(159) 20・07・09 浅草ほおずき市

e0031605_133490.jpg
四万六千日縁日にほおずき

 7月9日と10日は観音様の四万六千日縁日。この日に参拝すると四万六千日分参拝したのと同じ功徳があるという。1月1日の元日の参拝が100日分の功徳であるのと比べると、比較にならないくらい功徳が大きい。年数にすると126年分の功徳なのだから、縁日に行かない手はない。本堂に行列ができる。

 鬼灯(ほおずき)が赤く怪しげな提灯のようなので、八岐大蛇(やまたのおろち)の目に似ているとして忌み嫌われた。
 それが、平安時代になってほおずきの実を遊び道具として鳴らし始め、そしていつの頃からか、お盆に先祖の霊を迎える仏壇に魔よけとしてほおずきが飾られるようになった。また、雷除けのおまじないにもなるという。


・ 雷の語源は「神鳴り」

功徳日に ほおずき求め 浅草寺 善男善女 並ぶ行列 (チビ)

 ボクが入っているダンボール箱をよ~く見ると、おおいた佐伯とあるニャ~。朝刊に「教員採用汚職」と大きく載っていたあれだ~。「大分県佐伯市の小学校の女性校長ら3人が教員採用試験を巡る収賄容疑で再逮捕された大分県教育委員会義務教育課参事に商品券を贈っていたことが判明」、「校長人事を巡る不正に波及する可能性も」と。
 教育に携わる公務員として論外だニャ~。この闇は相当深いぞ~!


中世の ギルドと化した 教育界 呆れた仕業 賄賂飛び交う (チビ)

(チビの日記!!チビのお出かけ159)




[[付録]] Q&A
 ゴルフ会員権に対する貸倒引当金の計上
Question
 当社はゴルフ会員権を持っています。そのゴルフ場経営会社が会社更生法による更正手続の申立てをしたというので、ゴルフ会員権の帳簿価額の50%相当額を貸倒引当金に繰り入れたいのですが・・・

Answer
 ゴルフ会員権は金銭債権そのものではないので、会社更生法による更正手続の開始の申立てがあったからといって、ゴルフ会員権の帳簿価額の50%相当額を個別評価による貸倒引当金に繰り入れることはできません。

 ゴルフ会員権に含まれている預託金返還請求権(金銭債権)は施設利用権と一体不可分となっているので、施設利用権が顕在化している間は潜在的・抽象的な権利にすぎません。ですから、退会しない限りゴルフ会員権は金銭債権そのものではありません。

(情報提供 タックスハウス渋谷駅南口店 FAX03-3463-1652 )
[PR]

by chibi-papa | 2008-07-09 20:37 | チビのお出かけ  

<< 新宿牛込地区(160)20・0... 岡本公園の七夕まつり(158)... >>