(124)19・08・14 深大寺自然広場

e0031605_21494886.jpg
国分寺崖線が深く入り組んだ地形の谷間にある自然広場

 まずは玉乃屋で深大寺蕎麦を食してから深大寺自然広場に向かう。深大寺小学校前の信号機を越えて中央高速道路に架かる橋のすぐ手前の鬱蒼とした急坂を降りて行く。そして高速道路の下を潜った所が深大寺自然広場だ。
 その自然広場の端に片栗自生地があり、野草園がある。野草園は調布の自然が堪能できてとても良いところだ!ホタル園もある。国分寺崖線(がいせん)の切り通しを横切るとカニ山があり、その頂上はキャンプ場になっている。誰もいなかった。
 帰りは京王線・柴崎駅まで歩いた。暑かった。


国分寺崖線 : 多摩川の河岸段丘の一つで国立市・国分寺市境から世田谷、大田区付近まで続いている。

(チビの日記!!チビのお出かけ124)
・・・今年のキーワードは 『 ロハス(Lifestyles of Health and Sustainabillity)とグレイトコラボレーション(Great Collaboration) 』
[PR]

by chibi-papa | 2007-08-14 21:49 | チビのお出かけ  

<< 東京都慰霊堂(125)19・0... 千鳥ヶ淵戦没者墓苑(123)1... >>