木場、仙台堀川公園 (155)20・05・25

e0031605_19421751.jpg
木場親水公園・川並の像

 地下鉄東西線・木場駅から仙台堀川までの900メートルの親水公園は、江戸情緒をモチーフ(motif )にしている。上野弘道・作の彫刻 『 川並 』 がある。川並と言うと一般的には「川の佇まい」を意味するが、ここ木場では筏(いかだ)を操っている鳶職人のことをいう。すなわち川並鳶のことを指している。

木場とは材置きとか貯木場の意味。

e0031605_1944244.jpg
木場親水公園・復元された和船

 伝統的な和船技術を製作過程から記録することを目的に、アメリカ人の船大工が日本人の船大工に弟子入りして作った伝馬船で、完成後は江東区に寄贈されている。

伝馬船(てんません) : 本船に搭載され岸との間の荷物の積み降ろしに用いられた小型の和船。

e0031605_19455263.jpg
木場公園・中地区

 江戸時代から昭和44年(1969)ごろまでは材木問屋の町で倉庫や貯木場があった。その貯木機能が南へ4キロメートルの新木場へ移転したため、その跡地は江東区の防災都市計画の一環として平成4年(1992)に開園した。広さは24ヘクタールもある。
 北地区と南地区に挟まれた中地区にはボランティアグループによって植えられた赤いポピーと青い矢車菊が咲いている。


e0031605_19514655.jpg
木場公園・北地区

 徒渉池(としょういけ)の岩場にて。
 子供用大型水遊び施設、通称「ジャブジャブ池」に水が無い。水を張るのは夏休みだけなのか。これでは普段は池を歩いて渡れる。だから徒渉池というのかな(徒渉とは川などを歩いて渡ること)。それとも子供用だから浅いということで徒渉池と名付けたのかニャ~?


e0031605_19533336.jpg
木場公園大橋

 チビは上手に隠れたつもり。

 北地区と南地区は木場公園大橋で結ばれている。全長250メートル、主塔の高さは59メートルもあり、仙台堀川と葛西通りそれに木場公園中地区を一気に跨いでいる。防災拠点だけあって、幅は広く高低も緩やか。

 お耳が見えているよ、「チビちゃん、見っけ!」。

e0031605_19561476.jpg
木場公園・南地区

 芝生が広がる「ふれあい広場」。嬉しそうに桜の木に登るチビ。チビが飛び降りた際、受け止めに失敗。腕は傷だらけ。でも、チビとの小さな旅は続行!

e0031605_19582068.jpg
仙台堀川公園・古代ノ森

 隅田川・東岸に接するところに仙台藩下屋敷があって23棟の蔵を構えていた。その蔵に運河を利用して米などの特産品を運び入れたことから仙台堀川の名がある。仙台堀川は元々は隅田川から大横川までを言い、その先の横十間川までは十間川と呼ばれ、さらにその先の砂町を直角に折れて小名木川までは砂町運河と呼ばれていた。しかし、昭和40年(1965)の河川法改正により一つにまとめられた。

浅草蔵前にあった幕府の米蔵の数は67棟。

仙台堀川親水公園 = 仙台堀川 + 十間川 + 砂町運河

 隅田川から横十間川まで(仙台堀川 + 十間川)は第3代将軍・徳川家光の治世のころから掘削され運河として利用されていた。さらに、砂町運河は大正になってから小名木川合流点側から掘削された。
 昭和57年(1982)、大横川から小名木川まで(十間川 + 砂町運河)の区間3、6キロメートルが埋め立てられ親水公園となった。


砂町運河 : 民間の手(東京運河土地株式会社)によって大正11年に着工、昭和8年に完成した。そして昭和23年、東京都に寄贈された。

 「古代ノ森」には石で作った埴輪がある。馬型埴輪に飛び乗るチビ。
 埴輪の馬は裸馬でなく馬具を装着している。これは古墳祭祀(さいし)における馬の役割から考えると馬の埴輪は馬具を装着しているのは当然と言えば当然だ。この飾り馬は鬣(たてがみ)が整えられ鞍に鐙(あぶみ)、頬革、面繋、胸繋が、そして革帯(かくたい)の交差部を固定する杏葉(ぎょうよう)が見える。さらに胸には鈴がついている。


飾り馬 胸に鈴付け お洒落して 古墳に並び 今に伝えん  (チビ)

(たてがみ)の総画数は25画。部首は髟冠(かみかんむり)。髟冠がなくても「たてがみ」。というより髟冠が無い方が原字で、後に駄目押しで髟を付けた。

面繋(おもがい):轡(くつわ)を頭と首に繋ぎ止める紐。

胸繋(むねがい):胸から鞍橋(くらぼね)を通し前輪(まえわ)の鞖(しおで)に結ぶ紐。

e0031605_200981.jpg
仙台堀川公園・塗装の剥がれた謎の鉄橋

 鉄橋をくぐる。廃線なのだろうか?

 ・・・平成20年6月8日に続く・・・


(チビの日記!!チビのお出かけ155) 
[PR]

by chibi-papa | 2008-05-25 20:00 | チビのお出かけ  

<< 小名木川貨物線(156)20・... 渋谷・鹿児島おはら祭(154)... >>