24・03・25 蓮如上人

e0031605_19475786.jpg
東本願寺(台東区西浅草)

 今から513年前の今日、浄土真宗の中興の祖・蓮如上人が84歳の生涯を閉じた。蓮如上人の布教は、親鸞の教えを平易な言葉で綴った手紙の形で説かれている。浄土真宗とは、「浄土を顕かにする真実の教え」という意味。

蓮如(れんにょ) : 室町時代中期の僧。本願寺第8世。衰退の極みにあった本願寺を再興した。

 東本願寺(別院)は神田明神下にあったが、三百五十年前の1657年の明暦ノ大火(振袖火事)で焼失。浅草に移転してきた。本願寺のことを門跡(もんぜき)ということから、東門跡とか浅草門跡ともいわれる。

西本願寺(別院)が築地本願寺と言われているのは、明暦ノ大火で馬喰町から築地に移転して来たため。
江戸時代に流行った付け足し言葉に 『嘘を築地のご門跡』 というのがある。

付け足し言葉 : 普段使う言葉の後ろに余分な言葉を付け足して遊ぶことを目的とした言葉
・ あたりき車力よ 車曳き
・ 恐れ入谷の 鬼子母神
・ おっと合点 承知之介
・ 驚き 桃の木 山椒の木
・ その手は桑名の 焼蛤(やきはまぐり)
・ 何か用か 九日 十日
[PR]

by chibi-papa | 2012-03-25 19:48 | チビのお出かけ  

<< 桜とスカイツリー24・04・07  梅屋敷公園24・03・24 >>