21・09・06 常盤橋公園

e0031605_19315813.jpg
渋沢栄一像

 大手町2丁目に小さな公園がある。常盤橋公園は江戸城・常盤橋門があった所で、常盤橋門跡の石垣が残っている。そして日本資本主義の父 “渋沢栄一の銅像” が建っている。渋沢栄一といえば士魂商才。
 士魂商才(しこん しょうさい)とは武士の精神と商人の才能を兼備するということで、渋沢栄一は「仁義道徳と生産殖利とは、元来ともに進むべきものである」とする道徳経済合一説を主張し『論語と算盤(そろばん)』を著した。

 これは二宮尊徳の「経済を忘れた道徳は単なる寝言であるが、道徳なき経済は罪悪である」に通ずる。21世紀の新しい経済は渋沢栄一や二宮尊徳を大いに学んで構築する必要がある。


 平成21年1月2日のチビの愛唱歌 ♪40 二宮金次郎 を見てね。
[PR]

by chibi-papa | 2009-09-06 19:32 | チビのお出かけ  

<< 大麻と大学 (独り言20)  衆議院選12、10区巡回(20... >>