磯野家の人々 24・08・13

e0031605_18555057.jpg
フグ田家(サザエ、タラオ、マスオ)

 東急・田園都市線の桜新町駅前にサザエさん一家の銅像が設置されている。漫画 『サザエさん』 の原作者・長谷川町子(1920~1992、享年72)が居住していたこともあって長谷川町子美術館がある。駅と美術館を結ぶ商店街は 「サザエさん通り」 と名付けられ、あちこちにサザエさんのイラストがある。

 サザエさんはマスオさんと結婚していて、専業主婦。タラちゃんの母。27歳。旧姓は磯野。波平とフネの長女でカツオとワカメの姉。頭の前頭部と左右の側頭部にパーマをかけたような髪型が特徴。性格はそそっかしいが明るい。
 生真面目(きまじめ)で不器用なフグ田マスオさん(32歳)は、髪型はオールバックでメガネをかけている。マスオさんは婿養子ではなく、フグ田家として磯野家に同居している。
 タラちゃん(2歳)は、いろいろなことに興味を示し、おとなしく物分かりの良いいい子。年齢的にまだ幼稚園に通っていない。


e0031605_1859649.jpg
磯野家(波平、カツオ、ワカメ、フネ)

 波平の祖父は幕末の福岡藩士・磯野藻屑源素太皆(いその もくず みなもとノすたみな) で源氏の系統の黒田武士。
 波平は福岡生まれの世田谷に住む54歳。双子の兄に海平(本家を継いで福岡にいる)がいる。妹になぎえがいて波野家に嫁いでいる。なぎえの子がノリスケで、タイ子との間にイクラちゃんがいる。


 禿げ頭に頂頭部に1本だけある髪の毛がトレードマーク(兄の海平には2本ある)の波平、かなりの頑固者でやや短気。それでいて怒ったことをすぐ忘れる。酒好きであるが酒癖は悪いほう。アニメでは山川商事に勤める事務職の課長で、会社は銀座の晴海通り沿いにある。趣味は盆栽、囲碁、俳句など。
 フネ(48歳)は常に和服に割烹着姿で、髪は後ろで一つに結っている。趣味は芝居見物。お酒は全く飲めない。

 丸刈りのカツオはサザエさんの弟で、11歳の小学5年生。運動神経が良い。無類のいたずら好きで勉強嫌い。口達者で外面がいい。
 おかっぱをアレンジしたような髪型をしているのはワカメ。サザエさんの妹で、7歳の小学1年生(アニメでは小学3年生の設定)。性格も原作とアニメではかなり異なっている。


 タマがいないニャ~。木にでも登ってるのかニャ~?

e0031605_1652854.jpg
ちょっと一休みするニャ~

 漫画の世界も四半世紀が経ったとすると、磯野家の人々の年齢は、磯野波平79歳、妻:磯野フネ73歳、長女:フグ田サザエ52歳、長男:磯野カツオ36歳、磯野ワカメ:32歳になっている。それにサザエさんの夫のフグ田マスオは57歳、そしてあのタラちゃんは27歳になっている。日本男子の平均寿命が79.44歳(女性は85.90歳)であることからすると、磯野家にいつ相続が発生しても不思議ではない。そうなると世田谷区桜新町に自宅を持っているので、相続税が気になるところである。
 波平が病死したとすると、法定相続人はフネ、サザエ、カツオ、ワカメの4人ということになる。基礎控除額は5千万円+法定相続人の数4人×1千万円=9千万円。これ以上の相続財産があれば相続税の申告をしなければならない。
 長谷川裕雅著の 『磯野家の相続』 と 『磯野家の相続税 』 (すばる舎発行)を参考に、相続について以下考えてみることにする。
(書きかけ中)
[PR]

by chibi-papa | 2012-08-13 23:00 | チビのお出かけ  

<< 戦没動物の慰霊 24・08・15 緯度1分の値 24・08・11 >>