健康と寿命 (独り言 19)

e0031605_9224479.jpg
高幡不動尊の紫陽花祭りは今日まで

 多摩丘陵の一角を占める高幡不動尊の境内から裏山にかけて紫陽花が咲き誇っている。
 紫陽花の開花時期は意外に長い。6月の初めから7月の中旬まで。6月初旬に咲くものもあれば、6月下旬に咲くものもある。また同じ種類でも早咲き遅咲きがある。

e0031605_9225738.jpg
明後日は七夕

 高幡不動尊・参道の商店街。七夕の飾り付けがされている。明後日は七夕。紫陽花も終わり夏本番がやって来る。明々後日(しあさって)は小暑。そして大暑へと続く。

 7月7日の七夕は吾輩の誕生日でもある。13歳になる。我が猫族の平均寿命(生存寿命)は15歳ぐらいなのかニャ~。でも、はっきりしない。中には20を超える長寿猫もいるという。人間でいうと100歳ぐらいか。
 人の平均寿命(生存寿命)は男性が79歳、女性が86歳。それに対して健康寿命は男性が73歳、女性が78歳。と言うことは、健康寿命と生存寿命の間は男性が6歳、女性が8歳。健康寿命を生存寿命にいかに近づけるかの努力が必要だニャ!


 吾輩も腹八分目にして、もう少し運動をしよう・・・でも、食べた後は、ゴロゴロ寝ているのが猫というものだ。少しメタボぐらいの方が長生きするニャ~。ボクもパパもちょいメタボ。

 厚生労働省はメタボリックシンドローム(metabolic syndrom)を撲滅すれば、医療費が2兆円削減されると言うけれど、シミュレーションしてみると受診勧奨者は男性の59%、女性の49%、計3060万人に達すると言う。明らかに特定検診の判定値の方が異常だニャ~。
 これでは医療費を2兆円削減するどころか、反対に医療費が増大することになる。こんな日本版メタボリックシンドローム基準を医療政策として掲げた厚生労働省の医官って何?遺憾に思う。

[PR]

by chibi-papa | 2009-07-05 23:00 | チビの独り言  

<< (200) 21・07・11 ... ニャンコの上(199) 21・... >>