駒形23・12・11 

e0031605_21261629.jpg
駒形堂

 駒形橋の西詰に、浅草寺の伽藍の一つ駒形堂がある。千四百年前の628年(飛鳥時代)、隅田川(宮戸川)で投網をしていた兄弟の漁師が魚網の中に1寸8分(5センチ)の仏像を見つけた(土地の文化人がこの像を聖観世音菩薩の尊像とした。三社祭はこれら3名を神様として祭ったもの)。
 浅草寺の草創ゆかりの地に建つこのお堂は942年(平安時代前半)に建立された。以来再三の火災に遭いながらも、その度に蘇り現在に至っている(現在のお堂は平成15年に建立されたもの)。

 江戸の昔、この辺りに舟着場があり、舟宿があった。舟で浅草寺参詣に訪れた人々はまずこの地に上がって、駒形堂をお参りしてから観音堂に向かった。

e0031605_253272.jpg 歌川広重の「名所江戸百景」(56.駒形堂吾嬬橋) 駒形橋はまだない。見えるのは吾妻橋。駒形堂は現在は朱塗りだがこの頃は白塗りだったことが分かる。
駒形舟着場は吉原とも結んでいた。浮世絵には上空にホトドギスが・・・『 君は今 駒形(こまかた)辺り 時鳥(ホトトギス)(高尾太夫) 
 
 元禄5年(1692)、生類憐みの令(1687)により駒形堂を中心に1,500メートルの川筋が魚介殺生禁断の地に指定された。そのことを示す戒殺碑(この辺りは観音様がご示現された場所なので魚を捕ってはいけません、という石碑)が脇に建っている。
 
e0031605_21264382.jpg
アンパンマンがいる

 駒形堂から南へ200メートル程いった所にバンダイの本社(隣りの1801年創業の泥鰌料理専門店「駒形どぜう」は、客が溢れ返っていた)がある。本社横にはいろいろなキャラクターが並んでいる。そこで親子連れが楽しそうに写真を撮っている。

 子供たちにとって、空腹の人のところにパンを届けるアンパンマンの人気は絶大(野田どじょう政権の支持率は最低)。3頭身で可愛らしい。


チ ビ : ボクもパンを食べたくなっちゃたニャ~。パパのパンは美味しいからまた作ってニャ。
パ パ : いいとも。チビはパパが作ったパンしか食べないもんね。

チ ビ : だってヤマザキパンはパン生地の改良剤として臭素酸カリウムを使っているというじゃない。いくらホワホワに柔らかいといっても恐いよ。パパのは安心。
パ パ : 臭素酸カリウムは第1類危険物に指定されている、いわゆる発癌性物質だからね(EUはもちろんのこと、中国も禁止している)

チ ビ : 何でヤマザキパンは発癌性物質なんかを使っているんだろうニャ~?
パ パ : 美味しくなれば何でも有りで、その為には添加物を躊躇(ためら)わずに使うというのが山崎製パン㈱の社風なんだろう。では腕に撚り(より)をかけてと・・・

チ ビ : ホームベーカリーなんだから、材料を入れれば出来ちゃうんでしょ。強力粉(きょうりきこ)にスキムミルク、砂糖、塩、バター。無塩バターが手に入らないなら普通のバターでもいいよ。それにドライイースト。それでもパパは失敗するね。時間の設定を間違えないでよ~。
パ パ : チビは恐いぐらい良く見ているね。

チビ : できれば、ドライイーストでなくて天然酵母で焼いてくれたら嬉しいニャ~。
パパ : パパはアンパンマンに負けないショクパンマンになるゾ~!

e0031605_21271793.jpg
ドラえもんもいる

 猫型ロボットの「ドラえもん」の相棒で、勉強もスポーツも駄目でドジばかりの小学生「野比のび太」君はどこにいるのかニャ~。
 上から覗いて見ると、今日は四次元ポケットには何も入っていないようだ。どう見ても「ドラえもん」は猫の体型からずいぶん逸脱しているニャ~。それでも猫のつもりか?


e0031605_21304132.jpg
それに、シナモンちゃんもいる

 ピンクの椅子にちょこんと座って、顔に手を当てている。可愛いニャ!お耳が大きくて今にも空を飛べそうだニャ~。シナモンちゃんを見ていると、何かホワホワの洋菓子を連想する。

 クスノキ科のシナモンは熱帯の常緑樹で、樹皮からとれる香辛料(ニッキ)はアップルパイとかシナモンロールなどの洋菓子の香り付けに使われたり、体を温める作用があるので生薬(桂皮、ケイヒ)としても利用される。
 古く8世紀前半に伝来して、正倉院の宝物に薬(桂心、ケイシン)として奉納されている。

※ アンパンパンの作者
柳瀬嵩(たかし)は大正8年生まれの92歳。漫画家として現役。
視界が呆けてきたとの理由で漫画家を引退することを考え、生前葬を企画、告別式の文章を友人に頼み、戒名いりの位牌の準備したが、発表直前に3・11(東日本大震災)が発生。不謹慎だからということで、計画を取りやめた。
震災直後「アンパンマンのマーチ」が復興のテーマソング扱いされたことから、漫画家引退を取りやめたのであった。

 アンパンマンは誰?
柳瀬嵩には2つ違いの弟、柳瀬千尋(ちひろ)がいた。幼い頃、丸顔で可愛かった弟のイメージがアンパンマンのモデルのようだ。
千尋は旧制高知高校から京都帝大法科生から海軍予備学生を経て、海軍予備少尉に。特攻兵器回天の特別攻撃隊要員となったが、昭和20年、バシー海峡にて、乗っていた輸送船が撃沈され戦死した(享年24)。

 バシー海峡
台湾とフィリピンの間にある幅150kmの海峡。太平洋戦争後半には、アメリカ潜水艦が多数配置され、日本の輸送船の多くが撃沈されたことから、輸送船の墓場と呼ばれた。
この海峡は制海権も制空権も抑えられていたにも拘わらず、1坪あたり兵14名のすし詰め状態で、ノロノロと最終決戦の地・フィリピンに向かった。アメリカ潜水艦の格好の餌食になった。海に投げ出された兵はフカの餌食となった。阿鼻叫喚。この無謀というか愚かな輸送作戦で、実に将兵25万の命が失われた。
かくして、千尋はアンパンマンになって、空腹の人のところにパンを届けるであった。使命を帯びて!



[PR]

by chibi-papa | 2011-12-11 23:59 | チビのお出かけ  

<< ♪ 56 お正月 23・12・30 三億円事件 23・12・10 >>