(114)19・05・19 京王沿線Walking 2

e0031605_14231763.jpg
祐天寺でおやつタイム

 京王沿線ウォーキングの第2回目は渋谷駅をスタートして、ゴールは渋谷駅から2つ目の駒場東大前駅。直線距離1500mのところを目黒区、世田谷区を廻っての10kmのコース。
 小雨なるもレッツゴー!
 京王井の頭線・渋谷駅→西郷山公園→菅刈公園(すげかり こうえん)→目黒川遊歩道→川の資料館(目黒川船入場)→祐天寺→芦毛塚の碑(あしげづかのひ)→蛇崩川緑道(じゃくずれがわ りょくどう)→駒繁神社(こまつなぎ じんじゃ)→世田谷観音→目青不動尊(教学院)→烏山川緑道→駒場野公園→京王井の頭線・駒場東大前駅

 西郷山公園あたりで雨があがる。もうここは目黒区。渋谷区と目黒区の境界線は目黒川だと思っていたけど旧山手通りだったんだね。
 祐天寺(ゆうてんじ)は増上寺第36世祐天上人(ゆうてん しょうにん)が1714年に増上寺(ぞうじょうじ)を退隠(たいいん)し、弟子の祐海に寺を建立せよと遺言。遺命を受けた祐海は第8代将軍・徳川吉宗の許可を得て、1718年に建立した。本尊は祐天上人。近くを走る東横線の駅名(祐天寺駅)にもなっている。
 境内には大きな樹木が多いので、ここいらでおやつタイムとする。

 おやつタイムもそこそこに、源頼朝とその愛馬伝説で知られる芦毛塚を越えて世田谷区に入る。
 世田谷線・三軒茶屋駅のすぐ近くの目青不動尊に到着。第3代将軍・徳川家光は寛永寺を開山した天海僧正(てんかい そうじょう、明智光秀と同一人物だという説がある)の発案により江戸城の回りに5ヶ所の不動尊を選抜し、五行思想に基づいて、目青不動尊、目赤不動尊、目黄(めぎ)不動尊、目黒不動尊、目白不動尊、と名付けた。
 お不動さんに青だとか赤とか黄色もあるなんて面白いね。目だから黒と白しかないと思ってたよ。


目黒不動尊については平成17年2月26日のチビの愛唱歌♪6 を見てね。

 渋谷区に戻ってきて駒場野公園、そしてゴールの駒場東大前駅へ。スタンプ・カードに「完歩」のスタンプを押してもらい、参加賞のソーイング・セット(sewing set)を貰(もら)った。

 チビ パパにこのソーイング・セットあげるから、ボクの服が綻(ほころ)びたらこれで直してね。

 パパ ハイ・ハイ。

 チビ ハイは一回、電話は二回、三時のおやつは文明堂じゃなくてカツオブシ~!

 パパ ハイ・ハイ・ハイ。

 チビ おやつ、ちょうだい!

 (チビの日記!!チビのお出かけ 114)
・・・今年のキーワードは「ロハス」と「グレイトコラボレーション」・・・
[PR]

by chibi-papa | 2007-05-19 14:23 | チビのお出かけ  

<< (115)19・06・03 菖... 渋谷の鍋島藩と薩摩藩(113)... >>