富士塚登拝 (成子富士)(33) 18・01・03 

写し富士 誓い新たに 拝みけり (チビ)
e0031605_11215037.jpg
成子(なるこ)天神の富士塚

 富士塚(写し富士)は、江戸時代中期より盛んになった富士信仰の遺跡なんだね。
 言わば富士山の模型なんだよ。

獅子舞を奉納すべく、「エイ!エイ!オー!」と、掛け声も勇ましく高さ10mの富士を登り始める。


e0031605_1122948.jpg
毘沙門天像

 登拝道には七福神が。
 アッ!チビがお獅子に食われちゃう。毘沙門天(びしゃもんてん)、助けて!

 頂上には、木花咲耶姫(このはなの さくやびめ)の石像がある。その前で獅子舞を奉納する。木花咲耶姫は富士山を鎮(しず)め守る神様なんだね(新富士山が形成された後、木花咲耶姫が「永遠の命を求めるため登山したとある)」。ところで、木花(このはな)は何の木の花かと言うと梅の花を指しているんだニャ。


小山真人静岡大学教授の「富士山歴史噴火解説」によると、史料の中から信頼性の高い噴火記事を抽出し10回の噴火を導いている。その10回の噴火(噴火年・史料・出来事)は次のとおり。
① 781年・「続日本紀」・3年後に長岡京へ遷都
② 800~802年・「日本紀略」・3年前に坂上田村麻呂の蝦夷征討
③ 864~866年・「日本三代実録」・最澄に伝教大師の号を賜う
④ 937年・「日本略紀」・平将門追討の官符が出される
⑤ 999年・「本朝世紀」・翌年、清少納言が枕草子を著わす
⑥ 1033年・「日本紀略」・3年後に後一条天皇(第68代)が死去し後朱雀天皇(第69代)が即位
⑦ 1083年・「扶桑略記」他・後三年ノ役
⑧ 1435年・「王代記」・前年に世阿弥が佐渡に流される
⑨ 1511年・「妙法寺記」他・5年前、雪舟が死去
⑩ 1707年・宝永噴火、資料多数・2年後に生類憐れみの令が廃止される

最後の噴火から3百年経っているが、火山にとっては一瞬の休息にすぎない。富士山は活火山であることを再認識しなければならない。もちろん、記録の無い時代にも噴火はあった。
 ① 10万年以上前 : 噴火により小御岳が形成される
 ② 2万年前 : 噴火により古富士山が形成される
 ③ 紀元前1千年前 : 噴火により新富士山が形成される
 ④ 紀元前5百年~3百年 : 噴火あり・・・この噴火により国が荒れ果てたことから、垂仁天皇(第11代)は木花咲耶姫を富士山の麓に祭って山の霊を鎮めた(富士山元宮浅間神社の祭神は木花咲耶姫)
 ⑤ 西暦2百年~3百年 : 噴火あり
 ⑥ 西暦5百年~6百年 : 噴火あり

e0031605_11223290.jpg
富士山の熔岩

 富士山から運んだ熔岩(ようがん)を貼り付けてあるので、富士山登拝を疑似体験(ぎじたいけん)できる。熔岩ってマグマが噴火によって噴出したものなんだね。
 1707年(時は第5代将軍・徳川綱吉が治世)の噴火(宝永噴火)は、江戸で数センチの火山灰が降り積もったとか。


(チビの日記!!チビのお出かけ 33)
・・・ロハス的な生活(健康で持続可能性の高いライフスタイル)を心がけていきたい・・・
[PR]

by chibi-papa | 2006-01-03 14:00 | チビのお出かけ  

<< 小江戸「川越」(34) 18・... 平成18年元旦 謹賀新年 >>