カテゴリ:チビのお出かけ( 294 )

 

サンフランシスコ講和会議23・09・04

■ 下丸子に行こう!
□ ワ~イ!きっと、まる子ちゃん 家に行くんだニャ。

♪ 踊るポンポコリン
[作詞] さくら ももこ [作曲] 織田 哲郎 (1990年4月)

何でもかんでも みんな 踊りを 踊っているよ
お鍋の中から ボワっと インチキおじさん 登場
いつだって 忘れない エジソンは 偉い人
そんなの 常識 タッタタラリラ
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ おへそがちらり
タッタタラリラ
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ 踊るポンポコリン
ピーヒャラピー お腹がへったよ~
ピーヒャラ ピーヒャラ パッパパラパ
ピーヒャラ ピーヒャラ 踊るポンポコリン
ピーヒャラピー お腹がへったよ~


e0031605_1646153.jpg
備前池田屋敷

□ ちびまる子ちゃんの家って旧家なんだニャ~。
■ 丸子は丸子でもここは東急多摩川線の下丸子で、東横線のは新丸子。あんたはチビで、ポンポコリンはちびまる子ちゃん。
□ このお屋敷は何ですか?武家屋敷じゃないですか。
■ 丸ノ内にあった備前池田分家の屋敷門をここ蓮光院に移築したんだ。希少な文化財なんだよ。

e0031605_22505830.jpg

























□ 備前と言ったら岡山ですニャ。備前池田分家と言うと~。
■ 鴨方藩(かもがたはん、2万5千石)か生坂藩(いくさかはん、1万5千石)のどちらかだと思うんだが・・・
□ この屋敷門の何がそんなに希少ニャの?
■ 大きな大名の屋敷門は意外に残っているけど、1~5万石の小さな大名の屋敷門ってあまり残っていないんだよ。屋敷門は家格に応じていたからここのは希少な文化財なんだ。
□ 構造は1重の入母屋造りで、棣瓦葺、片番所出格子附、片潜門。規模はと言うと桁行(たけゆき)8間の梁行(はりゆき)3間ありますニャ~。これが小大名格の屋敷門か~。な~るほど。

□ ところで、下丸子に来たのはこの屋敷門を見るためだけだったニョ?
■ いやいや、今からちょうど60年前の今日、戦争状態を終結させるためサンフランシスコで講和会議が開催されてね、4日後の9月8日に各国が署名したんだ。そして条約は翌年1952年(昭和27年)4月28日に効力発生してね、それを記念して桜が多摩川堤に植樹されたんだ。名付けて講和桜・・・
□ 分かった!「講和桜之碑」が多摩川の土手にあるニャ~。
■ ピンポン!
□ ♪ 踊るポンポコリン を歌いながら行こうよ。 ♪ ピーヒャラ ピーヒャラ・・・ 

 下丸子公園があり高層マンションが立ち並ぶこの辺りに三菱重工業の丸子工場があって、戦時中は戦車を製造していたという。
 ♪ ピーヒャラ ピーヒャラ 踊るポンポコリン ピーヒャラピー お腹がへったよ~ で、土手に着いてお弁当を広げる。
 
e0031605_16475381.jpg
講和桜の枯木で作られた椅子

  平成16年からの多摩川スーパー堤防の工事でこれらの桜は切り倒される運命にあったが、近隣住民の強い要望で移植という形で保存された。新しく植樹された「二十一世紀桜」と呼ばれる若い桜と共存して、スーパー堤防沿いに美しい桜並木を作っている(写真左は多摩川、右はキャノン本社)

e0031605_16472037.jpg
講和桜之碑

 写真を撮ろうと思ったら、急に雨が・・・退避するも直ぐに止んだ。まだお尻の辺りが濡れているが、ハイ、ポーズ!この後もう一度、雨に見舞われた。

e0031605_16483094.jpg
ガス橋

e0031605_16491236.jpg
上平間八幡大神

 大型台風12号の影響で晴れているのに突然雨が降って来る。雨が降ってきたらここに一時退避するニャ。

e0031605_16494918.jpg
二ヶ領用水(にかりょう ようすい)と中原平和公園
[PR]

by chibi-papa | 2011-09-04 16:49 | チビのお出かけ  

元 鶴岡八幡宮23・08・20

e0031605_201758100.jpg
旗立ノ松

 源頼朝の先祖、源義家(八幡太郎義家)は父・頼義と共に奥州の豪族・安倍氏を討伐(前九年ノ役、1051~1062年)するため、源氏の氏神である京は「石清水八幡宮」に戦勝祈願をして奥州に向かった。進軍の途中、ここ由比郷鶴岡で松の木に源氏の白旗を立てかけ野営したのであろう。その松が旗立ノ松として保存されている。

□ 覗いたら中空になっているから、大きなゴミ箱だと思っただニャ。
■ 馬鹿猫ですみません。
(飼い主より)
 
旗立の松 : 武門の旗を生命力が強い松の木に立てた。

源義家は石清水八幡宮で元服したことから、八幡太郎義家と呼ばれるようになった、。平成21年2月22日のチビの愛唱歌 ♪ 41 「八幡太郎」 も見てニャ~。

e0031605_20171276.jpg
元鶴岡八幡宮(元八幡)

 前九年ノ役を平定した翌年(1063年)、戦勝のお礼にと この地に石清水八幡(本宮)を勧請(かんじょう)し祀ったのが、「由比若宮」である。

八幡太郎義家は後三年ノ役(1083~1087年)の2年前にも由比若宮を修復している。

義家が武門の祖として英雄視されているのは、鎌倉幕府を開いた源頼朝のみならず、鎌倉幕府を滅ぼした新田義貞、室町幕府を開いた足利尊氏も、その子孫であるから。遡ると、第56代・清和天皇の血を引き継いでいる。
e0031605_20173464.jpg
由比若宮

 狭い境内に小さな神社だけど、どこか威厳を感じるニャ~。

鎌倉に 八幡宮の御社 元をただせば 由比の若宮(チビ)

 源義家の奥州征伐から約120年後の1180年、源氏再興の旗上げをした源頼朝は、まず最初に由比若宮に詣でた。そして現在の地にお遷(うつ)しになられた。
 1191年には鎌倉幕府の宗社(そうしゃ)に相応しく鶴岡八幡宮を整え、そこを鎌倉の町づくりの基点としたのであった。


e0031605_2018164.jpg
ペコちゃんにご挨拶

 ペコちゃんに鎌倉宮の例祭にも行って来たことを報告していると、周りを見ると黒山の人だかり。ベンチで話をしていだけなのニ~。カメラ・カメラ・カメラ・・・、落ち落ち話もしていられず、ペコちゃんと早々に別れたのであった。

□ ボクって有名人(猫)なのかニャ~。
■ 違うって。ペコちゃんが有名なんだよ。
□ そうだよね。ペコちゃんって いくつになっても可愛いニャ~。
■ ペコちゃんは昭和25年生まれだから、本当は今年で61歳だけど、永遠の6歳なんだよ。
□ そう言えば、4年前にみのもんたにずいぶん虐められたけど、立ち直ったみたいだニャ。ペコちゃん、頑張れ!

[PR]

by chibi-papa | 2011-08-20 20:18 | チビのお出かけ  

広島平和記念日23・08・06

e0031605_1327371.jpg
東海寺・原爆犠牲者慰霊碑に手向ける涙、ただ熱い

 広島は今日、66年目の原爆の日を迎えた。原爆も原発も Nuke。原発に依存しない社会を目指さなくてはならない。
  東京に住んでいる被爆者が昭和33年(1958)に東友会(とうゆうかい)を結成。昭和42年(1967)、ここ東海寺に慰霊碑を建立した。慰霊碑の向って右には爆心地から2、3kmの地点の広島原爆石が添えられている。この石は京橋川(太田川の支流)に架かっていた御幸橋(平成2年に架け替えられた)の歩道の縁石で、燃えさかる市内から宇品方面に逃げる被災者で石造橋(道路・軌道併用橋で幅22m、長さ162m)の上は大混乱、凄惨を極めた。


広島に落とされた原爆は砲身型原爆(長崎には爆縮型原爆)で、臨界に必要なウラン235を2つの半球に分けておいて、起爆薬の爆発で半球同士を衝突させて臨界を起こす方式。

♪ ひろしまの母
広島音楽祭参加作品。島倉千代子にとって最後の古賀メロディー
[作詞] 石本 美由起 [作曲] 古賀 政男  (昭和52年)
一、
この世の命 終わるとも
わが子を想う 母の愛
哀しみ深い 広島の
定めを泣くか 太田川

<セリフ>
あれから、もう三十三年・・・
もしも、お前が生きていてくれたら幸せな日々が過せだろうに・・・
街ですれ違う人の後姿にも、ふと お前を偲ぶ母の淋しさは、
誰に、誰に打ち明けたら、誰に・・・
二、
訪ねて来ても この母に
(こた)えてくれる 声はない
御霊の眠る 慰霊碑に
手向ける涙 ただ熱い

三、
たとえ百まで 生きたとて
涙の乾く 時はない
平和を祈る 鐘の音(ね)
両手を合わす 夏の朝


 
 広島市上空600mで炸裂した原子爆弾(TNT火薬に換算して16,000トンの爆発力)は、一瞬にして14万人の命を奪い、焦土と化した。この歌は国民義勇隊(本土決戦に備えるために創設された国民総動員組織)の娘を失った母の深い慟哭を描いている。その後、原爆症で死亡した人を含めると犠牲者は25万人に達する。両手を合わす 熱い夏。

原子爆弾に八木アンテナの技術を用いた受信機能がセットされ、威力を発揮する上空600mで炸裂させた。
八木アンテナは八木秀次と宇田新太郎によって開発された指向性に優れたアンテナで、大正15年(1926)に特許権(第69115号)を得たものの、日本では全く注目されなかった。それどころか昭和16年には、重要な発明とは認め難いとの理由で特許は無効とされた。しかし欧米では八木アンテナは高い評価を受け、それを応用してレーダーの性能を飛躍的に向上させた。

原爆症 : 原爆による健康障害の総称
 ・ 熱線、爆風による創傷、熱傷
 ・ 放射線被曝による急性障害(発熱、下痢、脱毛など)
 ・ 放射線被曝による晩発性障害(癌、白血病、心疾患、白内障など)
枝野幸男官房長官は福島第一原発事故における晩発性放射能障害を指して、「直ちに健康に悪影響が出ることはない」と言ったのだろう。裏を返せば、4年後から放射能障害が目立ち始め、しだいに地獄絵図と化すだろう。そんなこと(広島・長崎の原爆、チェルノブイリ事故からして)常識なのにそれでも避難しようとしないのはあくまでも自己責任であって、今後、政府としては晩発性の障害が出ても責任を持てませんよ、と言っているようなものだ。だから情報を知った官房長官は国民のことは放っておいて、直ぐ5歳の双子と奥さんをシンガポールに避難させたらしい。
自己責任というからには、正確に情報を伝えることが大前提となる。枝野さん、言葉遊びをしている場合ではない。国を導く者の責任は重い。非人道的な罪として最終的に何らかの裁きにかけられることになるだろう。
枝野幸男に限らず高木義明文部科学大臣や山下俊一長崎大学教授などの御用学者も同罪であろう。

晩発性障害は癌に限らず、で実に様々な障害が出てくる。それは放射線被曝により免疫系が破壊されるからである。しかし、国連科学委員会(UNSCEAR、United Nations Scientific Committee on the Effects of Atomic Radiation )では、被災者の被曝線量データが明確でないことを理由に、放射線と病気の因果関係は科学的に証明されていないという立場をとっている。
原発事故が起きたら移住させるので、被曝線量データの入手は極めて困難どころか、事実上不可能にちかい。そこで我が国がとった非人道的行動とは・・・。

福島第一原発事故では強制避難を一部地域だけ限定したのは、因果関係を解明するための疫学調査には被災者の被曝線量データが欠かせないことから、心配ないと強弁し続け、住民が逃げ出さないよう囲い込んだ。これで疫学調査が可能となる。しかしそれは人間の実験用モルモットを多数獲得したということである。功名心に駆られた学者、許すまじ。

チェルノブイリ原発事故の場合、事故後4、5年から甲状腺癌の発症が増え、次に乳癌、そして骨癌が増えていった。福島原発の場合はチェルノブイリの時よりもスピードが早く、被害も大きくなるかも知れない。
 
e0031605_13283859.jpg
これニャ~に?

 東海寺に隣接する「子供の森公園」。これは一体何なんだろう?
e0031605_13292438.jpg
恐竜だ~!

 君の尻尾(しっぽ)だったのね。
e0031605_162148.jpg
意外に大人しいニャ~!

 ハイド、ハイドウ。忽ち(たちまち)恐竜を飼い馴らしてしまうチビであった。

 本日、夜9時からNHKスペシャル「原爆投下 活かされなかった極秘情報」があった。それによると、わが国はアメリカが原爆攻撃の準備をしていることを知らないまま、「想定外」の奇襲を受けたとしてきたが、実際は原爆投下に向けた米軍の動きを事前に察知していたことが、新たな証言と資料から明らかになってきた。
 日本軍の諜報部隊が追跡していたのは、テニアン島を拠点に活動するある部隊。軍は、不審なコールサインで交信するこの部隊を、「ある任務を負った特殊部隊」とみて警戒していたのだ。8月6日、コールサインを傍受した軍は、特殊部隊が広島に迫っていることを察知。しかし、空襲警報さえ出されないまま、原爆は人々の頭上で炸裂した。
 そして9日未明、軍は再び同じコールサインを傍受、「第2の原爆」と確信した。情報は軍上層部にも伝えられたが、長崎の悲劇も防ぐことはできなかった。


 番組では、広島・長崎への原爆投下を巡る日本側の動きを克明に追う。情報を掴みながら、なぜ多くの人々が無防備のまま亡くならなければならなかったのか…。原爆投下から66年、その問いに初めて迫る調査報道だった。

e0031605_13314938.jpg
たッ、高かッ!

 こいつは首が長いからエレベータだニャ~!

 8月6日に向けて西部方面の第二総軍の将兵が、そして学徒動員も市中心部に集められた。このことはNHKスペシャルで触れられてないのには腑に落ちない。そして畑俊六(はた しゅんろく)元帥ら最上級幹部クラスは生き残ったのはなぜなのだろう。特に畑元帥は原爆投下時の所在はいろいろ云われていて定かでない。
 

昭和50年10月31日、両陛下は日本記者クラブ主催の公式記者会見に初めて臨まれ、昭和天皇は「原爆投下は遺憾には思うが、止むを得ないことと、私は思ってます」と述べられた。これには深い意味があるような気がする。
[PR]

by chibi-papa | 2011-08-06 13:30 | チビのお出かけ  

護良親王の最期23・07・23

e0031605_2325534.jpg
神妙な面持ちのチビ、鎌倉宮にて

 幽閉中の護良親王が足利尊氏の弟に殺害されたのは、今から676年前の今日だった。

 1331年、後醍醐天皇は元弘ノ変(げんこうノへん、2度目の鎌倉幕府討幕運動)を起こすも捕えられ、隠岐島へ配流となった(日野俊基は斬罪)。こうして倒幕運動は鎮圧されたかに見えた。
 
 そうした中、護良親王は還俗(げんぞく、出家した者がもとの俗人に戻ること)して吉野で挙兵し倒幕の令旨(りょうじ、親王の命令書)を発した。楠木正成は千早城で挙兵。2年にわたり倒幕運動を展開した。足利尊氏は幕府方であったが、途中で幕府へ反旗を翻し、六波羅探題を攻め落とし京都を制圧した。しかし、護良親王は討幕の功労者足利尊氏とは相容れず、尊氏を牽制する。
 建武ノ新政(けんむノしんせい、1333年)で、護良親王は征夷大将軍に、足利尊氏は鎮守府将軍(ちんじゅふしょうぐん)となった。


最初の鎌倉幕府倒幕運動は正中ノ変(しょうちゅうノへん、1324年)という。

建武ノ新政 : 念願の鎌倉幕府滅亡を果たし、150年ぶりに政権を取り戻し、後醍醐天皇は京都に戻って天皇自らが政治を行う。まず幕府滅亡の翌年、元号を「建武」と改める。しかし所領の再確認などで武士たちは後醍醐天皇に失望し、新たなるリーダーに足利尊氏を求めだした。そうはさせじとする護良親王。

e0031605_23252627.jpg
幽閉されていた土牢

 1334年、足利尊氏は後醍醐天皇に護良親王が皇位簒奪(こうい さんだつ、皇位を奪い取ること)を企てていると囁く。天皇の意を受けた者が護良親王を捕らえ、足利方に身柄を預けてしまう。護良親王は鎌倉へ送られ、鎌倉将軍府(建武ノ新政における関東統治機関)では足利直義(尊氏の弟)の監視下に置かれ土牢に幽閉される。

 翌年、北条時行(ときつら、14代執権だった北条高時の次男)の中先代ノ乱(なかせんだいノらん)が起き、鎌倉を奪還すべく侵攻して来た。このまま親王を生かしておいては危険だと判断した足利直義は、幽閉中の護良親王を手の者に殺害させて、鎌倉から退却したのであった。


♪ 鎌 倉
[作詞]芳賀矢一 [作曲]不詳 (文部省唱歌) 
六、
鎌倉宮に 詣でては
尽きせぬ親王(みこ)の み怨みに
悲憤の涙 湧きぬべし


 チビちゃん、あんた泣いてのね。

e0031605_23254334.jpg
鎌倉駅前の不二家のペコちゃん

□ あっ、ペコちゃん。あのねぇ~、護良親王が殺害された日だというので、親王の冥福を祈るため鎌倉宮に行ってきたんだけど、誰もいなかったよ。

■ 猫なのに馬か鹿なの?7月23日は旧暦。だから新暦の8月12日に近い20日に鎌倉宮最大の祭典が行われるのよ。

□ あ~、そうだったの。どうも変だと思ったんニャ。ペコちゃんありがとう!でも、ボクは正真正銘の猫であって、馬でもないし鹿でもないニョ~。

■ あらご免なさい(と言って、舌を出すペコちゃんであった)。8月20日にまた鎌倉に来なさいよ。
[PR]

by chibi-papa | 2011-07-23 23:25 | チビのお出かけ  

二天門の敷居23・07・17

e0031605_15333083.jpg
二天門から見た五重塔

 浅草寺の東に位置する二天門には、武装した持国天(じこくてん)と増長天(ぞうちょうてん)がいて、仏法を犯す邪鬼を踏みつけた姿で仏教を守護している。

 向って右(吽)の持国天は左手に独鈷(どっこ)を掲げ、右手を腰に当てている。向って左(阿吽の阿)の増長天は反対に右手を挙げて三鈷(さんこ)を持ち、左手を腰に当てている。 どちらも寄木造(よせぎづくり)で目には玉眼が入れられ、なかなか力感溢れる造作である。


持国天と増長天は広目天(こうもくてん)と毘沙門天(多聞天)と共に四天王に数えられ、それぞれ須弥山(しゅみせん、古代インドの世界観に於いてその中心に聳える山)の東、南、西、北を守護する神。

金剛杵(こんごうしょ) : 両端が尖った短い棒状のもので、密教で用いる法具。一般に独鈷といわれるが、両端が三つに分かれているのは特に三鈷という。元は古代インドの武器。

 二天門から五重塔と本堂(観音堂)が見える。五重塔と本堂は昭和20年の東京大空襲で焼失したが、五重塔は昭和48年に、本堂は昭和33年に再建された。
 この二天門は戦災からも免れ、浅草神社と共に重要文化財に指定されている。


現存している木造の建築物
・1618年建立(築393年)・・・六角堂
・1649年建立(築362年)・・・浅草神社、薬師堂、二天門
・1777年建立(築234年)・・・伝法院
(二天門の目の真ん前に「日本堤消防署二天門出張所」があるから安心。でも油断は禁物。)

e0031605_153426100.jpg
二天門から見た本堂

 最後の太政大臣・三条実美(さんじょう さねとみ)筆「二天門」の扁額(へんがく)が掲げられている。

 本堂は今年の1月に屋根の葺き替え工事が終わったが、二天門は去年の2月に改修工事が終わっている。 改修後の門は、① 軒下がオレンジ系の朱色になった。② 敷居を復活させ、それを跨ぐ木製のスロープを付けた。そのため門扉は閉められなくなった。③ 「二天門」の扁額が変わったような気がする。 ④「二天門」と書かれた大きな提灯は取り外されたままになっている。


三条実美 : 幕末・明治前期の公家・政治家。急進的攘夷派の指導者として長州藩と提携。明治維新後は新政府の議定(ぎじょう)・太政大臣・内大臣などを歴任した。

二天門の敷居は35センチある。雷門の方は今は削り取られてフラットになっているが、本来、山門の敷居はお寺に邪鬼が入るのを防ぐ結界(けっかい)となっている。しかし躓(つまず)いて怪我をしたり、敷居の上に足をつける人がいる(敷居に乗ってはいけない!)ので、このようにスロープを付けたりフラットにしたりしている。
放射線量の閾値(しきいち)と言ったときの閾は敷居に同じ。低線量に至るまで直線的に存在し続け、閾値はない。即ちどんなに微量な被曝であっても人体へのリスクはあるというのが、BEIR(ベイル、電離放射線の生物学的影響に関する委員会)での結論である。

e0031605_1534062.jpg
二天門前に置かれている空の手水鉢

□ あれ~、手水鉢には「金龍山随身門」と刻まれているニャ~。
■ 浅草寺の山号は金龍山(きんりゅうざん)だから、それはいいとして、なぜ二天門の前に随身門と刻まれた手水鉢があるかというと、二天門は元々は随身門と言っていたんだ。かつて日光東照宮祈願所(浅草東照宮)があって、その将軍の御成門として1618年に造立されたんだ。

□ 怖れ多くも将軍専用の門だったんだ~。知らなかったニャ~。
■ 随身とはボディーガードの意で随身像として豊岩間戸命(とよいわまどノみこと)と櫛岩間戸命(くしいわまどノみこと)の二神が安置されていたのさ。その浅草東照宮は1631年と1642年の火災で焼失してしまってね、随身門も焼失してしまったが随身門は1649年に再建されたんだ。だが、その元になっていた浅草東照宮は再建されずご神体は江戸城内に移されその後、上野に東照宮が建てられたというわけさ。

豊岩間戸命(阿)、櫛岩間戸命(吽) : この二神は古事記に「御門の神」とあり、外からの邪霊の侵入を防ぐ神。
 
□ 随身門と東照宮は別れ離れになってしまったんだニャ~。それで随身門が二天門になった切っ掛けは?
■ 明治元年(1868)に明治新政府によって神仏分離令が出されね、それで明治17年にそれまであった随身像は浅草神社に移されたんだ。

□ そうか~。随身像から持国天と増長天の二天像になったので二天門と改称されたんだニャ~。
■ より正確に言うとだね、まず鎌倉八幡宮(鶴岡八幡宮)から多聞天と持国天が奉納されたんだが、その修復中、昭和20年の戦災で多聞天と持国天が焼失してしまったんだ。そこで昭和32年に上野寛永寺から持国天と増長天が移され今日に至っているんだ。

(チビの日記!!チビのお出かけ)
[PR]

by chibi-papa | 2011-07-17 23:00 | チビのお出かけ  

今戸神社の招き猫23・07・17

e0031605_154067.jpg
招き猫その1、看板猫

 浅草寺の二天門より北東750m(徒歩15分)の所に今戸神社(いまど じんじゃ)がある。その鳥居前に招き猫発祥の地の看板が立っている。

 今から千年もの昔、勅命により源義家(八幡太郎義家)とその父が、陸奥国(むつノくに)の安倍貞任(さだとう)を討伐(奥州征伐、前九年ノ役、1051年~1062年)すべく、京都の石清水八幡を勧請して戦勝を祈願したのが、現在の今戸神社である。


勧請(かんじょう) : 神仏の分身・分霊を他の地に移して祀ること。

 その後、八幡太郎義家が出羽国(でわノくに)の藤原清衡(きよひら)を助けて清原氏を滅ぼす(後三年ノ役、1083年~1087年)にあたっても、ここで戦勝を祈願している。その甲斐あって勝ち戦を治めた八幡太郎義家は神徳に報いて社殿を修復している。
 戦乱の兵火に遭ったり、近年では関東大震災(大正12年)・東京大空襲(昭和20年)と何度も被災しながらも、その都度再建されてきた。


e0031605_15424497.jpg
招き猫その2、撫で猫

 社殿脇の可愛らしい 『撫で猫』 を両手でナデナデするチビ。

e0031605_1523971.jpg
招き猫その3、良縁を招く猫
 
 社殿にも招き猫。それも大きな二体。左が雄猫で、右が雌猫で良縁を招くという。そんなわけで、今や女性の間で「婚活神社」として注目を浴びている。

 焼き物として使うこの土地の粘土が良質だったことから今戸焼が栄え、その起源は安土桃山時代にまで遡る。江戸時代には、商売繁盛や招福を願って飾られる今戸焼の招き猫は、浅草界隈の名物のひとつとして知られていた。


招き猫発祥の地の謂れは、昔々、付近に住んでいた老婆が貧しさ故に愛猫を手放したが、夢枕にその猫が現れて「自分の姿を焼き物にしたら福徳を授かる」と言ったという。招き猫は、この地で今戸焼で焼いたのが始まりといわれている。

世田谷区の豪徳寺も招き猫発祥の地とされている。

e0031605_15234240.jpg
沖田総司終焉の地

 境内には幕末に新撰組で活躍した沖田総司(おきた そうじ)終焉の地(しゅうえんノち)の碑がある。と言うのも結核を患っていた沖田総司を診ていた医師・松本良順(新撰組隊士の診療をおこなっていた)が当時の今戸神社に仮住まいしていたことからきている。

沖田総司(おきた そうじ、1842?~1868) : 白河藩士の子として生まれるが、脱藩する。新撰組・一番隊隊長。天然理心流塾頭。
池田屋事件では近藤勇らと斬り込むもその最中に喀血。甲陽鎮撫隊に参加するも途中で病状悪化により落伍。近藤勇斬首から2ヶ月後に亡くなった。享年24、25、27と定かでない。

♪ あゝ新撰組
[作詞]横井 弘 [作曲]中野忠晴 [唄]三橋美智也
三、
菊の香りに 葵が枯れる (菊は朝廷、葵は徳川幕府の意)
枯れて散る散る 風の中
変わる時勢に 背中を向けて
新撰組よ どこへ行く


松本良順(りょうじゅん、1832年~1907年・明治40年) : 佐倉藩出身の幕臣・医師で、将軍侍医として徳川家茂の死を看取った。明治になって初代陸軍軍医総監、貴族院勅撰議員、男爵。
順天堂大学の基礎を作ったのは父・佐藤泰然。外務大臣の林董(はやし ただす)は実弟。

結核の沖田が松本良順により渋谷区千駄ヶ谷の植木職人に匿(かくま)われ、そこで亡くなったとする有力説がある。その植木職人の曾孫に女優の江波杏子(昇り竜のお銀)がいる。

死因別死亡率からすると結核は今やそう恐い病気とはいえない。現在の三大疾病はと言うと①癌、②心疾患(心筋梗塞など)、③脳血管疾患(脳梗塞など)だ。今後さらに癌が断トツになるのではないだろうか。いや癌だけでない、被曝はあらゆる病気を引き起こす。
福島第一原発事故では既にチェルノブイリ原発事故の3分の1に相当する放射性廃棄物(死の灰)が空中や海に出てしまっていて、現在も止まらず出し続けている。それなのに、未だ避難できないでいる人たちが多過ぎる。
また地震・津波による瓦礫に含まれるアスベストで、住民やボランティアが被曝している可能性が高い。20年後に中皮腫になる危険性がある。アスベストはガイガーカウンターでは分からない。素人がアスベスト用マスクをしても防ぎきれるものではない。

(チビの日記!!チビのお出かけ)
[PR]

by chibi-papa | 2011-07-17 15:40 | チビのお出かけ  

23・06・18 京王沿線Walking 20

e0031605_0162650.jpg
北村西望 作 『浦島長寿の舞』

 「片倉城跡を訪ねて」 と題して、めじろ台駅をスタート。栃谷戸公園→みなみ野の丘公園→片倉城跡公園→子安公園→山田川沿い、そしてゴールは京王八王子駅。10キロメートル。

 片倉城跡公園には野外に彫刻が19点展示されている。内17点が 「西望賞」 受賞作品で、『西望自刻像』 と 『浦島長寿の舞』 の2点が北村西望の作品である。

 この像を見た瞬間、北村西望の作品と直感した。それは長崎の 『平和祈念像』 と感じが似ていたからだ。『浦島長寿の舞』 はあたかも 「永遠の命」 を謳い、 『平和祈念像』 は 「永遠の平和」 を謳っているようだ。


 『西望自刻像』 は写真でみる雰囲気とは違っていた。自刻像は髭が立派で堂々とし過ぎているようだ。さすが彫刻である。

平和祈念像は昭和30年、長崎市の平和公園に建てられた。昭和20年、アメリカ軍は広島に続いて長崎に第二の原爆を投下した。昭和20年8月9日午前11時2分のことであった。直後は直ぐ傍を爆撃でやられたのだと思ったようだ。ところがどうも凄く広い範囲がやられているので驚く。放射能の残る焼け跡を大勢の救援隊が入る。彼らに晩発性の放射能障害が襲う。
東日本大震災による福島第一原発事故から4ヶ月が過ぎても未だ避難できないでいる人たちが大勢いる。また、放射線量が高くない所には若い人がボランティアとして入っているが、瓦礫にはアスベストという毒物が混じっている。
放射性物質(死の灰)及びアスベストによる晩発性障害がどのくらいの規模になるのかを考えるだけでも恐ろしい。正しい知識と情報を公表すべきだ。

平成19年7月16日のチビのお出かけ 121 『北村西望彫刻館』 を見てニャ~!

(チビの日記!!チビのお出かけ)
[PR]

by chibi-papa | 2011-06-18 23:00 | チビのお出かけ  

京王沿線Walking 19 23・05・21

e0031605_1045942.jpg
武蔵府中熊野神社古墳

 今回のコースは府中駅をスタートして武蔵府中熊野神社古墳→谷保天満宮→城山(じょうやま)公園→三田城跡→石田大橋→向島用水親水路→高幡不動駅までの9、5キロ。

 
熊野神社の境内に古墳がある。熊野神社はもともと別の場所にあって、1777年(治世は第10代将軍・徳川家治)に現在の地に移ってきた。だから、神社と古墳は直接的な関係はない。
 この古墳は上円下方墳(じょうえん かほうふん)といって極めて稀な形式で、全国でも5基しか確認されていない。その中でここの古墳は最大規模を誇っている。そして、この形式は近代以降の皇室の陵墓(明治天皇の伏見桃山陵、大正天皇の多摩陵、昭和天皇の武蔵野陵)にも採用されている。


 
7世紀の中ごろ(飛鳥時代)版築(はんちく、板築)という工法で造営され、その1段目の方形部は高さは50センチで1辺が32メートル。2段目の方形部は高さが2メートルで1辺が23メートル。3段目の円丘部は高さが2メートルで直径が16メートル。トータル5メートルの高さ。
 1段目には頁岩(けつがん)を加工した縁石を並べ、2段目、3段目は多摩川の川原石で覆われている。2段目と3段目で石の大きさを変えて視覚的に区別できるようにしていた(復元されたものは同じ大きさになっている)。周濠は現認できないが、1辺が80メートルと推定されている。


 頁岩 : 泥岩あるいはシルト岩(siltstone)ともいう。多摩川の河岸段丘(かがんだんきゅう)である立川崖線(たちかわ がいせん)に露出している。加工し易いが脆い。

 立川崖線 : 府中崖線ともいう。青梅付近から多摩川に沿う形で立川市内まで続き、中央線の多摩川鉄橋付近から東に向かい、錦町の旧立川市役所の南を通って南武線と甲州街道の間をさらに東に向かう。谷保の西で甲州街道の南に入る。そこからは甲州街道の500メートル南を東に進み、狛江市元和泉付近まで続いている。

 石室は前室、後室、玄室の3室から成り、その全長は9メートルにおよぶ。石室の床面にも多摩川の川原石が敷かれている。
 大刀(たち、直刀のこと、反り刀は太刀と書く)の鉄製の鞘尻金具(さやじり かなぐ、鞘の先端に付く金具)に銀象嵌(ぎん ぞうがん)が施されているのが玄室(げんしつ、棺を納める墓室)で発見され注目された。


 銀象嵌(銀象眼)工芸品の装飾技法の一つ。金属の表面に紋様を彫り、その窪みに銀を嵌(は)め込んだもの。

 飛鳥時代と云うとずっと古(いにしえ)の時代。江戸時代→安土桃山時代→室町時代→鎌倉時代→平安時代、まだまだ昔。奈良時代の先にやっと飛鳥時代に辿りつく。
 今から1300~1400年前のことで、飛鳥時代は聖徳太子が593年に摂政になってから、694年の藤原京への移転までの約百年間だ。
 そんな昔に造られた古墳を調査してみると、当時の文化が感じられロマンに浸ることができる。今度は我々の文化を将来に伝える番だ。


 ところで、今の我々は原子力発電所で電気を大量に作って、そのエネルギーで束の間の繁栄を楽しんでいる。原発からは必然的に高レベル廃棄物が出る。高レベル廃棄物は10万年に亘ってこれから地層処分しようとしている。
 10万年と云うとこの古墳が造られてから現在までの約75倍というとてつもなく超長期間にわたって隔離しなければならないが、果たしてそんなことができるのだろうか。
 もし、廃棄物が埋めてあるので危険だという申し送りが途絶えてしまって、宝物か何かと思って開けてみたら「死の灰」。放射能障害で苦しんだり、死んでしまってはロマンを追うどころでない。こんな恨まれる負の遺産を残していいのだろうか?
 リスクに見合うベネフィットは比較にならないほど小さいといえる。


 10万年という長さ
・ 邪馬台国(卑弥呼)から1800年
・ 神武天皇即位から2669年
・ 日本列島が大陸から離れたのが1万年前。10万年はとてつもなくなが~い。

 高レベル廃棄物の隔離処分方法
海底処分 : ロンドン条約で禁止。
宇宙処分 : ロケットの打ち上げは100%成功するとは限らないので、ダメ。
氷床処分 : 南極条約で難しいので、ダメ。
地層処分 : 地層処分しか残されていないのに、日本ではまだその場所すら未定。しかたがないから原子炉建屋の中にプールを作って、そこに使用済み核燃料を保管しているので、いつなんどき事故が起こるとも限りない。もし地層処分ができて地下500mに埋めたとしても、地殻変動の激しい我が国では、長い年月の間に隆起して高レベル廃棄物が剥き出しになってしまうかもしれない。これもダメ。と云うより、わが国には地層処分できるような安定した地盤はどこにもない。

 海底処分:大半は1973年(昭和48)から1982年(昭和57)の約10年間の間に実施され、投棄された放射能の総量は8、5京ベクレルと推定される。
・1946年(昭和21)
 →アメリカによるカリフォルニア沖に投棄したのが最初
・1975年(昭和50)
 →ロンドン条約:高レベル放射性廃棄物の海洋投棄が禁止
・1993年(平成5) 
 →ロンドン条約の改正:放射性廃棄物に拡張
・2006年(平成18)
 →ロンドン条約の強化:1996年の議定書が採択され発効

NUMO(ニューモ、原子力発電環境整備機構、原環機構) : 高レベル放射性廃棄物の地層処分事業体で、英文名の NUclear waste Management Organization of Japan と日本名が結びつかないように工夫している。訳せば、原発廃棄物管理機構などとすべき。言ってみれば 「核のゴミ」 の処分を司っている部門なのに、肝心のwaste の訳語をわざと消し去っている。こういうトリックを使うのは、何かを隠そうとしていることの表れ。

(チビの日記!!チビのお出かけ)




[PR]

by chibi-papa | 2011-05-21 23:00 | チビのお出かけ  

腰越状 23・5・14 

e0031605_1355064.jpg
腰越漁港

 向かいは江ノ島。ここ相模湾の先に位置する伊豆半島を越えた所に、石廊崎(いろうざき)と御前崎(おまえざき)に挟まれた駿河湾がある。ここから140km先の御前崎に建つ浜岡原子力発電所が本日、運転を停止した。画期的な出来事だニャ~。
 1号機と2号機は廃炉が決まっていて既に運転が終了している。3号機は定期点検中。4号機は昨日13日に運転を停止したのに続き、5号機も停止した。これによって浜岡原発の全原子炉が停止したことになる。

 これはきっと4月30日にパパと参加した「反原発・脱原発デモ」で 『危険な浜岡、今すぐ止めろ』 の叫びが通じたに違いない。
 浜岡原発は砂岩でかつ東海地震の想定震源域の上に建っている。さらに原発敷地の一部は河川や浜を埋め立てた場所で、地震で液状化する危険性すらある。
 その危険度と言ったら、もう地雷原の上でカーニバルをやっているようなものなんだニャ~。あな恐ろしや!あな恐ろしや!自ら進んで停止しようとしない中部電力の経営者って人間の顔をした悪魔なのかニャ~。


 中部電力はこの脆い砂岩を堅い岩盤と偽った。直下型の大地震が起きたら、原子炉も使用済核燃料プールもひっくり返ってしまう。そうなったら手の付けようがない。この世の終わりである。
 
 菅首相は浜岡原発の全面停止要請について 「政治判断」 を強調した上で、「評価は歴史の中で判断いただきたい」 と述べた。電力会社が未だ自主的に停止しなので、政治判断で全国にある全ての原発を停止し、さらに廃炉にしていただきたい。菅さんお願いしますニャ~。

 菅首相殿 : 国民の不安感に付け込んで自らの存在感を高めることを狙ったようですが、それでも浜岡原発を停止させてみると国民の評判は概ね良い。説明責任を回避したままでも良いから、政治判断だと言って、さらに脱原発、反原発に大きく舵を切ったら、バカ菅といわれないですみますよ。それどころか歴史に大きく名が残ると思います。汚名返上のチャンスです。

 腰越と言えば腰越状。今から826年前の1185年5月、ここ腰越で源 義経が兄の頼朝に腰越状(こしごえじょう)を書いたといわれている。
 
e0031605_13552480.jpg
満福寺、弁慶の手玉石

 鎌倉に凱旋すべく意気揚々と敗軍の将・平 宗盛(たいらの むねもり、平 清盛と時子の長男)親子を京より連行して来た義経は兄・頼朝の怒りを買い、鎌倉入りを許されず腰越の地に留められた。そこで、頼朝に心情を訴える腰越状を書いたといわれ、ここ満福寺にはその下書きとされている書状が展示されている。
 そして境内には弁慶の腰掛け石や手玉石など、義経と弁慶ゆかりの品々が展示されている。弁慶はこんなに大きな石をお手玉にしていたのかニャ~。力持ちの弁慶を従えていた義経はさぞ心強かったろうに。


 この手紙は大江広元(おおえの ひろもと、政所初代別当)宛に書かれ、兄・頼朝に取り次いでもらったものの、義経は鎌倉入りは許されなかった。腰越から鎌倉まであと1里。その1里は悲しくも果てしなく遠かった。

e0031605_13554853.jpg
小町通り、重ね招き猫

 満員の江ノ電(江ノ島電鉄)に揺られながら鎌倉に入る。京を発った時から死罪を覚悟していたであろう宗盛親子は、義経の手を離れ5月16日、鎌倉に入った。そのころ腰越に留め置かれたままの義経は、諦めきれず華々しい凱旋の幻を追っていた。
 翌月7日に敗軍の将は源 頼朝の前に引き出される。御簾(みす)の中の源 頼朝に助命を乞う平 宗盛。集まった者たちから嘲笑されようともただひたすら助命を乞う。

 
 6月9日、京への送還が決定された。腰越に留め置かれた義経の下に宗盛親子は再び引き渡された。義経は今度は2人を送還すべく京に引き返す。鎌倉に一歩も踏み入れられなかった無念さを宗盛親子にぶつけ、途中の近江国で清宗を斬首(享年16)。宗盛は京に送還した後、斬首(享年39)。さらに次男ら3名も順次処刑。
 そして義経は頼朝に反旗を翻すのであった。

e0031605_1356655.jpg
鶴岡八幡宮の階の下で反原発をアピール

 ボクは原発に反対です。みなさんはいかがお考えでしょうか。
 反対の第一の理由は、原発には人柱が必要だからです。原発はオートメーションでクリーンなイメージがありますが、保守・点検・清掃には人力が必要です。それには当然、被曝します。ですから被曝する仕事には人柱を立てます。電力会社ではこの人柱を奴隷とよんでいます。放射能について無知な人を連れて来て、さらに放射能は安全だと洗脳します。その結果、放射能障害を発病して死んでも奴隷だから何とも思いません。中世の世の中ではあるまいし、そんなことがあっていいのでしょうか!人間を潰してまでして電力を作ってはいけない。
 第二に毒性についてです。原発を稼働させると必ず放射性廃棄物が出ます。つまり死の灰ですから10万年間も閉じ込めて置かなくては物理的に無毒になりません。果たしてそんなことが出来るのでしょうか。それより最終処分場すらまだ決まっていないのです。ですから使用済燃料は建屋のプールで保管している状態です。それも限界に近付いています。まさにトイレのないマンションで、トイレから汚物が溢れ出ようとしています。そのうち科学が進歩して処理方法が見つかるかもしれない、と言うかもしれませんが、その目途は全く立っていません。もうどうしようもないのです。

(チビの日記!!チビのお出かけ)
[PR]

by chibi-papa | 2011-05-14 23:00 | チビのお出かけ  

逗子から鎌倉へ 23・5・8 

e0031605_22322270.jpg
地震を感じたら、海岸から直ぐ避難

 □ 東日本大震災の教訓は、大地震に遭(あ)ったら、まず津波を連想すること。そして直ぐに 「遠くにでなく、高い所」 に避難だニャ。それにしても津波の威力といい破壊力は物凄いね。それなのに何で逃げ遅れる人がいるのかニャ~。

 ■ それはね、猫と違って人間には安心して生きるために、心の中に 『あそび』 の部分があるんだ。つまり、ある範囲までの異常は異常と感じず、正常の範囲内と受け止めてしまうんだ。その 『あそび』 が心の中にあることが、非常時に危機感を鈍らせてしまうんだ。
 それに、自分だけが飛び出して何もなかったら恥をかくという思いがさらに避難を遅らせる原因なんだ。


 □ 非常時には恥とか言っていないで、躊躇(ためら)わず素早く自主的に行動することが何より大切ということだニャ~。 いざとなったらボクが先導するからね。

 ■ 別の言い方をすると、自然災害、火事、事故、事件などといった何らかの被害が予想される状況下にあっても “危険な状況ではないと思いこむ心理” 即ち正常性バイアス(Normalcy bias)が働いてしまうんだ。さらに同調バイアスといって、大勢の人がいると、とりあえず周りにあわせようとする心理が働いてしまうんだ。

 □ ボクには全く理解できニャイニャ~。

 ■ もし、パパが正常性バイアスや同調バイアスに陥ってしまったら、先導 よろしく頼むよ。

 □ 了解!了解!その時はボクに任せといて!

e0031605_22324385.jpg
浪子不動ハイキングコース

大地震による鎌倉に押し寄せる大津波の高さは、約9メートルと予想されている。

 □ 逗子海岸の浪子不動から今、登ってきたとこだニャ。あぁ、しんど。

 ■ ねぇ、振り向いてごらんよ。海が見えるよ。

 □ 案内板が薄くてUターンできないニャ~。
e0031605_2233369.jpg
披露山公園 眼下は逗子海岸

 戦時中はここに海軍の高射砲陣地(高射砲3門と監視所)があった。その高射砲砲座の直径が12mあって、それを利用して展望台、猿舎、円形花壇があり、監視所跡はレストハウスになっている。
e0031605_22332679.jpg
大崎公園 眼下は小坪漁港と地中海風の逗子マリーナ、その向こうは稲村ケ崎

 日本版ビバリーヒルズと呼ばれている披露山庭園住宅の奥の突き出した岬に大崎公園がある。そして、公園中央に兔のモニュメントに刻まれた泉鏡花文学碑がある。

 □ 何で泉鏡花に兔さんなのかニャ~。

 ■ 泉鏡花は1873年(明治6年)生れなんだ。その年の十二支は何かな?

 □ え~と。1873÷12=156・・・1。余り1だから酉年。酉は鳥だから兔と関係ないじゃん。

 ■ では、酉の「向い干支」は何かな?十二支を円に配せば解るでしょ。

 □ え~と。解った。卯だ、兔だ~!

 ■ 「向い干支」の置物などを集めると出世すると云われているだよ。チビの「向い干支」は何かな?

 □ ボクは1996年(平成8年)生れだから、1996÷12=166・・・4、余りが4だから子年。その向い干支は午。ギャ~!お馬さんは嫌いニャ~。

 向い干支と余り
、 丑= 5、 寅=6、 =7、辰=8、巳=9
=10、未=11、申=0、、戌=2、亥=3


e0031605_22315290.jpg
材木座海岸 向こうは逗子マリーナ

 東日本大震災の津波で被災した遺体が鎌倉で上がったというけれど、どうしてここまで流れ着いたのかニャ~。
 福島第一原発から海へ流れ出た高濃度の放射性物質(死の灰)を含む汚染水は、千島海流に乗って南下して来るけど、南からの黒潮とが犬吠﨑でぶつかって、太平洋へ流れを変える。でも、なかには鎌倉辺りまで来ることもあるのかニャ~。潮の流れは意外と複雑なんだな。と言うことは逗子海岸にも、そしてここ材木座海岸にも水に溶けにくいプルトニウムが流れて来る可能性があるということだ。
 プルトニウムは重金属でありかつアルファー線を出す放射性物質(死の灰)なので、肺に入ってしまうと大変なことになる。逗子海岸もそうだったけど、ここもサーファーが多い。サーファーの方は充分気を付けてニャ。


 滑川(なめりがわ)のところで海岸から上がって鎌倉駅に向かう。この滑川を境にこの先は由比ヶ浜となる。

(チビの日記!!チビのお出かけ)
[PR]

by chibi-papa | 2011-05-08 22:33 | チビのお出かけ