建長寺(84)18・11・03

e0031605_22574514.jpg
建長寺・三門

 建長寺(けんちょうじ)は鎌倉幕府執権・北条時頼によって建長5年(1253)に創建された。三門(山門)は2階建てになっていて、階下には仁王象を置かず、門扉(もんぴ)も壁もない吹き放しになっている。2階部分には五百羅漢(ごひゃくらかん、500の最高修行者像)などが安置されていて、その下を通ると心が清浄になるという。「本当だニャ~!」

 境内奥の山の中腹にある半僧坊(はんそうぼう)に、さらに勝上献(しょうじょうけん)展望台まで足をのばす。ここから尾根伝いに天園ハイキングコースになっていて、去年4月に完走したんだ。平成17年4月24日 チビのお出かけ14 を見てね!


執権(しっけん) : 鎌倉幕府の政所(まんどころ)の長官で、将軍を補佐し政務を統轄した最高の職。第3代将軍・源実朝(さねとも)の時に源頼朝(よりとも)の妻の北条政子(まさこ)の父・北条時政(ときまさ)が執権に任ぜられ以後、北条氏が世襲する。

北条時頼(ときより) : 第5代執権。南宋の禅僧・大覚禅師を鎌倉に招いて建長寺を建立した。

♪ 鎌倉 [作詞] 芳賀矢一 [作曲] 不詳 (文部省唱歌)
(八)
建長円覚古寺(ふるでら)
山門高き松風に
昔の音や篭(こ)もるらん

 そうだ!次回は円覚寺(えんがくじ)を訪れてこの歌を歌おう。
 余談だけど、だんだん寒くなってくると「けんちん汁」が美味しいですよね。建長寺で崩れてしまった豆腐を野菜と煮込んで作った汁、これが建長寺汁→建長汁→けんちん汁、になったとか、そうではないとか・・・門前には「けんちん蕎麦」のお店が。
 

 (チビの日記!!チビのお出かけ 85)
・・・ロハス的な生活を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-11-03 22:59 | チビのお出かけ  

<< (85)18・11・04 湯島... (83)18・10・28 そば畑 >>