(97)19・02・04 九段

e0031605_028333.jpg
九段南、イタリア文化会館の赤

 千鳥ヶ淵近くにたつ「イタリア文化会館」の赤の外壁の塗り替えを地元住民が求めて(近くに住んでいる人は、光の反射で室内が赤く照らされ被害を受けているらしい)いるという。とてつもなく非常識な外壁の色かと思ったがそれほどでもなかった。しかし、周辺の景観と調和していないのは確かだ。
 読売新聞グループの渡辺恒雄(わたなべ つねお)氏は日本記者クラブで「あの真っ赤な色は趣味が良くない」、「周辺の神聖な環境に調和する色に塗り直して欲しい」と、求めた。東京都も景観の保全を目的として都景観条例を改正してビルの奇抜な色を排除するようだ。

 読売グループといえば、50年以上も前の話だが、日本テレビを創立した正力松太郎(しょうりき まつたろう、暗号名:ポダム)はアメリカCIAのエージェント(agent、諜報員、ちょうほういん)であったという。アメリカは正力松太郎を使って日本にアメリカが企画した官民共用の無線通信網を作らせようとしていたことが、アメリカ国立公文書館で発見された「CIA文書・正力松太郎ファイル」によって明らかになった(新潮社発行、有馬哲夫著「日本テレビとCIA-発掘された正力ファイル」)
 読売新聞の社主でもあった正力松太郎がCIAの手先(てさき)だったなんて、驚きだ!ナベツネこと渡辺恒雄氏もその流れをくむ者なのか?こういうところにジャーナリズム精神を期待するのは無理のようだ。


昭和28年(1953年)、日本テレビ放送開始(日本でのテレビ放送免許の取得第1号)。NHKも同年、テレビの本放送を開始した。
CIA(Central Inteligence Agency、アメリカ中央情報局) : アメリカ大統領直属の諜報(ちょうほう)機関で、アメリカの国策遂行のために情報収集、情報操作、民衆扇動、暗殺をおこなう機関。

 わが国民をCIAの思惑に先導するための機構であって、真実を知らせないための、事実を隠蔽(いんぺい)するための、証拠隠滅のための機関というわけだニャ。つまりアメリカの政策に従うように誘導するのが目的なんだニャ~。

 そうした偏向報道に基づいた読売新聞の記事を基に、同系列の日本テレビがニュース番組やお笑い番組に混ぜて誘導していく。世論調査ではそのとおりの結果がでる。国民は洗脳されたとは気付かずに自分で判断したと思っている。なんとも恐ろしい仕組みになっているんだ。 

 イタリア文化会館の真向かいの二松学舎(にしょうがくしゃ)大学では漢字検定(日本漢字能力検定)の試験会場になっていて、小学生らが大勢いた。昨今、漢字のレベルが落ちているといわれているが、仮名文字が多いから自然そうなってしまう。漢字にフリガナを付すようにすれば、かなり違ってくると思うが如何なものだろうか。 

e0031605_0285820.jpg
九段北、靖国神社の梅

 靖国神社の境内の紅梅(こうばい)。馥郁(ふくいく)たる梅の香りが・・・。
 梅は1月下旬から咲き出すもの、3月中旬から咲き出すものなど様々。桜と違って咲き方も散り方もゆっくり、ゆっくりと春が近づいてくる。


   梅一輪 一輪ほどの あたたかさ   (服部嵐雪)
   ゆっくりと 梅に始まる 春が来る   (チビ)

 この冬、東京都心では未だ(いまだ)初雪すら降らないまま、今日の立春を迎えた。去年は1月21日に積雪9センチの記録的な大雪が降った。その時の模様はチビの愛唱歌♪12を見てね。

 もうダウンジャケットのフードを取り外してもいいくらいだニャ~。このまま一気に春になってしまうのかニャ。

 だからと言って桜の開花も早いとは限らないよ。2月が寒くないと3月末に一斉に開花とはならない(この調子でいくと、今年は桜前線に乱れが生じるかも)。ゆっくりと梅に始まり春が来て欲しい。春を待つ楽しみもあるんだから。
 
 この暖冬は「エルニーニョ現象」と、「北極振動」が蓄積期で寒気が南下し難い(にくい)ことが主な原因だという。それにしても、この100年間で約1℃上昇し、さらに今後100年間で4℃~5℃上昇すると予測されている。どうなっちゃうのだろ!地球環境への影響が心配だニャ~! 

 そう心配することもないさ。現在の知識のまま将来も進むと考えがちだが、社会も科学もどんどん変化しているから、現在の延長線上で百年後はどうなるかと考えても全く意味がないんだよ。人々を恐怖に落とすんだったら、千年後には気温が20°Cも上昇すると言ったほうがより効果的さ。

エルニーニョ現象 : 東太平洋赤道上で海水の温度が上昇する現象。
北極振動(ほっきょく しんどう) : 北極と北半球中緯度地域の気圧が逆傾向で変動する現象のことで、北極圏が寒気を周期的に放出したり蓄積したりする。
 
 シンガーソングライターの松任谷由美(まつとうや ゆみ)の「♪ 春よ、来い」の中にはモスキートトーン(mosquito-ring-tone)で童謡の「♪ 春よ来い」が挿入されている。「♪ 春よ、来い」を口ずさみながら神池庭園を周(まわ)る。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 97)
・・・今年のキーワードは「ロハスとグレイトコラボレーション」・・・
[PR]

by chibi-papa | 2007-02-04 23:59 | チビのお出かけ  

<< ♪26 うぐいす(春告鳥)19... ♪25水師営の会見 19・02・04 >>