぼえん Chidorigafuchi National Cemetery)は大東亜戦争において海外で亡くなられた戦没者の遺骨を納めるために、昭和34年に建設された「無名戦没者の墓」。
 周辺にある国有地を取り込み、墓苑を拡充・整備する計画があるという。


e0031605_14223598.jpg
六角堂

 六角堂の中央に置かれた陶棺の下の地下納骨室及び六角堂奥正面の地下納骨室に35万柱のご遺骨が安置されている。

 チビは動物代表として故国に帰れなかった軍用馬、軍用犬に思いを馳せここに遺骨が安置されていないことを知りながらも毎年8月、ここに献花する。
 軍用馬だけでも100万頭が斥候(せっこう)、行軍、戦闘の乗馬に、あるいは重い大砲を引く輓馬(ばんば)に、軍需品を背負い搬送する駄馬(だば)として戦地に赴き、そして倒れたもの数知れず。運良く終戦まで生き長らえても再び故国に戻れたのはほんのわずかだったという。戦没馬、戦没犬の冥福を祈る。合掌。


e0031605_1423451.jpg
靖国神社の軍用犬慰霊像

 チビは先程、千鳥ケ淵戦没者墓苑にて献花してきたことをシェパードに報告したあと、軍用犬慰霊像の隣りにある戦没馬慰霊像の前で 「めんこい仔馬」 を歌った。「めんこい」 とは東北地方の方言で 「かわいい」 という意味。

♪ めんこい仔馬

[作詞] サトウ ハチロー [作曲] 仁木 他喜雄(にき たきお)
一、 
濡れた仔馬(こうま)の 鬣(たてがみ)
撫でりゃ両手に 朝の露
呼べば答えて めんこいぞ オーラ
駆けて行こかよ 丘の道
ハイド ハイドウ 丘の道

二、
(わら)の上から 育ててよ
今じゃ毛並みも 光ってる
お腹こわすな 風邪ひくな オーラ
元気に高く 嘶(な)いてみろ
ハイド ハイドウ 嘶いてみろ

三、
紅い着物(べべ)より 大好きな
仔馬にお話してやろか 
遠い戦地でお仲間が オーラ
手柄を立てたお話を
ハイド ハイドウ お話を

四、
西のお空は 夕焼けだ
仔馬帰ろう お家(うち)には
お前の母さん 待っている オーラ
唄ってやろかよ 山の唄
ハイド ハイドウ 山の唄

五、
明日は市場か お別れか
泣いちゃいけない 泣かないぞ
軍馬になって 行く日には オーラ
みんなで万歳 してやるぞ
ハイド ハイドウ してやるぞ


昭和16年1月にレコード発売。
同年3月封切の映画 『馬』 (主演 高峰秀子)の主題歌。

 こうやって大事に育てられた馬も徴発(ちょうはつ)され、戦地に散っていったのであろうか・・・この童謡のモデルは勝山号(かつやま ごう)という南部馬だった。

 勝山号は昭和8年に岩手県・北東部の九戸郡軽米町(くのへぐん かるまいまち)の牧場で生まれた。馬籍名は第三ランタンタン。1歳5ヶ月の時、二歳馬競り市(にさいば せりいち)で馬喰商(ばくろうしょう、牛馬の売買を商いとする人)に買い取られ、間もなく陸中・南部の江刺(現在の岩手県奥州市江刺区)の伊藤新三郎の飼育馬となり、農耕馬として働いた。こんな平凡な馬を一変させたのは戦争。軍馬として昭和12年9月に歩兵隊乗馬として徴発され、勝山号と改名。時に4歳4ヶ月。

徴発(ちょうはつ) : 軍が戦時に必要な軍需品を民間から取り立てること。対象は食糧、馬、車両、労働力など。

 5歳で中国大陸に渡り将校馬として蘇州(そしゅう)、徐州(じょしゅう)などを転戦。昭和13年8月に2度目の負傷で病馬収容所で治療を受け、昭和14年3月に部隊に復帰し再び前線へ。昭和14年12月、軍馬甲功賞が陸軍大臣から授けられ、昭和15年、内地に帰還。同年3月30日、朝日新聞社主催による 『軍馬 勝山号に感謝する』 催しが日比谷公園で開かれ、ここでサトウハチローが作詞した童謡が発表された(レコードの発売は昭和16年1月) 。
 敗戦直前の昭和20年8月10日、軍の指示により兵舎を脱出。敗戦で国内部隊にいた軍馬は全てお払い箱となり食肉業者に一括払い下げとなったが、勝山号は間一髪の脱出だった。同年10月17日、江刺の飼い主のもとに奇跡的に帰郷した。

 江刺に戻ってからはまた農耕馬として働いたが、それも束の間、2年後に戦傷が原因の神経障害が現れ苦しみながら絶命した。解剖したところ頭と首から砲弾の破片が出てきた。飼い主は特別許可をもらい自宅裏の丘に埋葬し墓標を立てた。
 昭和54年には九戸の牧場の裏山にある神社境内に記念碑が建てられた。平成7年、江刺から分骨してもらいその記念碑の地下に納骨した。そこには第三ランタンタン、勝山号、どちらの名が記されているのであろうか・・・競り市で競り落とされてから実に61年ぶりに生まれ故郷の九戸に帰った。
  

e0031605_1835716.jpg
顕彰の場・靖国神社
 
 福沢諭吉が主宰する「時事新報」の論説(明治28年)に「戦死者の大祭典を挙行すべし」とある。戦争に備えて死を恐れずに戦う兵士の精神を養うために可能な限りの栄光を戦死者とその遺族に与えて、戦死することが幸福であると感じさせるようにしなければならない。
 そのための方策として、「帝国の首都東京に全国戦死者の遺族を招待して、明治天皇自らが祭主となって戦死者の功績を褒め称え(ほめたたえ)、その魂を顕彰する勅語(ちょくご)を下すこと」である。

 高橋哲哉(てつや)の 『靖国問題』 によると、これは戦死者を出した遺族の悲しみを歓びの感情に変えてしまう「感情の錬金術」だと述べているが、これについてチビはどう思う?


(チビの日記!!チビの愛唱歌 ♪ 19)
[PR]

by chibi-papa | 2006-08-13 14:28 | チビの愛唱歌  

(66) 18・08・12 曳舟川親水公園

e0031605_17414672.jpg
両さんのお出迎え

 亀戸駅に降り立つと、アニメ 「こちら葛飾区亀有公園前派出所」 でお馴染みの両津勘吉(りょうつ かんちき)巡査長が明るく出迎えてくれた。秋本治原作の漫画で、亀有公園は実在するがそこには派出所(交番)は存在しない。

e0031605_17425362.jpg
曳舟川親水公園

 曳舟川(ひきふねがわ)を暗渠(あんきょ)にした後、親水公園として整備された。その亀有駅~お花茶屋駅の約1.5kmをのんびり歩いた。お江戸風エリア、水遊びエリア、小川風エリア、原っぱエリア、水田エリア、薔薇が咲き、蒲が穂をつけ、堀切菖蒲園から株分けされた菖蒲田があったりで楽しめる。

e0031605_17415955.jpg
蒲の穂(がまのほ)

 曳舟川は本所・深川へ飲料水を供給する目的で1659年、第4代将軍・徳川家綱の頃に開発された上水(亀有上水)で、水源は現在の埼玉県越谷市。

玉川上水は1653年、これも家綱の治世の時に開発された。玉川上水の水は隅田川を越えられないため、本所・深川では玉川上水の水を舟で運ぶか、隅田川の真中あたりの水を飲んでいたので、その6年後に亀有上水が引かれた。

 60年後の享保年間(第8代将軍・徳川吉宗治世の1720年頃)に上水が廃止されると、その水路を利用して旅人を小舟に乗せて、土手の上から綱を肩にかけて舟を曳いたことから曳舟川と呼ばれるようになった。運用されていた舟の数は12艘(篠原村2艘、四ツ木村3艘、亀戸村7艘)であった。
e0031605_2377100.jpg
安藤広重の浮世絵 「名所江戸百景」(33.四ツ木通用水引ふね) : 遠くに筑波山が見える。篠原村から亀戸村の3キロメートルで曳舟が行われていた。川筋は直線に近かったが、広重は構図上から大胆なデフォルメで蛇行させている。 

e0031605_17421296.jpg
岩がゴロゴロ

チ ビ; ねえ、ねえ。あれ見て!(タブロイド判夕刊紙の)日刊ゲンダイに 「韓国人審判、仰天言い訳」 の大活字が!

パ パ; どれどれ。 『疑惑の判定の張本人、韓国人ジャッジの言い分は凄い!あの12ラウンドは亀田が圧倒していた』 だってさ。

チ ビ; WBA世界ライトフライ級王座決定戦をYouTubeで見たけど、12ラウンドは相手の方が優勢だったよね?もしそうだったら判定は1対2で亀田興毅(かめだ こうき)の負けだった。

パ パ; だけど 『私は国際審判員として信念を持って12ラウンドを亀田10:ランダエタ9とした』 とあるよ。金光洙審判の位置からはそう見えたのかな?

チ ビ; 今回の採点方式は各回どちらかに優劣をつけるとしていたのに、この金審判は3ラウンドを10:10の引き分けとしたジャッジも疑問だニャ~。

パ パ; プロ野球の監督だった星野仙一は「ジャッジの裏に何かあるのかどうか、そんなことはボクシングのプロのジャッジにはプロならではの見方や、それこそ判定というものがあるわけだ」と言っていたよ。
 だからジャッジはプロにまかせるべきだよ。


チ ビ; パパそれはおかしいニョ。じぁ、プロ野球で納得できないジャッジをアンパイヤがしても何も抗議しないで、ハイハイごもっともですと言うわけ?
 星野仙一は今まで納得できない審判に食ってかかったことはなかったとでも言うの?


パ パ; でもね、プロボクシングのジャッジは3名とも主催者ジムすなわち協栄ジムが選定できるんだ。それどころか3名のジャッジのギャラ、旅費、滞在費などの全てを負担することに昔からなっているんだ。
 スポーツというより興行(こうぎょう、show)に近いんだよ。興行の面があるから賭け事にも繋がりやすいし・・・


チ ビ; エ~ッそうなの。ホームタウン・ディシジョンどころの話じゃないんだ~。金審判を責めたてても仕方がないんだ~。

WBA : World Boxing Association、世界ボクシング協会。この他にWBC(World Boxing Council、世界ボクシング評議会)がある。

ホームタウン・ディシジョン : hometown decision、地元有利判定、地元びいきのこと。

e0031605_17422384.jpg
田圃(たんぼ)の稲

パ パ; 2対1で勝利したときリング上で 『どんなもんじゃい』 と言ったのには驚いたよ。

チ ビ; ボクもビックリしたよ。亀田興毅はどういうつもりで言ったのかニャ~。その場の空気を読めないまま、シナリオどおりそう言っちゃったのかな~。

パ パ; それから亀田興毅の勝利に対し疑問の声が続出していることについて、協栄ジムの金平(かねひら)会長は 「人が寝ている時、休んでいる時、遊んでいる時に、興毅は一生懸命活動しているんです。何も知らない人にとやかく言われたくない」 とトンチンカンなことを言っていたね。
 少しでもプロボクシングをスポーツに近づけるためにも、ジャッジはWBAあるいは日本ボクシング協会から派遣するとか、改善の提案を出して欲しかったのにね。


チ ビ: 亀田が努力していなかったなんて、誰も言っていないのにね。この一言だけでも、八百長が臭ってくるね。

パ パ; 勝利に対して疑問の声が続出しているのは、取り巻きがおかしいことを企てていたからで、何が何でも亀田の勝ちにしないとTBSにとっても、協栄ジムにとっても、興毅の父親などにとって困るんだよ、きっと。そのためには興毅をカネを稼ぐ道具としか見ていないんじゃないかな。
 上手に仕組んだはずなのに、負けるはずがない噛ませ犬からダウンをもらっちゃったのが大誤算だったのだろう。シナリオにもなかったはずだから、仕組んだ方は慌てただろうね。


チ ビ; TBSはやらせをなんとも思っていないから、八百長だろうと何であろうとテレビの力で押し切れると思い込んでいるんだと思うよ。なんだか亀田興毅がかわいそうに思えてきたよ。シナリオどおりに動いているピエロのようで。

パ パ; 今はインターネットが発達しているし、YouTubeもあるからそう簡単に言いくるめることは出来ないよ。

TBS : Tokyo Broadcasting System,Inc. 株式会社東京放送

YouTube : オンライン(on-line)上で動画を共有、閲覧できるウェブサイト(web site)。

e0031605_17423888.jpg
丸太の腰掛け

チ ビ; 今月の20日は次男・大毅の試合だけど、どんなカラクリ(絡繰り、tric)があるのかニャ~。

パ パ; 対戦相手はインドネシアフライ級チャンピオンのウェド・パエス。18勝4敗3分(7KO)とのことだが、インドネシアフライ級のランキング上位には名前が出てくないし、今までの成績は本当は1勝1敗1分(0KO)ということらしいよ。

チ ビ; ぜんぜん違うんじゃないか。完全な噛ませ犬じゃないか。それが本当なら悪質な詐欺と同じじゃないか。どう感動を盛り上げるか、そのためのシナリオはどうするかということしか考えていなのかニャ~。

パ パ; プロボクシングを少しでもスポーツに近づけるよう関係者、特に放送の免許を持っているテレビ局に努力していただきたい。作られた感動は飽きた。こんなことをしていると才能ある亀田を潰してしまいかねない。

噛ませ犬 : 闘犬用語で、気の弱い犬に自信をつけさせるために、ただ噛まれる犬のこと。転じて、引き立て役のこと。
 
e0031605_1743879.jpg
京成電鉄・お花茶屋駅

 第8代将軍・徳川吉宗が鷹狩の際に腰を痛めたため茶屋で休み、茶屋の娘「お花」の看護を受けた。吉宗はその礼として茶釜を与えるとともに店名を「お花茶屋」と名付けたという。
 
 葛飾の皆さん!亀田の祝勝パレードは考え直してください。八百長があったかどうかの真相を究明して、もしそうだったら葛飾から叩き出すぐらいの毅然とした態度を示さないと、テレビの害毒から大切な青少年(亀田三兄弟を含めた)を守れませんよ!


(チビの日記!!チビのお出かけ 66)
・・・慈悲の心を忘れずに、ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-08-12 17:49 | チビのお出かけ  

(65) 18・08・06 高輪大木戸跡

e0031605_1452345.jpg

 高輪大木戸(たかなわ おおきど)跡はJR山手線の田町駅と品川駅の中間地点で、都営浅草線泉岳寺(せんがくじ)駅の真上にある。
 江戸時代の江戸や大阪などの大都市には町境の要所ごとに木戸を設け自身番(じしんばん、自警団)を置くとともに、治安のため夜は門を閉じた。これを大きくしたものを大木戸といい、東海道の高輪、甲州街道の四谷、中山道の板橋などに設けた。

 江戸中期、東海道から江戸府内の入口として大木戸を設置した。天保2年(1831)には750メートル北にあった札ノ辻(JR田町駅近く)から高札場をここに移し、また付近には旅人の送迎のための茶屋もあって賑わった。現在は石塁土手の一部が残るのみ。
 伊能忠敬(いのう ただたか)はここを全国測量の基点として正確な日本地図を17年かけて作った。


伊能忠敬については、平成17年7月17日の チビのお出かけ 18 を見てね。

チビの後ろの土塁は石垣で囲ってあるが、防塁ではなく目印。

(チビの日記!!チビのお出かけ 65 )
・・・慈悲の心を忘れずに、ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-08-06 14:09 | チビのお出かけ