本土寺の紫陽花(117)19・06・10 

e0031605_1323343.jpg
紫陽花
 
 本土寺(ほんどじ)は千葉県松戸市にある日蓮宗の寺院で「あじさい寺」の通称がある。駅で言うと松戸駅から4つ目の北小金(松戸→北松戸→馬橋→新松戸→北小金)で下車。
 商店街を少し抜けると寺の石門があり、これより参道となる。松や杉の大木が連なる参道を数百メートル行くと朱塗りの仁王門が、境内に入ると本堂が見え、左には五重塔、右には諸堂が軒を連ねる。起伏に富んだ地形には紫陽花で埋め尽くされている。眼下には庭園が・・・
 


e0031605_13232178.jpg
花菖蒲

 ・・・坂を下る。庭園は菖蒲田になっていて一面に花菖蒲が咲いている。紫陽花と花菖蒲の両方が楽しめる。何か得をしちゃった感じだ!
 満足して帰る頃、雨がポツポツ。その後、豪雨となった。


 チ ビ 午前中に行ったから雨に濡れないで良かったニャ~。でも、折角持っていった雨蛙のレインコートに着替えたかったニャ~。だって雨の中、河童を着て紫陽花を見るのなんて絵になるでしょ!

 パ パ 河童(かっぱ)でなく合羽(かっぱ、レインコート)でしょ。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 117)
・・・今年のキーワードは「ロハスとグレイトコラボレーション」・・・
[PR]

by chibi-papa | 2007-06-10 13:25 | チビのお出かけ  

<< 京王沿線Walking3 (1... 浅草六区 (116)19・06... >>