大岡川のチビちゃん(149)20・04・13

e0031605_18281835.jpg
弘明寺(ぐみょうじ)・仁王門

 京浜急行・上大岡駅下車。大岡川の大久保橋から河口を目指してGO!一部、川面に降りられ、川面に沿って歩けるようになっている。

 観音橋の両側は賑やかな観音通り商店街で、京浜急行・弘明寺駅と市営地下鉄・弘明寺駅を結んでいる。 
 弘明寺は正式には瑞應山(ずいおうざん)蓮華院 弘明寺(通称:弘明寺観音)といって、奈良時代の721年に開設した横浜市内で最古の名刹。かつては広い寺領(じりょう)を有していたが廃仏毀釈により八割方(はちわりがた、80%くらい)公有地化されてしまった。


観音通り商店街 : 鎌倉街道から弘明寺へのかつての門前町。全長270mのアーケードがあり観音橋の上にも架かっている。鎌倉街道を市営地下鉄が走っている。

廃仏毀釈(はいぶつ きしゃく) : 仏法を廃し、釈迦の教えを毀る(そしる、悪く言う)ということで、明治初年に政府の神道国教化政策・神仏分離政策によって引き起こされた仏教排斥運動。
岡倉天心は廃仏毀釈に伴って破壊される仏像に我が国の伝統的価値(美術品であり信仰の対象)を見出して仏像を修理し現在に繋げた。天心坐像がある六角堂については平成18年5月1日の チビのお出かけ46 を見てね。

e0031605_18314148.jpg
弘明寺・観音堂

 鎌倉時代は源家累代の祈願所とされ、江戸時代からは坂東三十三箇所観音霊場の十四番札所として信仰を集めている。本尊の木造十一面観音立像は平安時代の鉈彫り(なたぼり)で国の重要文化財に指定されている。

戦前から続いていた弘明寺の節分・2月3日の豆まきが、今年から中止された。これは警備員の指示に従わない来場者が増えたため、群衆が転倒する事故の危険性があると寺側が判断したため。住職は「自分のことしか考えない人が多く、警備の限界を超えている。子供たちに伝統行事を残せないのは悲しい」と語った。

e0031605_18353462.jpg
弘明寺・梵鐘

 鐘楼で梵鐘の竜頭(りゅうず)を確認しようとするチビ。

   あった! あったよ あれが竜頭か!
   撞木(しゅもく)に手が触れたついでに
   鐘を撞(つ)いても いいかニャ?

竜頭については平成20年4月5日の チビのお出かけ147 を見てね。


e0031605_183722100.jpg
弘明寺公園

 弘明寺の寺有地の大半が廃仏毀釈によりが横浜市に譲渡され、その後、公園として整備された。一番高い所に展望台がありランドマークタワーが見える。

e0031605_22574017.jpg
大岡川の桜並木

 観音橋から河口に向かって桜並木が続く。

   さくら さくら まだ散らないで~
   散ってしまたら 散ったで 桜蕊
   桜蕊 蕊を踏みしめ 春深し

花びらは散ってしまったけれど、桜色が深く沈殿した蕊(しべ)と萼(がく)が、萌え出てきた若葉と共に深まる春を醸し(かもし)出している。


 『 笑い終え 桜蕊降る(さくらしべふる)大岡川 』 (チビ)

タマちゃん : 6年前、アゴヒゲアザラシのタマちゃんが現れたのはこの辺なのかな。平成14年(2002)8月に多摩川に現れたのが最初だからタマちゃんの名。その後、鶴見川、帷子(かたびら)川へと南下して、9月に大岡川の井土ヶ谷橋付近に現れ話題になった。タマちゃんは迷子(迷入固体)だったが、無理な捕獲はショック死させる可能性が高いことと、アザラシは海豹と書くように近づくのは危険なため、静観という対応がとられた。
横浜市からは特別住民票を与えられ、西区民となった。登録氏名は西玉夫(にし たまお)。住民税は免除。その後、海に帰ったとの報道もあったが定かではない。今でもタマちゃんの住民票がとれるのかニャ~。因みにボクには住民票がニャイ。ないから住民税はかからない。当然。

e0031605_18455322.jpg
大岡川河口

 流路延長12kmの大岡川はゆっくりと横浜港に注いでいる。この辺りは、明治初期にイギリス人技師・ブラントンの設計によって石積護岸が整備された。ウォーターフロント(water-front)の先駆的な土木遺産である荷揚げ場の石段が水運のなごりを今に伝えている。

リチャード・ブラントン : お雇い外国人(明治初期に殖産興業を目的に欧米の先進技術や学問、制度を取り入れるため雇用された欧米人)のひとり。数多くの灯台の設計を手がけ「日本の灯台の父」と讃えられている。横浜公園に胸像がある。

(チビの日記!!チビのお出かけ149) 
[PR]

by chibi-papa | 2008-04-13 18:43 | チビのお出かけ  

<< 小説にみる本郷界隈(150)2... 大学院研修(1) >>