(200) 21・07・11 汐入公園

e0031605_703128.jpg
南千住W3街区・BiVi Welship

 千住という町が荒川(隅田川)を挟んで南北に分かれたのではない。南千住は千住の南外側にあるという意味だし、小塚原刑場(こづかはら けいじょう)があったり、ドヤ街の山谷(さんや)も近いのであまりいいイメージではなかった。
 かつての山谷も外国人向けの安宿のある町として定着しつつあるが、JR隅田川駅(貨物専用)及び貨車区と東京メトロ検車区に挟まれたセンターW地区とE地区は景観が大きく変わった。その先には白髭西地区市街地とリバーフロント区。隅田川に面して市街地再開発事業によって3年前に整備された汐入公園がある。さらに今後は南千住駅前が大きく変わろうとしている。


南千住駅 : JR常磐線(明治29年開業)、東京メトロ・日比谷線(昭和36年開業)、つくばエクスプレス(平成17年開業)の駅。

 不二家のペコちゃんがいる。来年で60歳だというのに永遠の6歳、相変わらず可愛いニャ。ペコちゃんとポコちゃんは昭和25年(1950)にマスコット キャラクターに採用され、平成10年(1998)には立体商標として登録されている。不二家といえばミルキー(キャンディー、昭和26年発売開始)や不二家ネクター(桃の飲料、昭和39年発売開始)など・・・。そんなペコちゃんをみのもんた(本名:御法川法男 みのりかわ のりお)が襲いかかった。

 ペコちゃんの名前の由来は“子牛”の愛称「ベコ」からきている。ポコちゃんは“幼児”をあらわす古語「ボコ」に由来している。子牛→ベコ→ペコ。幼児→ボコ→ポコ。

 平成19年(2007)1月、消費期限切れの牛乳を原料に使ったシュークリーム(cream puff のこと)を製造・出荷したとしてテレビなどで連日バッシングを受けた。さらに、TBSテレビの 『みのもんたの朝ズバッ!』 の捏造報道、みのもんたの暴言により不二家の信用は不当に傷つけられ、会社存亡の危機に立たされてしまった。
 平成20年(2008)7月、銀座の不二家本社ビルを売却し、同年11月には山崎製パンの子会社になった。可哀想に財務力が弱いためペコちゃんは泣き寝入りせざるを得なかった。

 不二家が山崎製パンの子会社になっちゃって心配だニャ~。山崎製パンは美味しくなれば食品添加物をためらわず使うという社風で、食パン製造過程で発癌性物質の臭素酸カリウム(第1類危険物)を使用している。

e0031605_704826.jpg
南千住W2街区・LaLaテラス

 問題の「消費期限切れの牛乳」の件は、不二家が原料に使用していた牛乳はロングライフ牛乳(LL牛乳)なので本来は賞味期限表示の対象。しかし、容器の一部に非密閉容器(加熱工程を経る商品にだけ使用)を使っていたため、原料メーカーは消費期限の表示をしていた。
 だから消費期限を一日切れていたLL牛乳を使用したシュークリームの菌検査の結果もなんら問題はなかった。


 形式上は社内基準に違反していたが、衛生上も品質保持上も全く問題はなかった。なにも大騒ぎする問題ではなかった。みのもんたは 「消費期限と賞味期限の違いも解らずに、放送作家(ディレクターのこと?)に言われたとおりにしべっただけ」 と言って涼しい顔。
 それに大腸菌群と大腸菌の区別も解らないで大騒ぎ。大腸菌が検出されたかのように報道。さらに食品衛生法の規定に違反していたかのように報道していたが、洋菓子には食品衛生法による規定は存在せず、洋生菓子の衛生規範に法的拘束力もない。(郷原信郎著『思考停止社会』講談社現代新書)

消費期限 : 製造日を含めて5日を過ぎると品質低下が起こる日持ちのしない食品に表示される。

賞味期限 : 比較的傷みにくい加工食品や調味料、菓子類などに表示され、その期限までなら美味しく食べられるが、期限を過ぎてもすぐに食べられなくなるというものではない。

LL牛乳 : 135°~150°で1秒~3秒間殺菌(UHT殺菌法)して気密性の高い容器に充填された牛乳で、未開封の状態で3か月程度常温保存が可能という。

大腸菌群 : 細菌学用語でなく衛生学用語であり、食中毒菌ではない。

e0031605_71149.jpg
汐入公園

 みのもんたはこんなことまで言い放った。平成19年1月23日、「古くなったチョコレートを集めてきて、それを溶かして、新しい製品に平気で作りかえる会社は、もうはっきり言って、廃業してもらいたい」。さらに同年1月31日、「異物じゃなくて汚物だね、こうなると」。
 TBSテレビとみのもんたはこのまま逃げ切ろうとしている。こうなると暴言ではすまない。それどころか犯罪行為だと思うんだニャ~。TBSテレビもみのもんたも汚物だニャ~。汚物どころか悪魔だニャ。

・ TBSはインタビュー映像すり替え捏造した。こういうのをマスゴミと言うんだニャ~!
・ 不二家の業績は現在、回復基調にあるという。みんなでペコちゃんを応援しょう~!

 この辺りはかってユニチカ(大日本紡績)や鐘淵紡績といった大規模工場があった。これらの工場が移転した跡地を都が買収して、ここをスーパー堤防及び公園(平成18年完成)にし、広域避難場所に指定(災害時には12万人収容できる)した。
 かつて汐入の渡しがあったところに千住汐入大橋を架橋して、都道314号言問大谷田線(台東区浅草~足立区加平)を公園内に一部トンネル化して引き入れている。


ユニチカ : 昭和44年にニチボー(大日本紡績)と日本レイヨンが合併してユニチカとなった。ユニチカの社名の由来は、 unitedの+ニチボーとニチレのニチ+companyのでユニチカ。

汐入の渡し : 昭和41年(1966)に廃止された汐入の渡しを最後に隅田川の渡しは姿を消した。なお、佃の渡しは昭和39年に廃止された。佃島渡船場跡は平成18年4月29日の チビのお出かけ 44 を見てね。
[PR]

by chibi-papa | 2009-07-11 23:00 | チビのお出かけ  

<< (201) 21・07・12 ... 健康と寿命 (独り言 19) >>