衆議院選12、10区巡回(206) 21・08・30

e0031605_20531232.jpg
滝野川公園(御殿前遺跡)

 滝野川公園(東京メトロ・南北線・西ヶ原駅から3分)内に御殿前遺跡(ごてんまえ いせき)のモニュメントがある(この壺は弥生土器のレプリカ)。
 
この遺跡は先土器時代から近世に亘る複合遺跡で、なかでも奈良・平安時代に造られた建物の跡は武蔵国豊島郡の郡役所(郡衙、ぐんが)だといわれている。
 武蔵国には21の郡が置かれ、現在の東京は豊島郡・荏原郡・多麻郡(たまぐん)に当たる。そして、この一帯は豊島郡(東京都区内の北半分)の中心地であった。


複合遺跡 : いろいろな時代の遺跡が一つの場所で確認できる遺跡をいう。

 滝野川公園に隣接して平塚神社がある。そしてこの辺りに豊島氏の平塚城があった。
 かつては城の近くを二手に分岐した石神井川が流れていて、豊島氏はこの城の他に練馬城(現在は豊島園)、石神井城(湧水池の三宝寺池)を持ち、石神井川流域を押さえていた。しかし1478年、太田道灌に攻められ落城した。


石神井川は飛鳥山で平塚城の東側を流れる音無川と西側の谷田川(やたがわ)に分岐していた。音無川は飛鳥山・東山麓の田端、日暮里、根岸、三ノ輪と流れ、山谷堀そして隅田川に合流していた。日暮里駅近くには音無川消防署、音無川交番(現在は日暮里駅前交番)がある。
谷田川(藍染川)は飛鳥山・西山麓を流れ霜降橋、千駄木の夜店通り・蛇道、不忍池、神田須田町、神田紺屋町を流れていた。神田紺屋町には藍染職人が集まり住んでいたことから藍染川の名がある。

平塚城と練馬城は豊島氏の支城で、練馬城にも湧水池があった。石神井城が豊島氏の居城。

e0031605_20532747.jpg
滝野川公園(農業技術発祥之地)

 公園管理事務所脇に記念碑がある。明治26年(1893)、この地に農商務省農事試験場が創設され、我が国の農業技術研究がスタートした。そして昭和55年(1980)、国立試験研究機関の筑波研究学園都市への移転に伴い、この地での研究を終えた。

 飛鳥山公園まで500メートル。途中、国立印刷局滝野川工場がそして西ヶ原一里塚がある。印刷局では日本銀行券(紙幣)や国債、収入印紙などを製造している。1億円は10キログラムだそうだ。チビの体重は5、5キロ。ということは5500万円分の重さ。5500万円分の札束を担いでいると思えば重くもなんともない。よいしょっと!

印刷局・滝野川工場の真北800mには印刷局・王子工場がある。そちらでは郵便切手などを製造しているという。

 チ ビ : パパ~ッ!ボクと5500万円の札束、どっちが大切か分かっているんでしょうね。紙幣は超インフレになったらただの紙なんだからね。ドイツでは1918年(大正7)の1マルクの物が、5年後の1923年には何と7億2千6百万マルク出さないと買えなくなってしまった。そうなってしまうと炊事するのにお札を薪(まき)替わりにした方が安くつくといった具合。ハイパーインフレ(hyper inflation)になったら紙幣(paper money)は価値がなくなってしまうんだよ。ただの紙っぺら。分かった~!

 パ パ : ハイハイハイパー、チビ大事、チビ大事・・・

 呪文のように唱えていると、一里塚が・・・ここが日光御成道(日光街道の脇街道)の日本橋から2里(8km)の地点にあたる。大正のはじめ路面電車を通すためこの一里塚を撤去しようとしたが、渋沢栄一や学識経験者、地元町民らが保存を要請したことから塚を避けて軌道が敷かれた。その時の記録が「二本榎保存之碑」に刻まれているという。

日光御成道(にっこう おなりどう) : 江戸時代、将軍が日光東照宮に詣でる際に利用した街道。本郷追分(文京区弥生1丁目)で中山道から分岐し幸手宿で日光街道に合流する。岩槻街道ともいう。

 滝野川公園、飛鳥山公園も北区にある。北区は小選挙区・東京12区。民主党の青木愛氏が当選した。

e0031605_2053404.jpg
飛鳥山公園、象の滑り台

 政権選択が争点となった第45回衆議院選挙は今日が投票日。投票箱の蓋(ふた)が閉まる午後8時と同時に「当確」が出る。投票用紙を数え初めていない段階、開票率0%だというのに・・・
 これは世論調査などで予め(あらかじめ)候補者毎の票読みをおこない、投票当日の出口調査で表読み通りであるならば、投票が終わるのを待って「当確」を出すという。開票速報に釘付け!民主党が猛ダッシュで圧倒的にリード。風が吹いたどころかまるで嵐だ!まさに革命だ!


 民主党は絶対安定多数の269議席を超え政権交代が現実のものとなった。これによって来月中旬にも鳩山内閣が成立することになり、政治体制が極めてスムーズに変化する。 

e0031605_20541141.jpg
飛鳥山公園・噴水

 自民党が負け、民主党が勝った理由は単に風が吹いただけではない。

・麻生首相は小泉・竹中構造改革路線から脱却できず、郵政の西川善文社長を辞任に追い込まなかった。

・民主党の代表が小沢一郎から鳩山由紀夫に変わったことが幸いした。小沢一郎(最も古いタイプの政治家)が代表のままだったらこうまで勝てなかった。

・アメリカにいいなりの自民党に嫌気が差した。自民党が行っていたのは、アメリカからの年次改革要望書に基づいた政策だった。

・自民党は景気が良くなってきたと見せかけばかりの話を強調していた。自民党は経済の実態を隠しているのか、知らないのか。

・民主党のマニフェストには「国の総予算207兆円を全面組み替える」として一般会計だけでなく特別会計にも踏み込んだ。

・民主党に対するネガティブキャンペーンや怪文書は、逆に自民党の悪印象になった。
等々

 自民党の質的劣化は著しく、ここまでくるともはや二大政党の1つとして残るのは難しいかもしれない。

e0031605_20542327.jpg
巣鴨地蔵通り

 巣鴨地蔵通り商店街は旧中山道にある門前町で 「おばあちゃんの原宿」 とも呼ばれている。高岩寺のとげぬき地蔵尊は心の棘まで抜いてくれるという。

 巣鴨地蔵通りは豊島区にある。豊島区は小選挙区・東京10区。民主党の江端貴子氏が当選した。
 江端氏が小選挙区から小林興起氏が民主党比例・東京ブロックでの出馬を決め、共闘して自民党の小池百合子氏に立ちはだかった。共闘が功を奏した。





[PR]

by chibi-papa | 2009-08-30 20:54 | チビのお出かけ  

<< 21・09・06 常盤橋公園 (205) 21・08・16 ... >>