北村西望彫刻館(121)19・07・16 

e0031605_19435656.jpg
狛犬(昭和30年、ブロンズ)

 江戸時代、湧き出る井ノ頭池を源流とした神田上水が江戸市中に供給されていた。その水を守る水源涵養林が御殿山の雑木林で、現在、井ノ頭公園文化園の分園になっている。
 この文化園には北村西望の彫刻館A館とB館、それに木造の三角屋根のアトリエ館がある。さらに雑木林の中に声望の彫刻が38点も展示されている。 「狛犬」、「聖観世音菩薩」、「若き日の織田信長」・・・


e0031605_19441080.jpg
聖観世音菩薩(昭和50年、アルミ)

 北村西望(きたむら せいぼう)は1884年(明治17年)に長崎県の現・南島原市に生まれる。現・京都市立芸術大学を卒業後、現・東京芸術大学に入学。兵役除隊後、本格的に美術の道に進む。36歳で現・東京芸術大学の塑造部(そぞうぶ)教授に、46歳で現・京都市立芸術大学の教諭となる。
 昭和19年の59歳の時、敗色濃厚な戦局から陸軍省が兵器鋳鉄の供出を発令したことについて、銅像救出委員会を結成して反対運動をおこなう。そして昭和20年、埼玉県秩父郡の疎開先で「石膏直付け」(せっこうじかづけ)の新技法を考案する。

 戦後の昭和22年(62歳)日本芸術院会員となる。昭和28年(68歳)井ノ頭公園の土地を借用して個人のアトリエを建設。そこで長崎の平和祈念像を完成させる。
 文化勲章授章、文化功労者顕彰、紺綬褒章授章。84歳で日展会長、89歳で日展名誉会長となる。昭和56年100歳にして日展に「天女の舞」を出品する。文化園の正門をくぐるとすぐの所にあったブロンズ像がそれだったんだニャ~。
 1987年(昭和62年)逝去。享年102。


e0031605_19442979.jpg
長崎の平和祈念像の原型(昭和29年、石膏)

 彫刻館A館に入ると正面に高さ9.7メートルの「平和祈念像」の原型(解説員の了解を得て撮影)がある。昭和26年66歳、「平和祈念像」の試作を始める。その試作品はアトリエ館にある。昭和29年69歳、石膏原型が完成する。それがこれだ!翌昭和30年「平和祈念像」(青銅製)が完成し、8月8日長崎市平和公園で除幕式、翌9日に第10回目の原爆記念日を迎えた。

日本人離れした屈強な平和記念像は、平和記念碑に相応しいかどうか疑問が残る。

平和記念像本体に3000万円、これは国内外からの募金によった。台座の2000万円については長崎市の予算から出された。
「原爆被害者の医療に関する法律」が施行され、法律的援護が受けられるようになったのは、平和記念像が完成した2年後であった。そのことから考えると長崎市の資金使途の優先順位に疑問が残る。
 
北村西望と同じ長崎県南島原市出身の久間章生(きゅうま ふみお、60歳)防衛大臣は先月6月30日、麗澤大学の比較文明文化研究センター主催の講演会で、アメリカの原爆投下について「原爆を落とされて長崎は無数の人が悲惨な目にあったが、あれで戦争が終わったのだ、という頭の整理で今、しょうがないなと思っているところだ」と述べ、この発言が問題視された(アメリカの立場に一定の理解を示したという意味なのか)
そして、今月7月3日に責任を取り防衛大臣(今年の1月9日に防衛庁が省に昇格したため日本で最期の防衛庁長官であり且つ初代の防衛大臣であった)を辞任した。何ともお粗末な防衛大臣というより、お粗末な長崎県人がいたもんだ。
なお、昭和天皇も昭和50年(1975)10月31日の初公式記者会見で、「やむを得ない」 と発言している(YouTube 「1975 昭和天皇初訪米&初公式記者会見」)。これも、アメリカの立場に一定の理解を示したという意味なのか、疑問が残る。

 入場券の半券で文化園・本園の動物園にも入れるというので、像の後は象のはな子を見に行った。はな子は昭和22年のタイ生まれで2歳の時に日本に来て、今年60歳の還暦を迎えたんだ。おめでとう!
 ボクも人間に換算したら60歳。「北村西望の102歳に比べたらまだまだ。共に長生きしようね!」 ボクはバッグの覗き穴からはな子にエールを送った。

 
(チビの日記!!チビのお出かけ121)
・・・今年のキーワードは 『 ロハス(Lifestyles of Health and Sustainabillty)とグレイトコラボレーション(Great Collaboration) 』
[PR]

by chibi-papa | 2007-07-16 19:46 | チビのお出かけ  

<< 平成19年 暑中見舞い 世田谷公園の SL(120)1... >>