円覚寺と閻魔様 (86)18・11・12

e0031605_19483769.jpg
円覚寺・山門

 今月3日(文化の日)に建長寺・山門で文部省唱歌の「♪ 鎌倉」の八番を歌ったんだけれど、歌詞には円覚寺(えんがくじ)山門のことも出てくるから、ここでも歌うニャ~。
(八)
建長円覚 古寺(ふるでら)
山門高き 松風に
昔の音や 籠(こ)もるらん


 山門をくぐると稟(りん)としてあたりに爽やかさが漂い、風の音が古(いにしえ、鎌倉時代)へと誘(いざな)う。杉木立の重い深緑の奥からヒタ、ヒタ、ヒタ・・・と、もしや、あれは北条時宗様の足音か・・・ 

e0031605_19485586.jpg
円覚寺・杉木立

 チ ビ; あの~。時宗様でしょうか?
 
 時 宗; 唄が聞こえたが、そのほうであったか。何じゃ。

 チ ビ; チビと申します。あの~。この円覚寺は時宗様が創建されたんですよね。

 時 宗; そうじゃ。「文永の役」(ぶんえいのえき、1274年)の戦没者の菩提を弔うためと、拙者の精神的支柱である禅道を極めるため1278年に寺の建立を発願したのじゃ(寺の完成は1282年)。その後の「弘安の役」(こうあんのえき、1281年)での戦没者も慰霊しておる。

 チ ビ; 今月3日にお父上様(北条時頼、ほうじょう ときより)が創建された建長寺に行ったんですよ。ところで、時宗様の人物評は国難から救った英雄という見方と、冷酷無残という見方に分かれていますが・・・

 時 宗; なんと!拙者の生涯は文字どうり元寇(蒙古襲来)との戦いであった。NHK大河ドラマでも拙者を評価していたではないか。

 チ ビ; ドラマは真実とは別物ですから。だってドラマでは兄上の北条時輔(ほうじょう ときすけ)様は大陸に渡りフビライ(モンゴル帝国・第5代皇帝)に仕えたと描かれていますよ。

 時 宗; それはケッタイなことよ。創作と雖も(いえども)甚だしい限りじゃ。ところで、拙者のどこが冷酷無残だというのじゃ!

 チ ビ; いくら腹違いとは言え兄上様を殺害したことです。それにモンゴル帝国からの使者を処刑したからだと言われていますよ。その点、どうなんでしょうか。

 時 宗; 兄・時輔(六波羅探題南方として京都に出向)は拙者が執権になったことに不満を持って朝廷に接近した。これは六波羅探題という役職としてあってはならぬこと。故に六波羅探題北方に命じて討たせたまでじゃ。

 チ ビ; 血なまぐさい中世においては対立が殺し合いに発展するのは一般的だったんですかね~。

 時 宗; それにフビライからの使者をむやみやたらに処刑したのではない。1274年の「文永の役」の後にやって来た使者はそれまでとは異なり、正式な外交ルートの大宰府(だざいふ)を無視して、長門の室津(むろつ、山口県豊浦町)に上陸した。それは開戦期間中のスパイ行為とみなして当然に処刑したまでじゃ。

 チ ビ; でも、国際情勢に対して幕府は無知だったのではないでしょうか?

 時 宗; そんなことはない。モンゴル帝国・元(げん)の強大さの情報は得ていた。元の軍隊がやって来ると聞いただけで戦意を失い戦わずして降伏する国が多いとの情報も得ておった。鎌倉武士は戦闘集団である以上、戦わずに降伏するわけがない。
 決して国際情勢に疎(うと)かったわけではない。一度目の元寇(文永の役)の後、逆に我が方から攻勢をしかけて高麗(こうらい)に出兵することも考えたぐらいじゃ。
 しかしそれをやめて、二度目の元寇に備えることに専念したのじゃ。
① 異国警固番役(いこくけいごばんやく)を設置
② 博多湾岸に石の防塁を構築
③ 九州の守護に北条一族を任命
これらの対策により、二度目の元寇(弘安の役)では元軍は博多に上陸できず、反対に我が軍の夜襲に怯えたのじゃ。鎌倉武士は勇猛果敢なのじゃ!もっともその7年前の「文永の役」では元軍の集団戦法や火薬という新兵器に苦戦を強いられたが。
 さらに三度目の元寇に備えて国防強化に着手したものの、その3年後(1284年)に病に臥してしまい・・・

 チ ビ; 三度目の元寇まで心配された時宗様の心労が良くわかります。

 時 宗; 某方(そち)に申し伝えたいことがある。それは後世の人々は二度の元寇とも台風で元軍が壊滅したといっているようであるが、それは違う。鎌倉武士の名誉にかけて申す。幕府の戦略と鎌倉武士の戦術が一体となって史上最強の元軍に立ち向かったところに神風が吹いたのじゃ!

 チ ビ; お父上様(北条時頼)の後、6代(北条長時)、7代(北条政村)と得宗家以外からの執権が続きましたが、1268年の正月にモンゴル帝国の国書を持って高麗の使者が大宰府に来訪、そしてその国書(服属を求める内容)が鎌倉に送られるやいなや若干16歳の時宗様が得宗家として8代執権に登場したことの重大な意味がわかりました。

 時 宗; それから拙者は決して文武両道の英雄ではない。強いて言えば、拙者が10歳の時、馬場に出て的を射抜いたことで拍手喝采を受けたぐらいじゃ。それを『吾妻鏡』 は大袈裟に書きおって。

 チ ビ; おかげさまで時宗様の素顔を知ることができました。そして国難を救っていただき本当にありがとうございました。

 ・・・8代執権・北条時宗の生涯は元寇との戦いであった。享年32。死の直前に出家し、元寇で戦死した鎌倉武士および元軍兵士と共にここ円覚寺に眠る・・・

      ♪ 建長円覚古寺の
       山門高き松風に
       昔の音や籠(こ)もるらん


                     籠 も る ら ん ・ ・ ・

 得宗(とくそう) : 執権北条氏嫡流の家督(跡継ぎ)のこと。5代執権・北条時頼が病に倒れた時、子の時宗(ときむね)はまだ6歳と幼少だったので、長時、政村が代行として執権となった。しかし国難に当たって得宗家としての時宗に執権を戻し、すぐに臨戦体制を敷いた。

 北条時頼の長男・時輔は庶子だったため次男・時宗、三男・宗政より格下だった。その時輔に朝廷を監視する六波羅探題南方の任務に就かせたのに、こともあろうか弟・時宗に対する不満から朝廷に近づくという行動に出た。 

 六波羅探題(ろくはらたんだい) : 承久の乱(じょうきゅうのらん)後、京都の政情を監察し治安を維持するために設置した政務・軍事を統轄する執政官で、京都六波羅の北と南に設置した。

 博多湾岸に築いた防塁(ぼうるい)は高さ2m、幅3m、長さ20km。三度目の元寇を警戒して1293年 北九州に鎮西探題(ちんぜい たんだい)を設けたり、「弘安の役」の後も50年間(1332年まで)防塁の補修工事をおこない続けた。
現在、防塁は一部しか残っていない。安土桃山時代になって、名島城(なじまじょう)を大改修する際に石垣として利用されたため。その名島城も城跡には石垣が残っていない。それは福岡城の築城の際に使われたため。

 異国に空しく散った5名の使者を偲び祈念するため、片瀬江ノ島の常立寺(じょうりゅうじ)に元使塚が建てられ、小さめの五輪塔が5基並べられている。

 元(げん) : 中国史においてモンゴル人が築いた王朝(1271~1368年)を元または元朝(げんちょう)という。

 官軍だけ祀った靖国神社とは違い、円覚寺は蒙古襲来による殉死者を敵味方の区別なく弔っている。

e0031605_19491051.jpg
円応寺・閻魔大王

  チ ビ; 薄暗いお堂だね。アッ!閻魔大王(えんま だいおう)だぁ~!!ボ、ク、何も・・悪いこと・して・・いま・セン!・・・本当で~す。

 閻魔大王; 正直に申せ!

 チ ビ; 実はこのあいだ、パパのズボンから煮干を引っ張り出して全部食べてしまいました。ダイエット中でお腹が空いていたんです。パパ、ご免なさ~い。

 パ パ; ズボンを脱ぎ放しにして出かけてしまったのがいけなかったんです。閻魔様、飼い主の私に落ち度があったのです。

 閻魔大王; ところでその方、雄なのになぜドレスに真珠のネックレスをしておる?

 チ ビ; 先ほど、男子禁制(きんぜい)の東慶寺の受付を女装して通り抜けました。

 閻魔大王; では、隣りにいる変成王の前に進み出でよ。


 円応寺(えんのうじ)は建長寺の近くにあり、鎌倉街道から石段を登る。鎌倉市山ノ内1543

閻魔大王 : 仏師・運慶の作。運慶が頓死状態になって閻魔大王の前に引き出されたが、閻魔様の 「汝は生前、物惜しみするという欲深い罪により、地獄に落ちるべきであるが、もし汝がわしの姿を彫像し、その像を見た人々が悪行を成さず、善縁のきっかけになるのであれば、汝を娑婆に戻してやろう」 と言われ、現世に生き返された運慶が彫刻したと言われている。

 東慶寺(とうけいじ)は明治に至るまで男子禁制の尼寺だった。東慶寺については、平成17年3月27日(チビのお出かけ12)を見てね。

e0031605_22572276.jpg
円応寺・変成王
 
 変成王; 東慶寺の受付に問い合わせたら、承知のうえで通したとのこと。煮干の件も含めてその方に咎(とが)なし。その煮干は無塩のだったからまだ良かったものの、飼い主は愛猫の健康管理に充分注意をはらうように。以上。娑婆に戻ってよ~し!

 折にふれて閻魔大王の前で懺悔していれば、死後の世界で地獄に落ちることはないのでは・・・


 (懺悔文)  我昔所造諸悪業
         ガシャクショゾウ ショアクゴウ
         我れ昔、造る所の諸(もろもろ)の悪業は、
         
         皆由無始貧瞋痴
         カイユウ ムシ トンジンチ
         みな(皆)果てしない貧瞋痴に由(よ)る。

         従身口意之所生
         ジュウ シンクイ シショショ
         身口意に従(よ)って生ずる所のもの、

         一切我今皆懺悔
         イッサイ ガコン カイ ザンゲ
         すべて(一切)我れ今みな(皆)懺悔し奉る。

   チビの懺悔文(ざんげもん)

    ボクは知らず知らずのうちに悪業をおこなっているかも、
    それはボクに貧瞋痴の三毒があるからに違いない。
    身口意によって生ずる全てを閻魔大王の前にて懺悔し
    飼い主のもと有意義な猫の一生を送ってまいります。


閻魔様 悪業消して 下さいね (チビ)
 
 変成王(へんじょうおう) : 変成王の取り調べの結果で、地獄界に落とされるかどうかが決まる。

 貧瞋痴(とん じん ち) : 仏教でいう三毒(さんどく)のこと。貧(とん)は貪欲ともいい、果てしなく貪(むさぼ)り求める心。瞋(しん)は瞋恚(しんに)ともいい、怒りの心。痴(ち)は愚痴ともいい、真理にたいする無知を指す。

 身口意(しん く い) : 仏教でいう三業(さんごう)のこと。人間の行為の全てを、身体の働きである身、言語活動である口、精神作用である意に分類したもの。

 (チビの日記!!チビのお出かけ 86)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-11-12 19:58 | チビのお出かけ  

<< ♪ 23 小狐(こぎつね) 1... (85)18・11・04 湯島... >>