(23) 17・09・17 平山城址公園

e0031605_352660.jpg
雑木林の丘陵の様相を残している公園

 京王線平山城址公園駅、下車して20分程のこの辺りは八百年前、源氏の平山季重の居住地であったという。城があったわけではない。なんかネーミングに騙された感じがするニャ~。

平山季重(ヒラヤマ スエシゲ、1140~1212) : 平山郷(日野市平山)を本領とする武士で、上皇や法皇を警護していた。源義朝(源頼朝の父)の代から源氏に仕えて保元ノ乱(1156)や平治ノ乱(1159)にも従軍した。源平合戦では源義経に従って奇襲部隊に参加し、熊谷直実(クマガイ ナオザネ)と共に一ノ谷の合戦(1184)で先陣争いをした。
屋島ノ戦い、壇ノ浦の戦いでも常に先陣を切って勇猛果敢に戦った。後白河法皇によって右衛門尉(ウエモンのジョウ)に任官したことに源頼朝の怒りを買った。その後、許されて鎌倉幕府の元老として取り立てられた。源実朝(第3代将軍)の誕生(1192)の際、鳴弦ノ儀(メイゲンノギ、弓に矢を番えずに弦を引き音を鳴らす儀礼)の大役を務めた。

e0031605_354995.jpg
薬用植物園の温室

 東京薬科大学は公園に隣接している。いつの間にか大学の敷地内に入り込んでしまった。
 薬用植物園の温室、見本園、自然観察路は来訪者に開放されている。薬用植物園の歴史は70年以上になるそうで、昔、新宿にあったのを小金井に、さらに昭和51年にここに移ったんだって。


e0031605_38156.jpg
睡蓮に覆われた池

 大学の正門近くに池がある。睡蓮(スイレン)に覆われた池に佇みながらボクは考えた。一週間前の第44回衆議院総選挙(9月11日)は一体何だったんだろうかと。
 実にバカバカしく且つ危険な郵政民営化法案を人々はご存知の上で、自民党を勝たせたんだろうか?小泉マジックを見抜けない国民がなさけないのか?

 自民党内で郵政民営化に反対した議員は除名されただけでなく、選挙に刺客を送られた。組織の指導者(小泉純一郎総理)の考えに反対したら抹殺される。その動きに対し世論は反発するどころかむしろ喝采した。これは民主主義の根底を揺るがすことになる。


郵政民営化法案 : 公共性の事業を「民に出来ることは民に、官でなければ出来ないことは官に」という視点から議論すべきだった。単に「民に出来ることは民に」だけではダメなのです。この法案のことだけで自民党を勝たせたことが 『 うっかり1票、がっかり4年 』 ということになるのでは。

民営化による危惧 : アメリカ財務省証券(米国債)の買い支えなどのため郵便貯金や簡易保険の資金340兆円をアメリカに差し出すことになると、日本国内で償還期が到来する日本国債をファイナンスできなくなってしまう。そうなったらがっかり4年どころの騒ぎではない。

このまま新自由主義に基づく市場原理主義経済を推し進めていったら、と思うと空恐ろしくなる。これは改革に名をかりた破壊にすぎない。小泉純一郎総理は語り口は秀逸だが、方向性が間違っている。小泉マジックを見破って早く方向転換しないと、その先には悲劇が口を開けて待っていることになる。

改革と いうから乗ったら ファシズム その手は桑名の焼蛤 (チビ)

(ハマグリ) : 「その手は桑名の焼蛤」は江戸時代に流行した「付け足し言葉」。 

(チビの日記!!チビのお出かけ 23)
[PR]

by chibi-papa | 2005-09-17 00:00 | チビのお出かけ  

<< ♪9 村祭 17・09・18 青梅街道(22)17・09・10  >>